家事を頑張れば運動不足も解消できちゃう? 一石二鳥のダイエット

大掃除の季節、マメに動いて一石二鳥

スポーツだけじゃない。毎日の生活の中で、意識して体を動かすことを心がけましょう

家事だって立派なエクササイズ

 まもなく年末の大掃除(そうじ)の季節。普段からきれいにしている人には楽勝でも、忙しさにかまけて放っておいた人にとっては、考えるだけ気が重くなってしまいます。しかしこの大掃除、実は健康づくりにも役立つ「生活活動」なのです。

   厚生労働省が策定した「健康づくりのための運動指針2006」では、生活習慣病を予防するのために、1週間にどれぐらい体を動かせばよいのかの目安を示しています。この指針がこれまでと違うのは、ジョギングやテニス、水泳などの「運動」だけでなく、家事や通勤時の歩行などの「生活活動」も積極的に行えば病気の予防に役立つとしていることです。

   家事も一生懸命やれば立派なエクササイズということなのです。それなら、大掃除もちょっとやる気が出てきませんか? 運動不足が気になっているけど忙しくて時間がない、運動は苦手という人にとっても、これはいい話です。

メタボの予防に1週間23エクササイズ

 生活習慣病やその原因となるメタボリックシンドロームの予防に、バランスのよい食事とともに適度な運動がすすめられますが、「適度な運動」とは具体的にどれくらいの運動量をいうのでしょうか? 上記の指針では、健康づくりのための「身体活動量」(生活活動+運動)の目標を1週間に23エクササイズ以上とし、そのうち4エクササイズ以上は「運動」を行うことが望ましいとしています。

   ここでいう1エクササイズとは普通の歩行なら20分に相当し、23エクササイズは1週間毎日1万歩歩いたのと同じ身体活動量になります。毎日1万歩歩ける人はそれほど多くはないでしょうから、「運動」や日常生活の中で行っている「生活活動」をエクササイズの単位で示し、1週間であわせて23エクササイズ以上の活動量を確保しようというものなのです。
 23エクササイズのうち4エクササイズ以上は「運動」が望ましいというのは、運動には、血流をよくする、心肺機能を高める、代謝を高める、ストレスを解消するなど、「生活活動」だけでは得られない効果があるからです。



床掃除20分が1エクササイズ

 それでは具体的に、どんな身体活動を組み合わせれば23エクササイズになるのでしょうか?



 趣味でスポーツをしていたり、ジムに通っている人、仕事で歩くことが多い人などは別として、1週間に23エクササイズ以上の活動量を確保している人は多くはないでしょう。特に運動習慣がなく、仕事はデスクワーク、あまり歩かずエスカレーターがあれば必ず使うという人は、かなり不足しているかもしれません。

   運動だけで週に23エクササイズと考えると、軽いジョギングなら週に230分ですから、毎日走るとして1日約33分、水泳でも1日25分程度です。週に3日でもそれぞれ84分に61分と結構大変。

   でも、運動4エクササイズなら軽いジョギングで週に40分、水泳なら約30分ほど。これに、通勤時間や昼休みの歩行(20分で1エクササイズ)が1日合計40分の人は5日間で10エクササイズで計14エクササイズ。床掃除、洗車、風呂掃除をそれぞれ週1回で3エクササイズ(ここまで合計17エクササイズ)。ほかに、休日にテニス1時間かサイクリング1.5時間で6エクササイズ。これで週23エクササイズは一応クリアできる計算です。
 計算通りいかなくて不足しそうなときは、通勤時にもう一駅分歩くとか、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を上り下りする、車で行っていた週末の買い物を自転車にかえるなどで補えばよいでしょう。

   このように、日常生活の中で意識して動くようにすれば、身体活動量を増やすことができます。まずは現在どの程度の身体活動量があるのか、チェックしてみましょう。足りない人は早めに大掃除をすませて、年末空いた時間はスポーツに挑戦してみるのもいいですね。

【監修】
稲次潤子先生


医療法人社団正潤会 パークサイドクリニック院長
1981年千葉大学医学部卒業後、同付属病院循環器内科入局。1983年米国クーパーエアロビクスセンターでエアロビクス理論に基づく予防医学を学ぶ。1984年より日本エアロビクスセンター エアロビクスクリニック、君津健康センター勤務を経て、2001年乃木坂いなじクリニック開業。2005年芝公園に移転し、パークサイドクリニック開業、現在に至る。医学博士、日本体育協会認定スポーツドクター、日本医師会認定健康スポーツ医、人間ドック学会認定指定医、日本医師会認定産業医など。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

一石二鳥! 【大掃除テク】で二の腕、背肉、お尻がヤセる

年末が近づくとユーウツになるのが「大掃除」。やらなきゃいけないと思っていても面倒で、ついつい先延ばしになって……という人も多いのでは。でも、もしも大掃除がダイエットになるとしたら?
家がスッキリきれいになって部分ヤセもできる、そんな一石... 続きを読む

大掃除、落とすは汚れと脂肪分

習慣化してしまえば効果も◎
部屋の掃除なんて面倒くさいなーと日頃は思っていても、年末には必ずしたい大掃除。掃除はカロリーを意外に消費するのはご存じですか?
ダイエッターなら面倒くさがらずに大掃除を有効に利用して、スポ... 続きを読む

大掃除、落とすは汚れと脂肪分

習慣化してしまえば効果も◎
部屋の掃除なんて面倒くさいなーと日頃は思っていても、年末には必ずしたい大掃除。掃除はカロリーを意外に消費するのはご存じですか?
ダイエッターなら面倒くさがらずに大掃除を有効に利用して、スポ... 続きを読む

週末は30分ウォーキングでエクササイズ-痩せる歩き方のコツ

さわやかな季節、スポーツの秋ですね。とはいっても何をやったらいいのかわからない、忙しくて時間もない、という人におすすめなのがウオーキング。特別なウェアも道具もいらず、1人で気軽にできるので、いつでも始められて継続しやすいのが魅力です。 ... 続きを読む

エスカレーターを使うは地獄!

Q.4
エスカレーターを選んだあなたには「地獄」が待っている~ その差は1825kcal! 階段を使うと、エスカレーターよりも1年間でごはん約30.4杯分も消費カロリーが多い!... 続きを読む

携帯電話の電波はペースメーカーに影響なし 総務省が指針を発表

携帯電話の電波のせいで心臓のペースメーカーが誤作動を起こす…そう思ってはいませんか?しかし、携帯電話の電波はペースメーカーには影響がないことが、総務省の調査結果からもわかっています。 携帯電話の電波の影響は極めて限定的 2014年度... 続きを読む

男性が「オレってマメだな」と感じる言動ランキング

メールが届いたらすぐに返信をする 黙って荷物を持つ 黙ってドアを開ける 「おはよう」「おやすみ」などの挨拶メールを毎日送る ちょ... 続きを読む

“肌がなんだかごわつく”週に1度のスペシャルケアHowTo♡【ピーリング・スクラブ編】

いろいろな角度から“ごわつく肌”に対してのケアをご紹介していきましたが、最後は「ピーリング・スクラブ」について解説してみたいと思います。 “肌がなんだかごわつく”週に1度のスペシャルケアHowTo♡【ピーリング・スクラブ編】毛穴のつまり... 続きを読む

“肌がなんだかごわつく”週に1度のスペシャルケアHowTo♡【パック編】〜2種類のアプローチを紐解く〜

前回の【ブースター編】に引き続き、今回は「パック」にスポットを当てて解説していきたいと思います。私も大好きなケアの一つで年中活躍するパックですが、パックの種類によって使用法のポイントや肌の状態によって変えてあげることが大切♡たくさんのパ... 続きを読む

スポーツ選手のイメージトレーニングを実践! 6つの注目ポイント

「ゴルフやテニスなどのスポーツで、腕を上げたいときによく行われるのが、「イメージトレーニング」。これは、プロ選手のプレー風景を見て、フォームなどを学ぶことを指しています。
このとき、漠然と見るのではなくて、これからお話しする6つのポイ... 続きを読む