意外と知らない耳あかのこと-ドライとウェットで祖先が分かる?

耳あかはドライ? それともウェット?

耳あかの正体から、耳かきの方法、最新耳かきグッズまで、小耳にはさんでトクをする、耳にまつわる情報集。

耳そうじ、どんなふうにしてますか?

 日頃の習慣として、何気なく行なっている耳そうじ。といっても、そのやり方は人によって千差万別。耳かきでポリポリ耳そうじをする人もいれば、綿棒で耳そうじをする人。あるいは、毎日こまめに耳そうじをする人もいれば、気がついたときにチョチョっとする人もいます。
 耳そうじのし方は人様々、個人の自由といってしまうと、それまでですが、やり方によっては耳のトラブルにつながりかねないのでご用心を。

 人はなぜ耳そうじをするのでしょう。なかには、「耳そうじが快感だから」という人もいるでしょうが、本来の目的はたまった耳あかを取り除くことにあります。では、その耳あかとは、一体、どんなものなのでしょうか。

 耳あかは、外耳道の皮膚にある皮脂腺、耳垢腺というところから出る分泌物と古くなった表皮、外から入ったほこりなどが混ざり合ったものです。
 汚いと思われている耳あかですが、実は重要な働きを担っています。まず、耳あかは酸性で蛋白分解酵素が含まれているため、殺菌作用を持っています。そして耳の中に適度な潤いをあたえ傷つきにくくする皮脂がでており、皮膚を保護します。

 ところで耳あかには、粉状になったドライタイプと湿り気のあるウェットタイプの2つがあります。これは遺伝によるもので、日本人にはドライタイプ、欧米人にはウェットタイプが多いといわれています。また、ユーラシア大陸を南下してきた縄文人はウェットタイプ、シベリアなどに長く留まった弥生人は、ドライタイプが多かったといわれています。

耳そうじは2~3週間に1度!

 では本題の耳そうじのやり方についてお話ししましょう。耳あかは、自浄作用によって自然に外耳道の入り口へに排出されるようになっています。あまり頻繁に耳そうじを行うと、外耳道の薄い皮膚を傷つけ、皮膚のびらん、水様性の耳だれ、さらにはカビが生えてかゆみが増すなど、慢性の湿疹性外耳道炎を起こす可能性もあります。ですから、耳そうじの頻度は2~3週間に1度くらいが適当です。

 耳そうじをするフォームは、中指で耳かきの背を押さえ、親指と人差し指をあわせた3本の指で構えます。そして、耳あかをかき出すときに、薬指をそっと頬にあてます。また、耳あかは入口から1cmくらいのところにたまるので、耳かきを深く押し込む必要はありません。注意したいのは耳そうじ中子供がぶつかって、鼓膜を破る事故。耳そうじをするときは、必ず子供やペットのいないところで行いましょう。また子供が大人のまねをして、自分であるいは子供同士で耳かきを使用して事故になった例も多いため、小さな子供の見ているところでは耳かきはしないでください。

“内視鏡タイプ”の耳かきも登場!でも・・・

 用いる道具に関していうと、ドライタイプの耳あかには、へら状になった耳かきの方が便利ですが、ウェットタイプでは綿棒の方がよく使われます。ですから、ウェットタイプの人が多い欧米では、綿棒の利用が圧倒的のようです。

   日本人はドライタイプの人が多いので、耳かきを愛用している方も多いでしょうが、耳かきにはいろんな種類があることをご存知でしたか? 
 日本では、へら形をしたタイプが耳かきの主流で、材質も竹をはじめ、金属、プラスチックなど、さまざまなものが市販されていますが、先端の形にも新しいタイプが生まれ、金属のスパイラル型、円盤を数枚重ねた型、細いワイヤーを3連に束ねたものなどが出ています。
 ちなみに、耳かき棒の先についているフサフサの毛は梵天(ぼんてん)と呼ばれ、アヒルの羽毛を用いることが多いそうです。

 さらに最近では、ファイバースコープ(内視鏡)型の耳かきも登場しました!イヤースコープを耳の中に入れ、手元のファインダーに映し出される、自分の耳の中を見ながら、そうじをするというものです。

 しかし、内視鏡で耳の中をキレイにするのは耳あかの除去という点では、一見良い方法といえそうですが、そこまでやる必要はないかもしれません。
 日本人はむやみに耳そうじする習慣がありますが、医学的にはあまり薦められませんし、特に小児に対しては危険を伴うことから控えたほうが良いでしょう。

監修
古屋信彦氏


群馬大学大学院教授・医学博士
群馬大学医学部卒業。日本医科大学医学部助手、東京大学医学部付属病院助手、帝京大学医学部教授などを経て、現職。カリフォルニア大学医学部に留学。著書に『めまい・耳鳴り』(法研)など。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

耳そうじはどれぐらいの間隔でするべき? 正しい耳そうじの仕方

皆さんは耳そうじを定期的にしていますか?
定期的にといっても週に何回もやる必要はないのですが、かといって1年に1回とか2~3回などというのも、ちょっと問題かもしれません。そんなに放っておいて、耳の中がかゆくなったりすることはないのでしょう... 続きを読む

耳あかがベトベトだと「わきが」かも? 臭わないわきのお手入れ

これから汗ばむ季節。半そでやノースリーブになる機会が増えると、わきの下のにおい、気になりますね。でも「汗をかく」イコール「におう」ではありません。汗には、におう汗とにおわない汗があるからです。
汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリ... 続きを読む

今年こそ絶対!禁煙(1)禁煙のメリット

禁煙車に社内禁煙、最近は禁煙の居酒屋まで…、喫煙者に対する風当たりは強くなっています。そんななか、タバコを吸う男性は年々減っているのに対し、タバコを吸う女性は逆に増えています。なかでも20歳代、30歳代の若い女性の喫煙率の高さが目立ちます... 続きを読む

1ヶ月やってみて!「ドライブラッシング」でお手軽デトックス

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。ドラッグストアなどで手軽に手に入るボディブラシをご存知ですか?お風呂でカラダを洗うのに使うアイテムですが、このボディブラシ、お風呂じゃなくても使えるとっても万能... 続きを読む

たわむれに 子供のお守りで 脂肪燃え

子供のお守りで脂肪を燃やそう!
正月に故郷の実家へ帰省する人も多いのでは?
故郷で迎える正月は親戚一同が会したり、親戚周りをしたり……。普段はめったに会わない人たちと過ごす、貴重な時間です。そんな時、親戚に子... 続きを読む

たわむれに 子供のお守りで 脂肪燃え

子供のお守りで脂肪を燃やそう!
正月に故郷の実家へ帰省する人も多いのでは?
故郷で迎える正月は親戚一同が会したり、親戚周りをしたり……。普段はめったに会わない人たちと過ごす、貴重な時間です。そんな時、親戚に子... 続きを読む

日本人がもともととってきた食歴

第1回
ダイエットへの第1歩はサプリメントの摂り方を知ること! 「何となくよくなったのはわかるけれど、何がよくなったのかよくわからない……」。 サプリメントを試したことのある人の大半はこんな感想を... 続きを読む

イケメンではなくてもしてくれたら嬉しいことランキング

誕生日を覚えていてくれる 髪型を変えたことに気づいてくれる ひとりでいると「こっちへおいでよ」と気遣ってくれる 悩み相談に乗ってくれる ... 続きを読む

保険も適用!耳掃除は耳鼻科でした方がいい? 正しい耳掃除の仕方

耳垢が気になったとき、耳掃除はどうしていますか。耳かきや綿棒を使って耳垢を取ろうとしても、なかなか上手く取れないこともあります。「耳掃除大好き!」という人もいますが、自分でやる耳掃除にはキケンも…。 そこで、耳掃除に関する“耳より”情... 続きを読む

子供の残り物のみで痩せる方法

子供の残り物のみ
子供の残り物のみダイエットとは子供の為に作った料理を子供自身が残してしまった時に、その残り物のみを食べるという実に効率の良いダイエット方法なのです。ここでこのダイエット方法を説明しますが、勘違いしてはいけないのは自分自... 続きを読む