水虫の正しい知識 Part6-水虫はどうやって感染するの?予防方法

水虫の予防とケア 家族内感染に注意

来年の夏はもう水虫で悩みたくない、そうお考えの方はこの秋、冬が完治させる絶好のチャンス。水虫壊滅大作戦の合言葉は「爪水虫を完治せよ」です。

家庭内のほこりやゴミから「水虫の輪」は広まる

 水虫は、うつる病気です。ですから、家族の中で、もし水虫にかかっている人がいたら、まず、その人にしっかり治してもらうことが必要です。そうしないと、まわりに菌をまき散らす原因となり、「水虫の輪」を広げる結果になります。

 家族に水虫の人がいるときの有力な感染経路は、家の中に落ちているほこりやゴミです。その中には多くの白癬菌も混ざっています。白癬菌は、患部からはがれ落ちた皮膚、爪や毛の中でそのまま生き続けていることが少なくありません。それらの菌が湯上りや汗で湿った足の裏について、皮膚につくわけです。ですから、床、畳、じゅうたんなどをこまめに掃除し清潔にし、風通しをよくすることが大切です。特に、風呂場のバスマットはまめに洗い、乾かして使いましょう。

 洗う際には、特別な石鹸や消毒剤は必要ありません。乾燥は日光での乾燥でも、乾燥機の使用でもしっかり乾燥させることが重要です。また、スリッパやサンダルは共有せず、自分専用のものを用意してこまめに洗うようにしたいものです。

靴の中がむれやすい寒い季節には清潔、乾燥が大切

 水虫から身を守るためには、足を清潔にすることにつきます。帰宅したら、石鹸で足の汚れを落とし、足の指の間もていねいに洗います。洗ったあとはきちんとふき取って乾燥させることもお忘れなく。

 また、冬場はブーツなどの保温性の高い靴をはくことが多いので足に汗をかきやすくなります。通気性のよい靴下をはくように心がけ、靴の中を乾燥させる、同じ靴を毎日はかないといった注意が必要です。

水虫撲滅大作戦は、中央本部、巣窟である爪を狙え

 水虫の原因となる白癬菌は、手足や爪だけでなく、体のあちこちに住んでいます。そしてからだのどの部位に住んでいるかによって、病名が違います。

 頭にできた水虫は「シラクモ(頭部白癬)」、胸や背中にできたものは「ゼニタムシ(体部白癬)」、股にできたものは「インキンタムシ(股部白癬)」と呼んでいます。

 しかし、水虫菌の中央本部、巣窟は爪の中です。ですから、からだの水虫を撲滅しようとするなら爪水虫を完全に治すしかありません。そのためには、爪を切るときには必ず爪の状態をチェックすることです。白く濁ってきた、厚みを増してきた、ぼろぼろと壊れてきたといったことが少しでもあったら、皮膚科専門医の門をたたきましょう。

 長年水虫でお悩みの方はこの秋、冬が水虫を完治させるチャンスです。春から来年の夏、それ以降を快適に過ごすためにも、ぜひこの機会に水虫退治に挑戦してみてください。



(資料提供)ヤンセンファーマ株式会社

監修 楠俊雄


医療法人社団 清仁会 哲学堂くすのき皮膚科

コラムに関連する病名が検索できます。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

水虫の正しい知識 Part5-増える女性の水虫、ケアの仕方とは

水虫は中年男性だけがかかるものと思っている方はいませんか。
2004年の12月にヤンセンファーマが首都圏在住の20~30歳代の働く女性519人に、インターネットを通じてアンケート調査を行ったところ、11.2%が「水虫と病院で診断されたこと... 続きを読む

高温多湿になる梅雨時は水虫に注意! 水虫にならない習慣とは

“おじさんの病気”というイメージがある水虫ですが、最近では女性の水虫患者が増えています。その原因は、冬のブーツにありました。
水虫は、カビの一種である“白癬菌”(はくせんきん)による感染症で、放っておくと1年中生きつづけています。カビは... 続きを読む

天使の輪が蘇る!髪のツヤを取り戻すドライのコツとは?

紫外線のダメージを受けた秋の髪は、髪の色褪せだけでなく、乾燥やツヤ不足も気になるところ。気になるダメージをそのままにしておくと、オバサン街道まっしぐら!本格的に乾燥が気になり始める前にしっかりと修復することが大切です。そこで、今回は夏に... 続きを読む

水虫の正しい知識 Part1-完治しずらい爪水虫、手にも水虫?

水虫というと高温多湿の夏に多い病気で寒い冬場には関係ない病気、と思っている方がいらっしゃるとしたら、それは大きな間違いです。足の裏や足の指の間にできる水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる真菌(しんきん)が爪に侵入して起こる爪水... 続きを読む

ここまで進化! 靴ひものストレス解消グッズ

靴ひもを結ぶのに時間がかかる、歩いているうちに何度もほどける……。そんなことがあると、歩きやすいはずのスニーカーも一気にストレスに。そこでウォーキングの秋におすすめなのが、靴ひものわずらわしさをゼロにするアイデアグッズ。実は今、ひそかに売れ... 続きを読む

大和撫子の内部環境Part1

日本人特有の遺伝性(乳糖不耐症と倹約遺伝子)
前回までに解説した外部環境だけでなく、私たち日本人には変えることのできない内部環境の宿命があります。この宿命をきちんと理解したうえで、改善すべきことを実践していかなけ... 続きを読む

割れ爪・薄爪の方必見!今すぐできるおすすめ対策4選

ちょっとしたことで爪が割れる、ネイルをしたいから伸ばしていると必ず途中で欠けてしまう・・・。なぜ爪がそんなによく割れてしまうのか?原因を知らない人も多いでしょう。しかし、そこにはれっきとした原因があるのです。割れ爪・薄爪の方必見!今すぐ... 続きを読む

冬場のブーツによるかゆみや臭い対策-5つの簡単セルフケア

冬の外出には、おしゃれで温かいブーツが重宝しますね。でも、履いている最中に足がかゆくなったり、脱いだときにプ~ンとにおったことはありませんか?
これ、ブーツを利用する人には誰にでもありがちなことなのですが、工夫しだいで抑えることはできます... 続きを読む

爪を綺麗に伸ばしたい。あなたの爪は「半年前から食べてきている物」でできている!

こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。最近、爪の状態が良くてとってもご機嫌です。女性なら二枚爪とか、割れたり、折れたり、爪が弱いと、指先のおしゃれもできず、手の仕草も目線が気になりますよね。今回は、爪についてのお... 続きを読む

爪をもむだけでこっそり痩せる!?人知れずいつでもできるお手軽ダイエット!

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。いつでもどこでもこっそりダイエットができたら、辛いダイエットも続ける事ができますよね。爪もみはダイエットの補助的な役割を果たしてくれるのでとってもオススメ!爪を... 続きを読む