夏バテにならない食事法とは? 量より質が大事

体力維持に役立つ食材を効率よく食べましょう

夏バテして食欲不振におちいっているときは、良質のたんぱく質とビタミン類をとると効果的です。

「高温・多湿」が夏バテをまねく

 「体がだるい」「食欲が低下した」など、今年も、またつらい夏バテの季節がやってきました。
 夏バテの症状は、慢性的な疲労や食欲不振、イライラ、めまいなど。放っておくと熱中症など致命的な病気につながるケースもあるので、甘くみるのは禁物です。

 夏バテを起こす要因は、夏場の気温と湿度の高さ。人間の体は気温が上がると、体温調節機能が働いて汗を出し、気化熱によって体温を下げようとします。ところが、高温状態が長く続いたり、湿度が高くて汗が出にくいと、調節機能が限界を越え不調が起こります。これが夏バテの原因です。

 東京臨海病院副院長、松本孝夫先生は、「暑くなると食欲不振になりがち。するとたんぱく質が不足して、体力が低下します。そのような状態で冷たい飲み物をたくさん飲むと、今度は胃液の分泌が落ち、さらに食欲が下がります。この悪循環から、夏バテの症状がさらに悪化するのです」とおっしゃいます。

悪循環に陥らないよう、生活習慣を見直して、今年の夏バテを防止しましょう。

食事のポイントは、「量より質」

 夏バテ対策にはしっかり食事をとることが大切。でも、食欲のないときに無理して食べるのは逆効果。体力維持に役立つ食材を、効率よくとりましょう。
 まずとりたいのは、良質のたんぱく質。さっぱりと麺類などで食事をすませるときも、少量でよいので、肉、魚、豆類などをトッピングするといいでしょう。

 また、代謝機能の働きを高めるビタミンB群は、夏バテ防止に積極的に取り入れたい栄養素。とくに疲労回復に効果があり、糖代謝を高めるビタミンB1は有効です。ビタミンB1は豚肉やウナギ、納豆や玄米などにふくまれています。
 ただし、B群はお互いに助け合って作用するため、ビタミンB1をとるときは、レバー、魚類、ナッツ、チーズなど他のB群をふくむ食材と一緒に食べるといいでしょう。

 また、水分補給は大事ですが、水やお茶ばかり大量に飲むと、血中のナトリウムが薄まり、低ナトリウム血症をおこす危険性が。
 塩分やミネラルをふくんだスポーツドリンクが理想的です。ただし、スポーツドリンクの中には、飲みやすくするため、糖分をたくさんふくんでいるものも。血糖値が高めの人は、糖尿病を発症する恐れがあるので、水で薄めて飲むなど注意したいものです。
 また、ビールを水分だと思って飲むのは逆効果。ビールを飲むと、アルコールの分解過程で水分が取り込まれ、飲んだ量の1.5倍が尿として排泄されるのです。

 食欲不振からくる夏バテは本当につらいもの。今年の夏は夏バテしないよう、「量より質」の食事を心がけましょう。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】 松本孝夫氏


東京臨海病院副院長

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

水分豊富なゆでなすで夏バテ防止ダイエット

なす
なすは95%が水分と、とても水分が豊富な野菜です。
特徴として「体を冷やす」という効果があります。
夏に何も食べずに水分をがぶがぶ摂るよりも、なすレシピで賢く水分を摂りながらダイエットが賢い方法です。
なすは油を吸ってしまい... 続きを読む

注目ワードコラム [こうして乗り切った!私の夏バテ解消法]

注目ワードコラム こうして乗り切った!私の夏バテ解消法 うだるような暑さに化粧がはげおちるくらいの滝のような汗、そんなときに口にする冷たい物のおいしさにはこの上ない幸せを感じるものではないでしょうか。のどご... 続きを読む

夏バテの原因や症状-対処法や食事で気をつけることは?

うっとうしい梅雨が明けて太陽ギラギラの夏本番ですが、相変わらず湿度は高いのが日本の夏。人間の体は暑いと汗を出し、汗が蒸発するときの気化熱で体温が下がるのですが、湿度が高いと汗が蒸発しないため体温が下がりにくく、体には大きな負担となります。... 続きを読む

夏バテしない!夏のバランス栄養食

夏でもバテずにダイエット!
「夏って暑くて食欲が落ちて自然に痩せるのよねー。」そんなこと考えてる方、いませんか?
でもそれって夏バテなんです。いくら体重が落ちてもなんだかだるくて食事もできないなんて良いダイエ... 続きを読む

夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは

食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく、酢など夏バテ対策食の定番は、かえって夏バテを促進することも。新しいスタミナ食を紹介。 疲れをとるつもりで食べて、かえって疲れることもある 「焼肉やにんにく」でスタミナ... 続きを読む

スポーツインストラクターが実践する夏バテ予防のコツ

立っているだけで汗が吹きだすような暑さなのに、スポーツをする人はどうやって夏バテを防いでいるのでしょうか。スポーツインストクターの田中舞さんに、免疫力を上げて夏バテを予防するコツを教えてもらいました。 食事の調整で疲れにくいカラダをキー... 続きを読む

夏バテを引きずった体に優しいのは、ソバやそうめんなどの、あっさりメニュー?

栄養IQを高める!~今回の解説~ Q. 夏バテを引きずった体に優しいのは、ソバやそうめんなどの、あっさりメニュー? A. NO…たんぱく質を摂ることが夏バテ解消&ダイエットに! 夏場の食... 続きを読む

基礎代謝アップ!高温反復入浴法

温泉
温泉に入浴するだけでダイエットすることの出来る方法をご紹介します。高温反復入浴法とは、42度前後の熱いお湯に何度も入る入浴法になります。具体的な方法としては第一に水分補給です。入浴の15分前に行うようにするとベター。それから最低限... 続きを読む

大根ダイエットレシピ 大根のウナギと春菊巻きベトナム風

生の大根とウナギや春菊を一緒に取る食べ合わせは、大根の酵素類を無駄なく取り入れ、体力が強化される食べ方です。ウナギのたんぱく質と脂質を、大根のプロテアーゼやリパーゼが分解し、効率よく栄養素として体内に吸収... 続きを読む

夏バテで痩せるどころか夏太り!?「夏」のダイエットを成功させるコツ3つ

「夏バテで体重が減ると思いきや、むしろ増えてしまった!」という人も多いかもしれません。夏は食欲が落ちやすいですが、内臓機能が低下した分代謝も減退しがち。夏太りを防ぎ、ダイエットを成功へと導くコツをご紹介します。「夏」のダイエットを成功さ... 続きを読む