テレビを見ながらダイエット! CM中にできる3つの簡単体操

自宅のリビングで簡単にできる筋トレを紹介します

筋肉を増やせば太りにくい体になれる。ジムに行かなくても、時間をつくらなくてもできる簡単体操なら長続き

ウオーキングに加えてぜひ筋トレを

 メタボリックシンドロームの予防やダイエットにはバランスのとれた食事と運動が大切。食生活を見直し、ウオーキングなどの有酸素運動を続ければ、確実に脂肪を減らすことができます。そして、これにぜひ加えてほしいのが筋力トレーニングです。

 筋肉の量が増えると基礎代謝量も増えて、太りにくくなるのです。私たちの体は眠っている間やじっとしているときも、生命を維持するために必要な呼吸や血液循環などを行ってエネルギーを消費しています。これを基礎代謝といいますが、このとき体の中で最も消費量が多いのが筋肉です。だから、筋肉の量が多いほどエネルギーの消費量も多く、太りにくいというわけです。

 筋力トレーニングといっても、スポーツジムに通う時間はないし、自分で腕立て伏せをするのもきつそう、とても続けるのは無理、なんて始める前からあきらめているあなたに、わざわざ時間をつくらなくても自宅のリビングでできてしまう体操を紹介しましょう。

CMタイムに簡単にできる体操でも十分効果が

 テレビを見ているとき、コマーシャルの時間にちょこっとできる体操なら、続けることができると思いませんか? 1時間の番組として、10分程度の体操ができ、これだけでも続けることで十分に効果があがります。ここでは、ふだん運動習慣のない筋力の弱い人にも無理なくできる体操を選んでみました。CMの時間でなくても、思いついたときにやってみてください。



 ウオーキングや筋トレの前後には、必ずストレッチを行いましょう。ストレッチは股関節、膝関節、肘関節など一つ一つの関節を意識して、ていねいに関節や筋肉をしっかり伸ばすことでケガを防ぎますが、それだけではありません。屈筋群だけでなく、ふだん使わない伸筋群の筋肉を伸ばし動かすことによって、その筋肉が運動で使われるようになるのです。
 たとえば、ストレッチで太ももやお尻の筋肉をよく伸ばしてからウオーキングをすれば、ストレッチしたさまざまな筋肉が使われ、エネルギーがより多く消費され、筋力アップにもつながります。

(「すこやかファミリー」法研より)

【監修】
羽鳥 裕先生


はとりクリニック院長
1948年生まれ 。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、78年横浜市立大学医学部卒業。神奈川県立がんセンター、横浜市立大学第2内科、横浜市立港湾病院勤務を経て、89年川崎市幸区鹿島田に、はとり内科循環器クリニック開業 。2004年12月まで(財)神奈川県予防医学協会精密総合検診部部長を兼任。医学博士、ケアマネージャー。日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、東洋医学会専門医、身体障害者認定医(心臓病、呼吸器病)。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

本当に太らない体のつくりかたとは? 自宅でできるトレーニング

健康的なダイエットはバランスの良い食事と運動から、というのは常識ですね。ダイエットに効く運動というと、ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動を思い浮べる人が多いのではないでしょうか?
もちろん有酸素運動は大切ですが、さらに筋力トレーニン... 続きを読む

ウォーキングのコツは正しいフォームから-脂肪を燃やす歩き方

ウオーキングが健康によいのはわかっているけど、1日1万歩はとてもという人が多いのではないでしょうか。一口にウオーキングといっても、移動のための歩行と運動のためのものがあります。今回ご紹介する運動目的のフィットネスウオーキング(R)「3歩d... 続きを読む

春本番! 新しい習い事やサークル活動、ジム通いなどを始めてもいいですか?

ココロIQを高める!~今回の解説~ Q. 春本番!
新しい習い事やサークル活動、ジム通いなどを始めてもいいですか? A. NO……「新しいこと」は様子を見ながら始めてみて。
入学... 続きを読む

業務上の事由によるケガ・病気・障害・死亡に対してもらえるお金 労災保険給付

労災保険とは
労災保険とは、会社の経営者が100%保険料を負担して加入しなければならない、労働者を保護するための公的保険です。 一人一人に保険がかけられているのではなく、会社全体にかけられているので、労災保険に加入している会社で働いてい... 続きを読む

壁に向かって腕立て伏せで非力な女子でも簡単バストアップ♪

あなたは腕立て伏せができますか?バストアップしたいから腕立て伏せがしたいと思っても、まず自分の体重を支える筋力が必要ですし、それを動かす必要もあります。多くの女性はそれができません。だからこその壁腕立て伏せなのです。壁に向かって腕立て伏... 続きを読む

やせるメカニズム:摂るエネルギーより、消費するエネルギーを増やす

お湯をただあふれさせてムダに流してしまうなんて、お金はかかるし、ガス代はかかるしで、もったいない。体脂肪も同じこと
ヒトが普通の暮らしのなかでエネルギーを消費することを基礎代謝と呼びます。基礎代謝は家の中... 続きを読む

「量」より「時間」!「いつ食べるか」を考えて健康的にダイエット!

ダイエットで最近注目されているのは、「時間栄養学」という考え方。ダイエットというと「何を、どれくらい食べるか」という点に注目されがちですが、「いつ、何をたべるか」を重視する体内時計の働きに基づいた方法です。 ただ痩せればいいという不健... 続きを読む

週末は30分ウォーキングでエクササイズ-痩せる歩き方のコツ

さわやかな季節、スポーツの秋ですね。とはいっても何をやったらいいのかわからない、忙しくて時間もない、という人におすすめなのがウオーキング。特別なウェアも道具もいらず、1人で気軽にできるので、いつでも始められて継続しやすいのが魅力です。 ... 続きを読む

ランニングの健康メリット-正しいフォームで楽しく走るコツ

ランニングブームもすっかり定着し、最近は街なかや公園でたくさんのランナーを見かけます。2007年に始まった東京マラソンをはじめ、全国各地の市民マラソン大会も盛況。自分も走ってみたい、レースに参加してみたいと思っている人も多いのではないでし... 続きを読む

膝の痛みの原因と改善方法-ウォーキングや軽い筋トレがおすすめ

安静にしていても膝が痛い、膝に熱や腫れがある、就寝時に膝を伸ばせないといったことはありませんか?
もしもこんな症状があったら、治療が必要ですから整形外科を受診してください。
そこまではいかなくても、立ち上がるときやしゃがむときなど、膝に... 続きを読む