【画像付】リンパを流してむくみ解消!リンパマッサージの正しい方法

リンパの流れが滞るとさまざまな不快症状が

リンパ節の詰まりをとる簡単マッサージで体の内側から健康にきれいになろう

リンパの流れが滞ると…

 「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう? と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リンパ管が合流して粒状に集まっている「リンパ節」の総称です。

 リンパは体内の細胞から老廃物や疲労物質を回収して運び、尿として体外へ排出したり、体内に入りこんだ細菌や異物をリンパ節でとらえて退治し、病気になるのを防いでいます。このようにリンパは、体の浄化作用と免疫機能という、私たちの健康にとって大変重要な役割を果たしています。
 このうち浄化作用に着目して生まれたのがリンパマッサージ。リンパの流れをよくすることで老廃物の排出を促し、全身をすっきりきれいにしようというものです。

 リンパは血管と違って心臓のポンプ作用が及ばないため、とてもゆっくり流れています。そのためストレスや運動不足、不規則な生活など、ちょっとしたことで流れが滞ってしまいます。リンパが滞ると体に老廃物や余分な水分がたまり、疲れやむくみ、冷え、肩こりなどさまざまな不快な症状をもたらします。ニキビやくすみ、小じわ、セルライトが増えたり、体重増化や老化の原因にもなるというから大問題です。
 リンパの滞りをとるマッサージで、体の内側から健康にきれいになりましょう。

リンパ節の詰まりをとるだけでもリンパの流れがよくなる

 リンパの流れよくするには、リンパの流れに沿ってやさしくマッサージしてあげること。全身に張り巡らされたリンパすべてをマッサージするのは大変ですが、リンパの集中するリンパ節の詰まりをとるだけでも、全身のリンパの流れがよくなります。ここでは自分で簡単にできる、リンパ節の詰まりをとるマッサージを紹介します。

 まず下の図で、全身のリンパ節の位置とリンパの流れを覚えたら、1鎖骨、2首、3胸の上部、4わきの下、5そけい部、6ひざ裏の順にマッサージしましょう。なかでも鎖骨は全身のリンパが集まり心臓に向かって流れ込む排水口のようなところです。とくに左鎖骨は、女性特有の症状が出やすい下腹部や下半身のリンパが流れ込む重要なポイントなので念入りに。

 左右ともていねいに、やさしくもみほぐします。硬いところはリンパが滞っている証拠ですから、柔らかくなるまで念入りに行いましょう。心身ともにリラックスするお風呂タイムやお風呂上がりにマッサージするのがおすすめ。時間がないときは1~3だけでもOKです。



<リンパマッサージの基本>
1.鎖骨の上のくぼみをマッサージ。肩からのど元に向けて、人差し指と中指の2本の指先で円を描くようにリンパを流します。左の鎖骨は右手で、右の鎖骨は左手で行います。とくに左側を念入りに。

2.首すじをマッサージ。耳の下から鎖骨に向けて、同じ側の4本の指を添えて円を描くように手をすべらせます。

3.胸の上部をマッサージ。胸の上部を包み込むように反対側の手を置きます。親指が鎖骨に、四指がわきの下にかかるように当て、わきの下に向かって皮膚を押しやるようにリンパを流します。

4.わきの下のくぼみをマッサージ。反対側の手の四指をわきの下にあて、やさしく円を描くように軽く押します。次に、親指と人差し指で二の腕を支え、肩の方向にすくい上げるようなイメージで円を描きながらリンパを流します。そして、バストの脇に手を当て、円を描くようにわきの下までさすり上げます。

5.そけい部(太もものつけ根)をマッサージ。そけい部が伸びるようにあお向けになり、左右のそけい部に四指を差し込むように当て、おなかに向かって引き上げるようにリンパを流します。

6.ひざ裏のくぼみをマッサージ。両手親指を片方のひざの上、四指をひざの裏に当て、手前にゆっくりと円を描くようにして、太もものつけ根に向かってリンパを流します。

【監修】
安斎 康寛先生


自由が丘 エクトダーム院長
英国ITEC認定アロマテラピスト。解剖生理学を基礎に個々のクライアントの症状に合わせたオリジナルのトリートメントは、国内のマスコミをはじめ海外でも紹介され、国際的にも高く評価されている。サロンワーク以外にも、代替医療に関心の高い医師など医療従事者へのオリジナルのアロマ+リンパマッサージを指導し、研究結果は学会でも注目される。著書に『リンパマッサージ&アロマテラピー』(高橋書店)など多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

リンパって何?リンパの流れが悪いと何がデメリット?

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。「リンパの流れを良くした方がいい」と一般的に言われていますが、リンパの流れが悪いと何がデメリットなのでしょうか?流れがいいことは何がメリットなのでしょうか? リンパの流れが悪いと何がデメ... 続きを読む

伸ばすだけでいい-疲れた足のむくみを取るストレッチ方法

長時間のデスクワークや立ち仕事で夕方になると足がむくんでぱんぱんという人、多いのではないでしょうか?
その原因は、動かないことによって血液やリンパの流れが滞ること。心臓から体の末端に流れてきた血液を心臓へと戻す静脈や、その静脈につながる... 続きを読む

デコルテを綺麗にみせたいなら『鎖骨ほぐし』の筋膜ストレッチがおすすめ

女性の美にとって重要なデコルテの美しさは、鎖骨がカギ。鎖骨まわりの筋膜は緊張しやすいので、ストレッチによってほぐせば、見た目もスッキリ!さらに、動きが滑らかになり所作もきれいになります。 「素肌のアクセサリー」といわれる鎖骨は女性らし... 続きを読む

原因は角質と皮脂!?頬の毛穴詰まりのおすすめ対策法

角質と皮脂が混ざり合って出来たものを角栓と呼びます。頬の毛穴にこれが詰まってしまうと、ぶつぶつざらざらの頬になってしまい、見るも無残になってしまいます。毎日しっかり洗顔しているのになぜ?と思っている人も多いでしょう。実際、改善方法はある... 続きを読む

耳あかがベトベトだと「わきが」かも? 臭わないわきのお手入れ

これから汗ばむ季節。半そでやノースリーブになる機会が増えると、わきの下のにおい、気になりますね。でも「汗をかく」イコール「におう」ではありません。汗には、におう汗とにおわない汗があるからです。
汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリ... 続きを読む

脚のむくみにはリンパが効く♪簡単にできるオススメのほぐし方ご紹介

「なぜ、こんなにも脚がむくんでしまうのだろう・・・」と思ったことはありませんか?オフィスワークで夕方になると脚がパンパン。そんな時には、自宅で手間暇いらずのセルフケアをしたいものです。足をすっきりさせてスリムに見せましょう。脚のむくみに... 続きを読む

全身のリンパ液が集まる首のリンパを改善

小顔、美肌のカギは首リンパ! 全身のリンパ液が集まる首の流れを改善すれば、むくみ、くすみが即、スッキリ リンパの「小川」が流れ着く「河」は首 人間の体重のうち、水分が占めるのは成人で約60%... 続きを読む

鎖骨

鎖骨とは、首もとに浮き出ている一対の骨です。人間の腕は鎖骨によって胴体につながっており、人間が両腕をクレーンのアームのように自由自在に動かすことができるのは鎖骨のおかげです。ちなみに、人間以外の哺乳動物には鎖骨があるものとないものがあり、... 続きを読む

首リンパさすりのやり方

むくみスッキリ、即! 小顔!! 肌若返る!!HOW TO 首リンパさすり 顔のむくみをとりたいなら、『首』が最重要ポイント!!
首リンパの流れを改善する簡単マッサージで、小顔&美肌に。むくみが出やすい朝起きたと... 続きを読む

顔ケアの要は、首リンパの流れにあり!

寝不足や疲れで出るむくみ・くすみが即効で解消! 顔ケアの要は、首リンパの流れにあり!! カイロプラクター●勝田小百合 先生 首は健康・美容の要! 首ケアに命をかける いまから1... 続きを読む