ネガティブな感情と上手く付き合う-擬人化セラピーって知ってる?

自分の中のネガティブな感情とつき合うコツ

自分のなかの困った部分を楽しく擬人化し、客観視できるように。他人を好意的に解釈するためにも活用!

自分の否定したい部分を擬人化

 世の中には感情に振り回される人が少なくありません。こうした人たちに共通するのは、自分のなかのネガティブな感情とつき合うのが上手ではないということ。そんな人に勧めたいのが、ネガティブな感情を上手に受け止める「擬人化セラピー」です。

 あなたのネガティブな感情が邪魔をして、周りの人との関係がうまくいかないのなら、自分のなかのネガティブな部分とも上手につき合っていくしか方法はありません。そのためには、その否定したい人格を擬人化し、客観的に見つめてしまおう、というのが「擬人化セラピー」なのです。

他人を好意的に解釈する術にも

 実は、私のなかにも何かあるとすぐスネてしまう「スネオくん」がいるのです。「スネオくん」は面白くないことがあると、すぐにそれが表情や態度に出てしまう性分です。
 でも、この「スネオくん」とうまく折り合いをつけないと、人間関係はうまくいかない。そう思って、自分の中の「スネオくん」について研究してみたところ、彼には、「ミエ子さん」という親しい友だちがいることがわかってきました。それは、私のなかの見栄っ張りな“困った自分”なのです。

 このように擬人化セラピーのコツは、簡単につかむことができると思います。擬人化セラピーは、自分のなかのネガティブな部分だけではなく、ポジティブな部分に目を向けたり、他人を好意的に解釈するのにも有効です。

 泣き虫のA子さんは「いつも(グスン)、周りの人が(グスグス)、自分を軽蔑したり(グスグス)、笑っているような気がするんです(グスグス)」とべそをかきながら話します。
 そこで、「ところで、なぜそんなにつらい仕事を今までがんばってこられたのかな?」と聞いてみると、「それは執念深いから。私って結構しつこいんです」という返事が返ってきました。

 つまり、A子さんのなかには、粘り強い「ネン子さん」もいて、泣き虫の「グズ子さん」をいつも慰めたり、励ましたりしながら、これまでがんばってきたのです。彼女のなかには、まだまだいろんな自分がいるはずです。 そのことをA子さんに伝えると、「そうですね。いろんな私に名前をつけてみます」と明るい表情に。

 こんなユニークな方法でも、自分と向き合うことができるのです。ネガティブな自分も受け入れて、上手につき合っていくために、あなたも擬人化セラピーを試してみませんか。

(「なんとかなるさと思える本」菅野泰蔵著、法研より)

菅野泰蔵氏


東京カウンセリングセンター所長
1953年東京生まれ。臨床心理士。学習院大学文学部卒業後、同大学代々木の森診療所などで活躍。現東京カウンセリングセンター所長。著書「こころの日曜日」ほか 。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

「若いな…」と思う他人の恋愛は?

「運命」や「永遠」を信じている 一日に何度もメールをやり取りする 毎日のようにデートをする 相手の周りの異性にとにかく嫉妬 相手... 続きを読む

人前に出るとあがるのは防衛本能が働くから?~A子さんの場合

「あるプレゼンテーションでの失敗をきっかけに、人前で話す時とてもあがるようになってしまったんです」と、深刻な面持ちで相談に訪れたA子さん。彼女は、社内での数少ない女性総合職として入社した、周囲からも期待されている20代後半のキャリアウーマ... 続きを読む

くびれたウエストを!めん棒ゾーンセラピー

めん棒ゾーンセラピー
ラーメンやうどんにパンなど生地をのばす時に用いるのがめん棒です。このめん棒を使用して、足裏、リンパ、経絡、セルライトという4箇所のマッサージを行うのが、めん棒ゾーンセラピーです。めん棒は100円ショップ等で安く入手... 続きを読む

シャドーを使えばさらに輝く表情に

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 実際のシェープカバーには濃い色を
今回は、わかりやすくブルーのラインで描きましたが、実際には黒または濃い茶色を用いたほう... 続きを読む

ゾーンセラピーって何?どうして効くの?(1)

筋肉運動は厳禁! やせようと思うと、みなさん「運動をしなくちゃ!」と思うのですが、最初はあまり運動する必要はありません。まず、最初に体を柔らかくしないとやせないのです。ふくらはぎが気になる人にしても、お腹が気に... 続きを読む

ゾーンセラピーって何?どうして効くの?(2)

ゾーンセラピーのポイント 1.食事内容は変えない 好きなものを食べてください。でも、冷たいものは内臓を冷やすから控えて。マッサージのあとは、十分に水分をとってください。 2.最初は筋肉のつくよう... 続きを読む

集中力アップ!魅力アップ!感情をコントロールする「瞑想」で、ストレスから解放

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。今回は『瞑想』でキレイになっちゃいましょう。瞑想と言うと、ジッとしていられないから無理などと思ってしまいますよね。しかし、瞑想で得られるメリットは計り知れず、し... 続きを読む

感情と上手く付き合うには-感情を相手に上手く伝えるには

感情は自分自身といつも共にあり、刻々変化しています。これを読んでいるこの瞬間にも、もしかしたら悲しい気分で読んでいるという方がいらっしゃるかもしれませんね。
感情は心の声ですが、わたしたちは自分自身の心の声をどのように取り扱っているでし... 続きを読む

心理カウンセラーが語る、カウンセリングの過程-解決までの5ステップ

職場の人間関係で悩んでいるA子さん。久しぶりに友人のB子さんと会っておしゃべりしています。A子さんの悩みは職場の人には話せないことなので、B子さんに悩みを聴いてもらいたくて思い切って話をしてみました。 話を聴いたB子さんは 「A子が悪いわけ... 続きを読む

ゾーンセラピーマッサージ むくみやすいタイプ編(1)

むくみやすいタイプの人 色白でぽっちゃりした人に多いのが、このタイプ。水分を体のなかにためこみやすいため、夕方になるとふくらはぎや太ももがむくんできてしまう人も多いはず。水分をため込みやすいのに、トイレの回数が... 続きを読む