魅力的な顔はゆがみがない? 鼻の穴の大きさを見ればゆがみが分かる?

顔のゆがみはからだ全体のゆがみのサイン

からだも顔もニュートラルポジションに戻し、魅力的な顔になろう

顔の手入れの前にからだのゆがみをとろう

 顔もからだの一部ですから、からだがゆがんでいると顔にもゆがみが出ます。だから顔だけをケアしたのでは魅力的な顔にはならないのです。
 たとえば姿勢が悪いと、からだは無意識にバランスをとろうとして、首から肩、背中などが緊張します。そうすると、血行やリンパの流れが悪くなって老廃物がたまり、肌荒れやくすみができてしまうのです。また、からだの緊張は顔の筋肉や皮膚を下へ引っ張り、顔をゆがませる原因になります。

 顔のゆがみをとる近道は、からだをニュートラルポジション(ゆがみがなく自然なバランスがとれた状態)に戻すことです。(『骨盤体操でニュートラルポジション』『魅力的なからだは夜つくられる』 参照)

 からだの中でも、ニュートラルポジションから外れやすいのが首。ほかの動物と違って、2本足で立って歩く人間の首は位置がずれやすく、デスクワークでパソコンを使うことが多い人は、特にその傾向がみられます。
 首から肩へかけての緊張がひどくなると、顔がゆがむだけでなくしわやたるみ、口角が下がる原因に。だから、顔の手入れよりも前に、首の緊張をとることです。
 方法は簡単。姿勢を正し、頭を前にうなだれ首の後ろを脱力したら、今度は頭を後ろに倒して首の前面を伸ばします。このとき首の力は抜いて、頭の重さにゆだねるようにするのが大切。もっと簡単なのは、舌をできるだけ前に出すこと。舌の奥の筋肉は首の前面の筋肉につながっているため、そこをストレッチすることで首の緊張をとくことができるのです。

鏡に向かって自分の顔をチェック、ゆがみに気づこう

 魅力的な顔になるためには、顔のゆがみを知って、からだのゆがみといっしょに正していくことです。そこで大切なのは顔のゆがみに気づくこと。鏡に向かって自分の顔をじっくり観察し、顔のどこがどのくらいゆがんでいるのかチェックしましょう。こうした顔のゆがみは全身のゆがみの縮図。顔のゆがみから、全身のゆがみがチェックできるのです。

顔のマッピングでゆがみ具合がわかる

 顔のゆがみを自分で手軽にチェックするためのエクササイズが顔のマッピングです。顔がゆがんでいると、肌の状態まで悪くなり、化粧品の効果も台無しに。顔のマッピングで、顔の骨格やほお骨、肌の弾力を感じ、顔のゆがみ具合をチェックしましょう。マッピングによって、今の状態がニュートラルポジションからどれだけ離れているかがわかります。手でしっかり触ってチェックしてください。

小鼻のマッサージで左右の顔のゆがみを解消、小顔効果まで

 顔のゆがみがはっきりわかるのが、鼻の穴の大きさ。マッピングで鼻の穴の大きさとほお骨の高さをチェックしてみましたか? 左右差のある人が多かったのではないでしょうか。鏡の前であごを上げ、鼻の穴とほお骨をチェックすると、ほお骨の高いほうが鼻の穴が大きく、低いほうが鼻の穴が小さく楕円がきつくなっているはず。これは、鼻の穴の小さいほうが顔の緊張が強くなっているため。これでは、顔全体が下に引っ張られ、老け込んだ表情になってしまいます。

 この顔のゆがみを正すには、鼻の穴が小さいか、楕円のきつい小鼻の横を円を描くようにマッサージする方法が効果的。これによって緊張していた皮膚がゆるみ、下から引っ張られていた顔の筋肉が上がってほお骨の高さがそろってきます。
 これだけで小顔に見えると言ったら信じられないかもしれませんが、ほお骨がほんのコンマ数ミリ高くなっただけでも、実際の顔より小さく見えるのです。

(「きれいになる ボディデザイン」平山昌弘監修、法研より)

【監修】
平山昌弘氏


フィジカル・ディレクター
1959年東京生まれ。日本体育大学大学院修士課程修了。ヨーロッパのナショナルスキーチーム専属フィジカルトレーナーとして貢献。帰国後、ゴルファーなどプロスポーツ選手の指導・育成を手がける。1998年に「Studio Pivot」を設立し、ファッション・ビューティー業界にも進出。女優・モデルなどのパーソナルフィジカルアドバイザーとして活躍するほか、テレビ・雑誌の監修なども務めている。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

魅力的な体は夜つくられる? ゆがみのないプロポーションの作り方

からだのゆがみがなく、自然なバランスがとれた状態をニュートラルポジションといいますが、そもそも、日本人のからだは欧米人に比べとてもゆがみやすいのです。
日本人は生まれつき、自分のからだの中へ中へと向かう身体感覚をもっているといわれてい... 続きを読む

体のゆがみをなくす骨盤体操-寝ながら骨格のバランスを整える

魅力的なからだとは、どんなからだのことでしょうか?手足がほっそりと長い、ウエストが細い、顔が小さいなど、生まれつきの容姿のことだと思っていませんか?
本当の意味での魅力的なからだは、骨と関節が「本来の位置=ニュートラルポジション」にあ... 続きを読む

ゆがみ改善!バランスボールダイエット

バランスボールでゆがみを直し、クオリティーオブライフを送ろう 若い女性に多く見られる、体のゆがみからくる体調不良。このゆがみを直すのにバランスボールは最適です。バランスボールは、出ては消える流行... 続きを読む

あなたの骨盤のゆがみをチェック!

あなたの骨盤のゆがみをチェック[骨盤ダイエット] 骨盤のゆがみは3タイプ。その... 続きを読む

「骨盤が開く」って本当?周りの筋肉を整えて、ゆがみを防ぐエクササイズ!

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。『骨盤が開く』という言葉を耳にしたことが一度はあるのではないでしょうか。あまりに安易に使われるので、誤解も多いものです。骨盤が開くとは、どういうことでしょう。そして、正しい骨盤の位置にキ... 続きを読む

頰・鼻毛穴の開きを超簡単に引き締める方法を紹介

鼻の毛穴が気になる、という女性は多いのではないでしょうか?少なくとも顔の中心にあるパーツですから、注目を集めることになります。一体どうケアすれば鼻毛穴はきゅっと引き締まってくれるのでしょうか?頰・鼻毛穴の開きを超簡単に引き締める方法を紹... 続きを読む

ゆがみを直す!バランスボールファーストエクササイズ

健康的にダイエットの効果を上げるためには、がむしゃらに運動するのではなく、まず体のゆがみを解消することが先決。長年の生活習慣でゆがんでしまった体を、バランスボールを使ったエクササイズで矯正しましょう。 ... 続きを読む

ゆがみを直して便秘解消!骨盤バンドダイエット

ガンコな便秘便がラクラク出るうえにスル~ッとやせる 便秘の原因は骨盤のゆがみにあった?
骨盤バンドでゆがみを正し、スムーズなお通じを! 便秘太り解消法【骨盤バンド】 体験談:... 続きを読む

冬のお肌ケア-乾燥からお肌を守る方法|洗顔やメイクのコツ

ウインターシーズンの大敵は戸外の風!
冷たい風に当たると、肌は急速に乾燥してしまいます。ですから風の強い日の外出は注意が必要。スカーフを上手に使うなどして、顔をじかに風にさらさないようにしましょう。また、エアコンの風にもご注意。加湿器を使... 続きを読む

骨盤のゆがみを治す基本体操3とタイプ別体操

骨盤のゆがみは大きく 1.骨盤ひらきタイプ 2.骨盤ずれタイプ 3.骨盤そりタイプ の3つのタイプに分けられます。 骨格のゆがみをとるために必ず行ってほしいのが「基本の体操」。そして「ゆがみタイ... 続きを読む