リスクだらけの腸内洗浄は自分でやっちゃダメ!怖い後遺症

安易な“腸内洗浄”には、危険がつきモノです。

お腹の不快感、肌荒れ、肩こり…さまざまな症状を引き起こす便秘を手っ取り早く解消したい!でも大丈夫…?

腸洗浄はあくまでも非常手段

 腸の病気の治療や出産などで医学的に便の排出を促す必要がある場合に、「腸洗浄(浣腸や高圧浣腸ともいいます)」を行うことがあります。
 その方法は、レバー付の管を肛門に入れ、温めた滅菌蒸留水またはコーヒーを主成分とする溶液を断続的に注入し排便を促すというもの。これはれっきとした医療行為で、専門医の領分です。
 あくまでも直腸の下のほうでカチカチになってしまった便が出口を塞いでしまい、どうしても排便できなくなってしまった、といった場合の非常手段で、4日以上排便がみられずおなかが張って苦しい、痛いといった症状がひどいとときに限られます。

 一方、市販しているキットなどを求めて、個人で行う「腸内洗浄」は、民間療法と呼ばれるもので、リスクは自己責任を伴います。
 ダイエットやちょっと便秘ぎみというだけで、こうしたキットを常用すると自力で排便できなくなったり、腸の粘膜を傷めることにもなるので、日常的に使用するのはおすすめできません。

自分で行う“腸内洗浄”の落とし穴

 腸内洗浄など外からの強い刺激で排便することに慣れてしまうと、腸の働きが鈍くなり排便が起こりにくくなってしまいます。
 また、それとは逆に、腸の粘膜が過敏になり、1日に何度も便意が起きてトイレに駆け込まなくてはならなくなったケースや、ノズルで腸の粘膜を傷つけて感染症を起こしたり、腸に穴があくといったケースもあります。

 どうしても自力で排便できなくなり非常手段として腸洗浄を受けるのなら、せめて個人や医師免許のないエステなどで行わず、必ず医療機関で受けるようにしたいものです。美肌やダイエットなど、美容効果を期待して受けるのはおすすめできません(もちろん、浣腸についても同様です)。

便秘を防ぐ食生活

 ひどい便秘はゆううつなもの。便秘になると、腸内で発生するメタンガスなどの有害物質が腸壁から吸収され、それが全身に運ばれて吹き出もの、肌荒れ、頭痛や肩こりといったさまざまなトラブルの原因になるのです。便秘解消するためには、食生活から改善する工夫をしましょう。

 便秘解消に効果的な食品のNo.1は、食物繊維です。日頃の食事で、意識して摂るようにしましょう。
 食物繊維を多くふくむ食品は、玄米、全粒粉パン、とうもろこし、そば、いも類、ほうれん草などの青菜、にんじん、ごぼうなど根菜類、大豆、煮豆、納豆など豆とその加工食品、わかめ、のりなど海藻類です。
 忙しくて調理している時間がない、という人には、シリアル類がおすすめ。食物繊維を豊富にふくむシリアルに牛乳をかけただけで、朝の便秘対策はOKです。また、1日3食、規則正しく食べることも心がけておきましょう。

 1日3食の食事など、生活習慣から便秘が解消すれば、お肌もキレイになり、ダイエットにつながりやすくなります。くれぐれも“腸洗浄”は最後の手段、と心得ておいてください。

(「腸をきれいにする本」金子実里、法研より)

【著者】
金子実里


金子病院医師
帝京大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学麻酔科を経て、現在、医療法人和好会金子病院にて、大腸・肛門科を担当。夫(院長)も消化器の専門医。トータルな検査・診断・手術を手がけている。

コラムに関連する病名が検索できます。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

痩せている人にいる隠れ肥満-3つのメタボ診断でチェック

肥満には、通称“洋ナシ型”と“リンゴ型”の2つのタイプがあることは、今では一般的に知られるようになってきました。“洋ナシ型”というのは「皮下脂肪型肥満」で、おなかの皮下に脂肪が蓄積されるタイプ。それに対して内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイ... 続きを読む

腹式呼吸で腹筋を鍛えれば、お腹痩せが出来る

お腹痩せ
お腹がぽっこり出る原因は、腹筋やその近辺のインナーマッスルが不足しているからです。この気になるお腹を普段からへこましているとお腹痩せが可能になります。お腹全体に走っている一番奥にある筋肉を腹横筋といいますが、この筋肉の収縮を人... 続きを読む

簡単にできる!お腹のインアウトダイエット知っていますか?

とっても簡単、でも効果は抜群と言われているのがお腹のインアウトダイエットというもの。 あまり知られていないこのダイエット、どんな方法なのでしょうか。簡単にできる!お腹のインアウトダイエット知っていますか? お腹をイン・アウトするだけ お... 続きを読む

大仁田厚式簡単エクササイズ お腹やせ編

1日5分の簡単エクササイズその1 10回吐いて1セット。1日2~3セットを 体の中でいちばん気になる部分といえばお腹回りだろう。お腹回りの引き締めにおすすめなのがこのエクササイズだ。息を吐きながらお腹がど... 続きを読む

肩こりが悪循環を招く4つの理由-ひどくなる前に解消するコツ

肩こりに悩む女性、あなたの周りにも多いのではないでしょうか。厚生労働省の調査(「平成16年 国民生活基礎調査」)によると、女性が訴える健康上の自覚症状で一番多いのが肩こり、男性に比べ2倍以上にもなります。男性も第2位が肩こりですから、日本... 続きを読む

便秘解消 お腹の動画エクササイズ(スーパイン・バキューム)

エクササイズ部位お腹 回数セット5回×3セット 動作時間(秒)60秒 レベル 仰向けに寝転んで、お腹を引き締めます。呼吸に合わせて、お腹の筋肉を意識することでスムーズに実践できます! 動作方法 床にあお向けになり、両手を上に伸ばす。... 続きを読む

隠していたお腹の脂肪を「つまみ出す」!簡単つまむだけダイエット

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。冬になり寒くなったなと思ったらもう桜が咲き、巡る季節の早さに身体は追いついていますか?寒い時期は、厚着をしているので隠せていたお腹も、薄着になるにつれ気になって... 続きを読む

パーツ別1分間ダイエット お腹編

お腹のぜい肉をとる「腰掛け腹筋動作」
イスにすわって休憩しているときでもダイエットはできます。ちょっと前かがみになるだけでお腹を刺激することができ、ぜい肉もとってくれるのです。この動作でスリムなウエストをめざ... 続きを読む

フィットネスクラブの賢い選び方-トレーナーをつけた効果的な運動

効果的なダイエットには、食事管理に加えて有酸素運動と筋トレが不可欠ということはご存じでしょう。でもウオーキングやジョギングは天候に左右されるし、一人で筋トレを続けるのは結構大変。これまで何度挫折したことか……という人は、フィットネスクラブ... 続きを読む

肩こりを解消するダイナミック・ストレッチング-座ってできる簡単体操

ストッレチングとは、筋肉や腱、関節などを引き伸ばすこと。スポーツなどで行うウォームアップ(準備運動)やクールダウン(整理運動)はもちろん、仕事や家事、勉強の合間にも、疲れを感じたときに伸ばす癖をつけると、疲労回復に大きな効果があります。 ... 続きを読む