全身の筋膜をストレッチは、むくみやたるみの解消にもなる!

全身を包みこむ筋膜を縦、横、斜め方向に伸ばすストレッチ

よじれた筋膜を縦、横、斜めにじっくり90秒以上。筋膜をしっかりほぐして、不快な症状やたるみを解消

筋膜をさまざまな方向に伸ばすストレッチで、たるみも解消できる!

 全身を筒のようにすっぽり包みこんでいる筋膜をじっくり伸ばすことで、筋膜がほぐれて筋肉の動きもよくなり、体の疲れやだるさがとれます。
 前回は、この筋膜と筋膜のストレッチについて解説し、寝起きの「のび」の要領で行うストレッチを紹介しました。(「仕事の合間に簡単ストレッチ12 全身」

 前回紹介したストレッチが筋膜ストレッチの基本です。これをウォーミングアップに、さらに体を縦、横、斜めに伸ばすストレッチを行いましょう。
 全身を縦、横、斜めに取り巻く筋膜のよじれや癒着が解消され、よりしっかりとほぐすことができます。立体的な筋膜を効果的にほぐすには、さまざまな方向に伸ばすことが大切なのです。

 実は、筋膜のよじれはたるみの原因にもなっているため、筋膜ストレッチはたるみの解消にも効果的です。

 体をさまざまな方向に伸ばす筋膜ストレッチで疲れやだるさをとり、肩こり・腰痛、むくみなど不快な症状を解消するとともに、たるみをとってきれいになりましょう!

よじれた筋膜の線維を縦、横、斜めにゆっくり、しっかり伸ばす

 体を縦方向に伸ばすストレッチは、シリーズ5回目に紹介したものと同じです。「仕事の合間に簡単ストレッチ5 腰のだるさ」をご参照ください。
 ここでは、体を横方向と斜め方向に伸ばすストレッチを紹介します。

 よじれた筋膜をしっかりほぐすには、90秒以上かけてじっくり伸ばすことが大切。90秒以上というと結構長いので、リラックスできる環境で、好きな音楽でもかけてゆったりした気持ちで行うとよいでしょう。最初は、30秒くらいから始めるとよいでしょう。
 呼吸は止めずにゆっくり伸ばし、勢いをつけたり、無理に伸ばすことは避けましょう。

●横方向への筋膜ストレッチ

(1)しっかりしたテーブルを横にして立ち、右手で体を支え、左足を前に出して脚を交差させます。左腕を上に伸ばして上半身を右に倒し、お尻をテーブルから離して、体の側面をグーッと、体全体が弓なりになるように伸ばしましょう。

(2)ひざは伸ばして両足に体重をかけ、体全体を筒のように伸ばすイメージで、上半身と下半身を反対側に引っぱり合うように伸ばしましょう。両足が床から浮かないように、むしろ床の中に潜り込んでいくようなイメージで。気持ちがいいと感じるところで、そのまま90秒以上、ゆっくりしっかり伸ばしてください。

(3)反対側も同様に行いましょう。

●斜め方向への筋膜ストレッチ

(1)しっかりしたテーブルを前にして立ち、右手を置いて左足を前に出し、右足を後ろに引きます。左膝は軽く曲げておきます。左腕を天井に向って伸ばしながら体を左にひねり、顔を手の方向に向け、筋膜を斜め方向にグーッと伸ばします。

(2)ひざは伸ばして両足に体重をかけ、体全体を筒のように伸ばしたままひねるイメージで、上半身と下半身を均等にひねって伸ばしましょう。両足が床から浮かないように、むしろ床の中に潜り込んでいくようなイメージで。気持ちがいいと感じるところで、そのまま90秒以上、ゆっくりしっかり伸ばしてください。

(3)反対側も同様に行いましょう。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
竹井 仁先生


首都大学東京健康福祉学部理学療法学科 教授
昭和62年に理学療法士となる。平成9年3月に筑波大学大学院リハビリテーション修士、平成14年10月に東邦大学大学院医学研究科にて医学博士授与。公益社団法人東京都理学療法士協会副会長。専門は、徒手療法、神経筋骨関節疾患、運動学。著書に『たるみリセット』、『不調リセット』(いずれもヴィレッジブックス)、『肩こりにさよなら!』(自由国民社)、『「顔たるみ」とり』(講談社)、ほかに理学療法学関係の専門書多数。テレビ出演や雑誌掲載も多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

疲れやだるさを感じたら筋膜を伸ばしてみよう-筋膜ストレッチとは

スポーツや肉体労働などで全身を酷使すると、体全体の筋肉や筋肉を覆う筋膜も酷使され、疲れやだるさを感じたり、体の動きもにぶくなります。このようなときは、筋膜をじっくり伸ばすと、疲れやだるさの解消に効果があります。
筋膜とはコラーゲン、エ... 続きを読む

前髪は《縦・横・斜め》にわけられる

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 前髪はイメージを大きく変えるポイント
前髪は、顔に最も近く、さまざまな影響を与え、イメージを大きく変えるポイントでもあり... 続きを読む

斜めのラインと凹凸がポイント

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ ラインの性質と効果を考える
ポイントは2つです。まず、ラインの性質と効果を考えましょう。
前髪の項(第4回)でお話し... 続きを読む

話題の【筋膜リリース】は、もんでも直らない肩コリの救世主

最近、よく聞くようになった「筋膜リリース」。その歴史は意外と古いということを知らない方も多いのでは?
「筋膜は姿勢を形作っている器官である」ということをいち早く唱え、筋膜に対する総合的なアプローチ方法を開発したのは、1940年代のアメ... 続きを読む

《着やせ顔》の前髪は、やや薄めで斜めのラインである

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 求心顔とは、立体的な顔でもある
さて前髪に3つのタイプがあり、それぞれに違いのあることがおわかりいただけたでしょうか。あ... 続きを読む

かたくなった太ももの前張りをなかったことに!両足1分の「前ももストレッチ」

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。鏡の前に横向きで立った時に太ももを見ると、太ももの前張りがありませんか?美脚になるための鍵を握っている太もも。今回は、ストレッチでかたく張り出した前ももを、柔ら... 続きを読む

ひざ上の肉のたるみは筋膜の癒着のせい? 簡単ストレッチで解消

ひざ上の肉をとるためには太ももの筋膜に注目することがポイント。 ひざ上がたるむのは太ももの筋肉が正しく使えていないから。まずは太ももの筋膜の癒着を解消することが大切です。 ひざ上のたるみは、太ももが正しく使えていない結果 私たちの身... 続きを読む

手軽なストレッチをするだけでも健康効果はある-ストレッチの仕方

長い時間、一つの仕事に気持ちを集中するとか同じ姿勢で作業を続けると、首や肩が凝ります。これは首や肩の筋肉に起きたストレス反応です。心身に不安や緊張などのストレスがかかると筋肉が緊張するという事実は、逆に考えると、筋肉の緊張を緩めれば心身の... 続きを読む

日本人は腰痛になりやすい? 90秒でできる腰のリフレッシュ

厚生労働省の調査によると、日本人が訴える体の不調のなかで最も多いのは、男性が腰痛、女性が肩こりで、男性・女性を合わせると腰痛がトップでした。特にデスクワークなどでいすに座る時間の長い人、または立ち仕事の人は腰痛を起こしやすく、腰痛までいか... 続きを読む

デコルテを綺麗にみせたいなら『鎖骨ほぐし』の筋膜ストレッチがおすすめ

女性の美にとって重要なデコルテの美しさは、鎖骨がカギ。鎖骨まわりの筋膜は緊張しやすいので、ストレッチによってほぐせば、見た目もスッキリ!さらに、動きが滑らかになり所作もきれいになります。 「素肌のアクセサリー」といわれる鎖骨は女性らし... 続きを読む