緊張してなくても手のひらに汗、、、それってもしかして病気かも?

夏に汗はつきもの。でも、汗をかきすぎる病気もあるのです

大量に発汗する病気には交感神経が敏感になる多汗症、甲状腺機能亢進など、さまざまなものがあります。

手のひらから大量の汗が…

 夏は汗をかきやすい季節。外出にはハンカチが手放せなくなりますね。汗には、体内の熱を放出して、体温を一定に保ってくれる働きがあります。 ところが、通常では発汗しないとされている状態で、大量に汗をかいてしまう病気があり、多汗症と呼ばれています。

 多汗症の中でも、汗をかく部位が決まっているものを限局性多汗症と呼び、汗をかきやすい部位は手のひら、腋の下、足の裏などです。

 多汗症の、たとえば、手のひらからの発汗はとても大量です。雑誌を見ていると汗でページが湿ってしまう、車の運転をしているとハンドルが汗で濡れる、電車に乗るとつり革を持つ手から肘まで汗がつたうなど、本人にとって非常に苦痛な状態が続きます。さらにそれが、「握手をしたとき変に思われたらどうしよう」「人に見られては恥ずかしい」…と、精神的に本人を追いつめて、日常生活に支障をきたすケースさえ。どうしてこのような症状が起こるのでしょうか?

甲状腺機能障害で起こることも

多汗症の原因は、以前は、人前で緊張しやすい性格から起こるとされていました。「気の持ちようで汗はかかない」と思われていたのです。ところが、多汗症の人のケースでは、自宅でリラックスしているときも手のひらから汗が出てきたり、朝目覚めたとたん、汗をかき始める、などの症状があることがあきらかになってきました。

現在では、緊張したときに発汗を促す、「交感神経」が敏感であることが原因とされています。自律神経のひとつで新陳代謝を活性化する「交感神経」の機能が、通常の人より亢進しているのです。しかしそれ以外にも、何らかの病気が関係して多汗症が起こることがあります。

ひとつは、甲状腺機能亢進症によるもの。この病気にかかると、甲状腺ホルモンが増加して、全身性の発汗が起こります。そして更年期障害の場合も、卵巣機能の衰えによって、かっと汗をかいてそれがすぐに引く、などの症状が見られます。また副腎腫瘍があるときも、多汗の症状が現われます。汗が多いな、と気になったら、一応、全身の健康状態をチェックしてみるといいでしょう。

治療するには?

では、多汗症はどのように治療すればいいのでしょうか。

 交感神経の亢進で起こる多汗症の場合、カウンセリングや心身療法で効果が見られる場合があります。症状の出た人が、汗に対して持っている、強い恐怖心や不安感をほぐしていくのです。また、自律神経訓練法により、交感神経と副交感神経のバランスを整える療法も行われています。

 さらに、治療手段のひとつとして、手術もあります。胸腔鏡を用いて、交感神経をブロックする「胸部交感神経節切除術」を行うのです。ところが手術の欠点として、手のひら自体の発汗は止まっても、背中や腹などに汗をかく「代償性多汗」の症状が出ることがあります。

 多汗症は近年、クローズアップされ始めた病気です。「言われてみると汗をかきやすい」「いつも手のひらが湿っている」そんな風に感じる人の中には、多汗症に該当する人もあるかもしれません。今後、さらに治療法が進歩していくでしょうが、それぞれの治療法の長所と短所を知り、最も適した方法を選びたいものです。

(「家庭医学大全科」、法研より)

【取材協力】
嵯峨 賢次氏


札幌医科大学皮膚科学講座助教授
昭和57年札幌医科大学大学院卒業、同年日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。 昭和60年から63年アイオワ大学皮膚科研究員を経て現職。研究領域は皮膚悪性腫瘍の診断と治療、汗腺の構造と機能、アトピー性皮膚炎の治療、皮膚病理組織学など。

コラムに関連する病名が検索できます。

緊張してなくても手のひらに汗、、、それってもしかして病気かも? 関連コラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

生活に支障をきたす汗は「多汗症」かも-症状によっては保険も適用

汗が気になる季節になりました。スポーツやサウナでかく汗は別として、普段は嫌われることの多い汗ですが、暑いときに発汗して体温の上昇を防ぐなど、体にとって大切な役割を果たしています。
しかし、それほど暑くもないのに皮膚の表面がぬれてしまうほ... 続きを読む

家事ながらストレッチ ハンドルストレッチ 開脚ストレッチ


ストレッチはいまやダイエットとは切り離せない存在になっていますよね。体を伸ばすことで、代謝が上がりむくみや冷え性にバツグンの効果を発揮します。ここでは家事ながら運動同様、ながらストレッチ法を紹介します。ぜひお試しあ... 続きを読む

バセドウ病はなぜ若い女性に多いの? 主な症状と治療法

バセドウ病は20~30歳代の若い女性に多い病気です。ちょうど就職、結婚、妊娠、出産など人生の大きな節目となるできごとが重なる年代で、それが病気の発症に深くかかわっていたり、治療を受けるうえで大きな不安材料になったりしています。なかには、バ... 続きを読む

人前ではやめてほしい恋人の愛情表現ランキング

お尻をなでる 何をされても気にならない 投げキッスをしてくる 「アーン」とモノを食べさせる 二人で決めたあだ名で呼ぶ ... 続きを読む

雑誌を見ながら 二の腕前後押し合い [5グループ・上半身の筋トレ]

●1分間の消費カロリー:7.8kcal ●1度に行う目安:6秒×左右各3回 ●ながらチャンス度:★★★ この運動は二の腕の前側(ものを引き寄せる筋肉)とうしろ側(ものを押す筋肉)の両方の筋肉を同... 続きを読む

好きになったら気にならなくなる相手の欠点ランキング

部屋が汚い 服のセンスがダサい 料理が下手 面倒くさがり 束縛したがる ... 続きを読む

女性に多い甲状腺の病気-健康診断で検査項目にいれるべき?

歌手の絢香さんが治療のため一時活動を止めたことなど話題に上ることが多い甲状腺の病気ですが、この病気にかかる頻度は高く、特に女性に多くみられます。ただし甲状腺の検査は一般的な健康診断の項目ではなく、人間ドックでも多くはオプションです。
... 続きを読む

自己嫌悪を克服する方法-自分自身を上手く受け入れるには

日々の生活の中で、自己嫌悪に襲われどうしようもなくなってしまう、といった経験をされたことがあるでしょうか。 ・仕事でミスをしてしまった ・人間関係で相手を傷つけてしまった ・自分が原因で周りに迷惑をかけてしまった ・いくら頑張っても勉強や仕... 続きを読む

何が違う?におう汗とにおわない汗の違い

汗がにおう場合と、におわない場合があります。なぜ汗はにおうのでしょうか。におわない汗をかくにはどうしたら良いのでしょうか?何が違う?におう汗とにおわない汗の違い サラサラかべたべたか まず、におわない汗はサラサラしており、ベタつきがあり... 続きを読む

電車で簡単にダイエットできます

電車
毎日通勤や通学に電車と使っている方は多いと思います。退屈なそんな電車のなかでも、立っているだけで、簡単にダイエットすることが出来るんです。
やり方は、電車の中で、席に座らず、立っている、ただそれだけです。電車で立っているだけで。... 続きを読む