首こり・肩こりに効くツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

長時間のデスクワークで首や肩がこってしまったら

後頭部と肩、肩甲骨をツボ押し+肩・首回りのマッサージを組み合わせて効果アップ!

長時間のデスクワークや姿勢の悪さが首こり・肩こりの原因に

 首すじから肩にかけて、ときには肩甲骨(けんこうこつ)のほうまで重苦しい感じがしたり、硬くこわばって痛んだり、首こり・肩こりはつらいものです。放っておくと慢性化して、ちょっとやそっとのことでは解消できなくなってしまいます。こったなと思ったら、さっそくツボマッサージをして、その日のうちに解消したいものです。

 首や肩のこりは、姿勢の悪さ、目の疲れ、長時間の同一姿勢による作業などによって、筋肉や血管が圧迫され、血流が悪くなることで起こります。そのため長時間のパソコン作業などデスクワークを行う人には首こり・肩こりに悩んでいる人が多くみられます。また、姿勢が悪いと、内臓を圧迫して全身の血流を悪くして、疲労やこりが起こります。

 肩こりの予防には、背筋を伸ばして内臓の血流を妨げないことが大切です。また、長時間同じ姿勢をとらないように、1時間作業したらストレッチをしたり歩いたり、こまめに体を動かすことを心がけてください。

 マッサージを始める前には、大きく伸びをして、血流をよくしましょう。首と肩を蒸しタオルで温めたり、ゆっくり首をストレッチするのも、ツボマッサージの効果を高めます。

 *一般的なツボの探し方、マッサージの方法は、『自分でできる簡単ツボマッサージ 1』(//health.goo.ne.jp/column/fitness/f002/0052.html)を参照してください。

後頭部と肩、肩甲骨のツボをゆっくりやさしくマッサージ

 パソコン作業や精神的ストレスによる緊張と疲労からくる首こり・肩こりは、後頭部の髪の生え際に沿ったツボと、肩、肩甲骨のツボをゆっくりやさしくマッサージをすると、すっきりします

 後頭部のツボは、頭を両手で挟んで、親指で押したりもんだり頭頂に向かって押し上げると、首の血流やリンパの流れが良くなります。肩井(けんせい)と曲垣(きょくえん)は、肩をつかんで中指が当たるところが目安。中指の腹で指圧したりもんだりしてください。


血流やリンパの流れをよくするマッサージを組み合わせて効果倍増

 伸びをしてツボを押すだけでも楽になりますが、さらに効果アップのテクニックを紹介しましょう。肩・首回りの血流やリンパの流れをよくするマッサージをしてからツボを押すと、効果がよりアップします。試してみてください。

 次のように、リンパ節のある場所を中心に指の腹でもむようにマッサージすると、こりやはりが楽になります。

1.肩を後ろに回しましょう。わきの下のリンパ節が活性化し、首と肩の血流もよくなります
2.鎖骨の上のくぼみにリンパ節があります。ここを、指の腹で円を描きながら押し込むようにマッサージしましょう。
3.胸鎖乳突筋(横を向いたとき出る首の筋肉)を上から下へ向かってマッサージします。この部分は頸動脈が走っているので、手の平や四指の腹で優しく皮膚を動かすように、外側に小さな円を描くようにもみましょう。
4.鎖骨の下、腕に近い部分をマッサージします。四指の腹で円を描くようにもみましょう。
5.耳の前と後ろをマッサージします。手の平を耳に当て、第1指から3指を耳の後ろに、第4指と5指を耳の前に当てて、上下にさすりましょう。


(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ  http://sinnai.net/eigyou_annai.html

首こり・肩こりに効くツボとマッサージ方法-イラスト解説付き 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

バランスボールの上手な使い方-インナーマッスルを効果的に鍛える


バランスボールは直径45~85cmくらいの弾力性のあるエクササイズ用のボールです。元々リハビリ用に開発されたものですが、ダイエットや筋力アップ、高齢者の転倒予防、学習時の集中力アップなどにも効果があることが注目され、今ではフィットネスク... 続きを読む

秋になるともの悲しくなるのはなぜ? 日光浴で体内時計を調節

紅葉も今が真っ盛りで、もう少しすると冬がやって来ます。気温も低下し、落ち葉が増え、日の沈む時間も早くなってきます。この時期、人恋しくなったり、気分の落ち込みが増してきたり、なぜかもの悲しく感じる方も多いでしょう。このことは日照時間と関係して... 続きを読む

【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサージ-手の平編-

スマホやパソコンの使い過ぎによる、肩コリ、首コリ、目のつかれ、腰痛など。実は、手先をマッサージすることで、予防、解消することできます。最終回は、手の平のマッサージをご紹介します。【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサー... 続きを読む

急増してる!? 左の後頭部に起こる頭痛の原因とは

慢性頭痛に悩む人の人数は?
日常的に頭痛が繰り返されることを、慢性頭痛と言います。


何らかの原因で、頭部血管の拡張、筋肉の緊張、神経の圧迫、炎症や出血があったりすると頭痛が起こってきます。
頭が痛い 考えられる主な病気 - ... 続きを読む

肩こり・首こりに効く-座ったままできる仕事の合間のストレッチ

肩や首のこりで悩んでいる人は多いでしょう。特に仕事で長時間デスクワークを行う人には、ひどいこりに悩まされる人が少なくありません。
肩こり・首こりは、多くの場合首から肩甲骨にかけての筋肉が緊張することで起こっています。緊張して硬くなった... 続きを読む

男の加齢臭は30代から始まる!? 後頭部が臭いだしたら対策を

「加齢臭」などという言葉が一般的になりましたが、臭いが気になるのはおじさんだけじゃありません。夏が近づくにつれ、30~40代の働き盛り男性の臭いも気になってくるようです。 「そういえば最近、彼の後頭部がちょっと臭うかも」と心当たる人は... 続きを読む

【画像付】リンパを流してむくみ解消!リンパマッサージの正しい方法

「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう?
と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リ... 続きを読む

血流改善で効率的にダイエット!

血流改善
人間の身体の中には無数の血管が通っており、血管の中を通る血液の流れが悪くなると太りやすくなると言われています。

血液の流れが悪くなると、まず腸が正常に動かなくなり、腸から効率的に栄養を吸収する事が出来なくなります。
腸... 続きを読む

目が疲れたときのツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

疲れたり肩がこったりしたとき、ツボを指圧したりマッサージしてもらうと、なんとも気持ちがよいものです。でもいつも家族や友達に頼むわけにもいきませんし、治療院に通うには時間もお金もかかります。
疲れや体のこりを感じたとき、自分でできるツボ... 続きを読む

首がこらないうなずき方って?首コリを予防する姿勢のつくり方!

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。首コリや肩こりになりやすい方に、コリが出てくるきっかけは、長時間のデスクワークやスマホ操作、抱っこや崩れた姿勢での動作など、不自然な姿勢があるのではないでしょうか。原因をなくしていけば、... 続きを読む