美肌には禁煙が必須-非喫煙者より5倍もシワができやすい

タバコが肌に与える悪影響とは?

5月31日は世界禁煙デー。吸わない人にも及ぶタバコの弊害。

軽いタバコの落とし穴

 最近、若い女性にニコチンやタールの少ないタバコが人気をよんでいるそうです。そして、「ニコチンの含有量が少ない軽めのタバコなら、健康への害が少ない」と思っている人がいるようです。

 しかし、常習的にタバコを吸う人の場合、1日に一定量のニコチンを体が必要とするようになります。そのため、軽いタバコに変えると、つい本数が増えたり、深く吸い込んだりしがちです。

 その結果、体内に取り込まれるニコチンやタールの量は、期待したほど減らないのです。それどころか、逆に一酸化炭素をたくさん取り込んでしまうので、強いタバコを吸うよりも、危険が増すとも考えられます。

 「軽いタバコ=害が少ない」と思っていたら、大間違いです。そもそもタバコは、麻薬と同じくらい依存性の高い危険な薬物です。たとえ軽いタバコであっても、喫煙習慣の本質はニコチン依存症=中毒であることをくれぐれもお忘れなく!

タバコはお肌の大敵!

 タバコに含まれる有害物質が、妊娠や出産に悪影響を及ぼすことは、どなたでもご存じですね。しかし、タバコの害はそれだけではありません。喫煙習慣のある女性は、骨の老化が促進されるため、骨粗しょう症にもなりやすいのです。

 さらに女性にとって気になるのは、タバコが肌の老化を促進させるということです。ヘビースモーカーは、非喫煙者の約5倍もシワができやすいという研究報告もあります。

 タバコを吸うと、血管が収縮して血液の流れが悪くなり、多量のビタミンCが失われて、肌があれてきます。ちなみに、タバコを1本吸うことで失われるビタミンCの量は、レモン1個分(20mg)よりも多い25mgといわれています。

 また喫煙は、肌の慢性的な酸素不足の状態を引きおこし、コラーゲンなどの肌の結合組織を傷つけます。それだけではなく、タバコの煙が皮膚に触れると皮膚が乾燥しやすくなったり、化学的な刺激を受けて傷みます。その結果、肌の老化が進み、ハリを失い、シミやシワができやすくなるのです。

 お肌の大敵は、紫外線とタバコです。美肌を保ちたいのならば、紫外線対策だけではなく、受動喫煙も含めたタバコの害にくれぐれも用心しましょう。

タバコにさよならして、いつまでもきれいな肌を保とう

 5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める世界禁煙デーです。毎年、スローガンが掲げられ、今年は、“Tobacco : Deadly in any form or disguise. (たばこ:どんな形や装いでも命取り)”となっています。軽い、優しい、といった新しいタイプのタバコが登場しても、やはり体に害を及ぼす危険な存在であることには、かわりはないのです。

 日本では厚生労働省が、このイベントを普及させる意味で、5月31日から6月6日までの1週間を禁煙週間としています。これを機会にあなたも、美しさの天敵タバコにさよならをして、いつまでもきれいな肌でいましょう。

(「なるほどタバコ学」中村正和監修、法研より)

【取材協力】
中村正和氏


大阪府立健康科学センター健康生活推進部長
1980年自治医科大学卒業後、大阪府立病院や大阪府立成人病センターで臨床および疫学を研修。84年大阪府門真保健所保健予防課長、87年(財)大阪がん予防検診センター調査課長、99年同調査部長を経て、2001年より現職。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

タバコを吸うとなぜいけないの? タバコの害と禁煙外来のすすめ

百害あって一利なしといわれるタバコの害とは? タバコの煙を長期間吸い続けると気管支が炎症を起こし肺機能が低下。がん、COPD、ニコチン依存症も問題。 タバコには4000種類以上の化学物質が含まれる タバコが健康によくないということは... 続きを読む

女性にとって喫煙はこんなに怖い-タバコ顔や妊娠にも影響

1989年、世界保健機関(WHO)が5月31日を世界禁煙デーと定めてから20年近くたっていますが、日本でも最近は公共の場や職場の禁煙化がどんどん進み、今年に入ってからは一部の新幹線では全面禁煙の列車が出ています。名古屋地区では5月からタク... 続きを読む

今年こそ絶対!禁煙(1)禁煙のメリット

禁煙車に社内禁煙、最近は禁煙の居酒屋まで…、喫煙者に対する風当たりは強くなっています。そんななか、タバコを吸う男性は年々減っているのに対し、タバコを吸う女性は逆に増えています。なかでも20歳代、30歳代の若い女性の喫煙率の高さが目立ちます... 続きを読む

親の喫煙が子どもの健康に与える恐い影響

毎年5月31日は、WHO(世界保健機関)が定める世界禁煙デーです。2008年は、若者がタバコの常習使用者になることを防ぐために、「若者へのタバコの売り込みをやめさせよう」というテーマが掲げられました。
わが国では、未成年者の喫煙防止の... 続きを読む

生理不順やタバコは大丈夫? 子どもが欲しい女性の最低限の自己管理

晩婚化により女性が第1子を出産する平均年齢は30歳を超え、35歳以上の高齢出産も増加しています。とはいえ、まだまだ産める…とのんびり構えているのは大間違い。妊娠するために20代から気をつけるべきことについて、ともこレディースクリニック表... 続きを読む

COPD

まずは次のチェックをしてみてください。 (1)かぜでもないのにせきが出る (2)かぜでもないのにたんが出る (3)同年代に比べて息切れし易い (4)40歳以上である (5)現在タバコを吸っている、以前吸っていた 思い当たることが1つでもあっ... 続きを読む

タバコとお口の健康‐受動喫煙による子どもの虫歯や色素沈着

人は生まれたときには、タバコを吸うことを知りません。しかし、からだへの害について何となく知りながら、多くの子どもたちが、20歳になれば合法であるタバコを20歳になる前に吸い始めます。「タバコは害になる」、「タバコはからだによくない」という... 続きを読む

遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね?

カラダIQを高める!~今回の解説~ Q. 遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね? A. YES……ダイエットに大切な「やる気」を出すためには、早起きを! ... 続きを読む

【髪がきれいな人の習慣10選】白髪、薄毛、パサつきを手軽にレスキュー

こんな髪の悩み、あなたの生活習慣が原因です!
「髪の美しさは、加齢とともに失われると思っている人が多いのですが、原因は別にもあります」と、アンチエイジングドクターの日比野佐和子先生。 「実は整髪剤をつけたまま寝てしまうなど、日々のケ... 続きを読む

タバコをやめたい、やめられない! あなたに-保険適用できる禁煙補助

タバコをやめたい……喫煙者の中には、そう思っている人も少なくありません。タバコは肺ガンや虚血性心臓病、脳血管障害などのリスクを高め、健康面でのデメリットは多大です。この7月からタバコの価格が値上げになったこともあり、「今こそやめ時!」と思... 続きを読む