美しい髪の毛は食生活から-抜け毛はストレスが要因にも

毛髪にはストレスや食生活が反映されている。

髪はからだの栄養状態や不調があらわれやすい箇所です。正しいシャンプーのしかたも併せてご紹介します。

髪は健康の履歴書

 最近髪がパサつく、抜け毛が増えたなど、頭髪に関する悩みをかかえている人は少なくありません。

 髪の毛は、もちろん体の一部ではありますが、肌と並んで全身の健康状態を反映しやすい箇所です。

 抜け毛、毛根、頭皮の状態などから、自然脱毛かそうでない脱毛かをチェックすることもできますし、髪と頭皮の健康度も分かります。また、欧米では以前から毛髪ミネラル検査というものがあります。これは、髪の毛を分析して、その人のからだの有害ミネラルの蓄積度や必須ミネラルの過不足を測定するものです。

 からだの健康状態をすぐに反映する肌と違って、髪の毛の場合はその影響があらわれるまで時間がかかります。逆にそれを利用して、過去数カ月の健康状態の履歴を知ることができるのです。

生活習慣に由来する抜け毛に注意!

 髪は全身の他の器官とおなじように、血液からの栄養分でつくられています。しかし、血液中の栄養分は心臓などの重要な器官に優先的に運ばれ、髪や肌に運ばれるのは一番最後になります。

 したがって、食事でしっかり栄養を摂らなければ髪まで栄養が行き渡らず、栄養不足になってしまうのです。たとえしっかり栄養を摂っていても頭皮の血行が悪ければ、同じことが該当すると考えられます。

 また、パソコンなどで目を酷使する作業を続けていると、周辺の筋肉の緊張によって頭皮がひっぱられ、直毛だった髪がくせ毛になることも。

 髪についての悩みのうち、代表的なものである抜け毛は、遺伝による薄毛など先天的な要因からくるものもありますが、本人の生活習慣に由来することも多いのです。

 生活習慣による要因のうち、よく知られているものがストレス。ストレスを受けると、頭皮の毛細血管が収縮し、栄養の供給が停滞するなど、髪が抜けやすくなる原因を招く場合があるのです。強いストレスにより髪の毛がまっ白になったというのもよく聞く話。これは、比較的弱い髪のメラニン細胞が、ストレスの影響を早期に受けやすいために起こると考えられています。美しい髪のためにも、日頃からなるべくゆったりした気持ちで過ごしたいものですね。

 その他の生活習慣による要因としては、食生活の偏り。脂分の多い食事や栄養バランスの偏った食事は悪影響があります。喫煙や深酒もよくありません。また、「海藻が髪にいい」というウワサは俗説。基本はあくまでもバランスのいい食事です。

 もう一つ、脱毛の原因はヘアケアによるトラブルであることも多いのです。シャンプーの仕方によっては、髪や頭皮のトラブルを招く場合があるのです。ドライヤーのかけ方などにも注意しましょう。

正しい洗髪のしかた

 正しいシャンプーのしかたをご紹介しておきましょう。

 まず、シャンプーは自分の髪質や頭皮の状態に合ったものを選ぶこと。たとえば髪質がパサつきやすい人は「しっとりタイプ」、べとつきやすい人は「さらさらタイプ」を選ぶといいでしょう。

 シャンプーをする前に、ブラッシングでほこりを落とし、次にぬるま湯で十分すすぎます。シャンプーは2度洗いがポイントです。はじめに髪を、続いて頭皮を洗いましょう。頭皮は指の腹でもみながら、マッサージするように洗います。洗い終わったら頭皮にシャンプーが残らないよう十分すすぎを。以上を10~15分かけてゆっくり行います。その後リンスをしますが、リンスもまた十分に洗い流しましょう。

 ドライヤーをかけるときは、まず髪をタオルドライしてから。タオルを使うときも、髪をごしごしこすらずに、水分を移しとるつもりで優しく行うといいでしょう。

 ドライヤーは頭皮から20cm以上離し、一箇所に長時間あてないよう、こまめに動かしながら手早く頭皮を中心に乾かします。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
株式会社アデランス

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

胎児に危険な水銀も!髪の毛で有害物質がわかる「毛髪検査」とは

妊娠したら、食べるのを控えるべきもののひとつに“魚”があります。「魚って体にいいはずでは?」と素朴なギモンが湧きますが、気をつけなくてはいけないのは、魚に含まれる“水銀”。厚生労働省は、「魚は健康的な食生活を営む上で重要な食材ですが、魚... 続きを読む

抜け毛・薄毛対策には頭皮を温めるのが効果的! シャンプーの仕方

抜け毛の季節には「頭皮温め」で頭皮代謝をアップして。頭皮の皮脂は落ちにくく、洗い残しが抜け毛などのトラブルの原因に。改善には頭皮を温めることが効果的。 頭皮の汚れは顔の汚れより落ちにくい 秋が深まるにつれ、急に抜け毛が増えてきたと感じま... 続きを読む

カリフラワーの栄養分がそのままダイエットに!

カリフラワー
カリフラワーに含まれている成分がダイエットに非常に効果的であることをご存知でしょうか。カリフラワーのダイエット効果を高くしてくれる栄養素は、ビタミンB類です。カリフラワーには、ビタミンB1、B2、B6が多く含まれていて、... 続きを読む

動かない頭皮は老け顔まっしぐら!ついでマッサージでたるみ解消

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。みなさん頭皮を触って動かしてみてください。どうでしょうか?動きますか?頭皮が動かなかったら、どんどん老け顔になっちゃうかもしれません!気がついた今から頭皮ケアを... 続きを読む

シャンプー、リンスの上手な使い方‐きちんと洗ってもかゆいときは?

「朝シャン」という言葉が新語・流行語大賞を受賞したのが1987年。そのころから、毎日シャンプーする人がとても多くなったようです。「朝シャン」は日本人の清潔指向を示す言葉として問題視されることもあるように、日本人は髪を洗いすぎる傾向があると... 続きを読む

【髪がきれいな人の習慣10選】白髪、薄毛、パサつきを手軽にレスキュー

こんな髪の悩み、あなたの生活習慣が原因です!
「髪の美しさは、加齢とともに失われると思っている人が多いのですが、原因は別にもあります」と、アンチエイジングドクターの日比野佐和子先生。 「実は整髪剤をつけたまま寝てしまうなど、日々のケ... 続きを読む

パサついた夏のダメージヘア対策!美髪に導くヘアケア方法3つ

なんだか最近、髪の毛がパサついているなと感じている方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、夏は髪の毛が太陽にさらされ、紫外線などでダメージを受けたり、汗をかくことによって頭皮の水分が失われ、結果パサパサになったり、赤茶けてしまった... 続きを読む

原因は色々、脂臭い頭皮とサヨナラするための対処法

あなたの頭皮は清潔ですか?頭皮環境は、健やかであると言えるでしょうか?頭を嗅いでもらって、クサイと言われなければひとまず安心でしょう。しかし中には、そばにいるだけで脂臭い頭皮のニオイが気になる、という人もいます。これを改善するにはどうし... 続きを読む

髪の毛もOK!全身への保湿に最適、ベビーオイルの上手な活用法とは

ベビーオイル、赤ちゃんのために買ったんだけど、ちょっと余った・・・というママもたくさんいると思います。余ったオイルはもったいないから捨てることもできずに箪笥の肥やしになっていましたが、実はベビーオイルは万能なのです。ここでオイルの使い方... 続きを読む

スカルプケアは全身の健康と美容に効く-1日3分の頭皮マッサージ

あなたの髪は元気ですか?
健やかで美しい髪は、健康な頭皮から生まれます。髪のツヤやコシ、ボリュームは気になっても、頭皮を気にする人はあまりいないかもしれませんが、髪を苗とすると、頭皮は畑(土壌)に例えられます。土壌=頭皮が豊かでないと、苗... 続きを読む