歩くとツライ! 外反母趾の対処法-靴の選び方や治療法など

外反母趾の靴選び、自宅でできる運動療法などを紹介します

親ゆびの関節が変形して起こる外反母趾。自分でできる診断法を紹介します。チェックしてみましょう。

親ゆびのつけ根部分が出っぱって、靴を履いて歩くと痛む…

 そんな方は、外反母趾を疑ってみるといいでしょう。外反母趾は、足の親ゆびが小指の方に曲がる(外反する)病気です。親ゆびのつけ根の関節が飛び出して靴に当たり、痛みが生じます。はじめのうちは、靴を脱げば痛みが治まりますが、そのうち歩くだけでも曲がりが進行するようになり、ひどくなると親ゆびが第2指の下にもぐり込んでしまいます。

 外反母趾の診断には、X線撮影が行われます。親ゆびの関節の出る角度(外反母趾角)が15度以上が外反母趾です。20度では軽症、20~40度は中等度、40度以上は重度の外反母趾といわれます。

 また、外反母趾を自分でチェックする簡単な方法もあります。紙の上に体重をかけて立ち、足の内側のラインに線を引きます。親ゆびの一番出っぱった位置で交差する、親ゆび寄りの前側の線と後ろ側の線を分度器で測ると、つけ根の出ている角度がわかります。自宅測定の場合は、X線より角度を大きく判断し、20度以上を外反母趾と呼びます。

先のとがった靴はダメ! でも幅広の靴でも痛みが

 外反母趾の原因は、素質、女性、ハイヒールの3つ。外反母趾は遺伝的な疾患ではありませんが、足の形状の特徴などから、親から子へと受け継ぎやすい病気です。さらに女性の場合、筋肉が柔らかく、外反母趾に冒される割合は、男女で1対10と差があります。そして、ハイヒールなど先細の靴を履くことで、後天的に症状が悪化します。

 それでは、外反母趾の症状のある人は、どんな靴を選べばいいのでしょうか。

 外反母趾の人は、幅広の靴を選びがちですが、これは間違いです。ゆるすぎると、靴として足を支える力が失われ、一時的には痛みが減っても、かえって変形を進行させることがあります。

 靴選びのポイントは、出っぱった部分に幅を合わせず、元の足の幅で選ぶこと。そして、出っぱった部分があたっても痛まないよう、お店でその部分の革を器械で伸ばしてもらったり、革が柔らかくなる柔軟剤を塗ってもらいましょう。

症状がひどい場合の治療法

 外反母趾は、日常生活に支障がない程度なら、とくに治療は必要ありません。しかし症状が改善されないときは、装具などを使った治療を行います。 装具は、足底板や痛みを和らげるためのフットケア用品として市販されています。

 足底板は靴の中敷きのようなもので、足の裏のアーチを支えます。こうした靴に入れて使う装具は、靴のゆとりに十分気をつけ、装着したとき、足に合っている状態で使用することが大切です。装具が合っていないと、かえって外反母趾の症状が進行させてしまうことがあります。 どうしても変形を治したいというときは、中足骨を切る手術が行われます。4~10日くらいの入院が必要ですが、この手術によって足の変形はほぼ治ります。

 最後に、自宅でできる外反母趾の簡単な運動療法をご紹介しておきましょう。根気よく続けて、外反母趾の進行を防ぎたいものです。

[タオル寄せ運動]
 椅子に座って、床に敷いたタオルを足のゆびでたぐり寄せます。足の筋肉を強化するので、へん平足などの予防にもなります。

(「クリニックQ&A」、法研より)

「歩くとつらい!外反母趾の対処法」
井口傑先生(慶応大学医学部総合医科学研究センター)
日本靴医学会 

【取材協力】
井口傑


慶応義塾大学医学部総合医科学研究センター・整形外科教授
昭和45年、慶應義塾大学医学部を卒業。平成2年に慶應義塾大学医学部整形 外科講師、平成17年から慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター・整形外 科教授。現在、日本靴医学会理事長、日本足の外科学会幹事。日本靴医学会 http://www.kutsuigaku.com

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

外反母趾を改善するには? 自分に合う靴や中敷とは?

体の全体重を支え、走ったり跳んだりするときには体重の何倍もの力がかかる足。しかも一日のうちの多くの時間を、靴という狭い空間に押し込んでいるのですから、それだけにいろいろなトラブルにも見舞われかねません。これらのトラブルは、足のみならず全身... 続きを読む

ここまで進化! 靴ひものストレス解消グッズ

靴ひもを結ぶのに時間がかかる、歩いているうちに何度もほどける……。そんなことがあると、歩きやすいはずのスニーカーも一気にストレスに。そこでウォーキングの秋におすすめなのが、靴ひものわずらわしさをゼロにするアイデアグッズ。実は今、ひそかに売れ... 続きを読む

《着やせ眉》の角度は約30度

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 《着やせ眉》には角度と密度も大切
まぶしい季節です。太陽と共に、肌の輝き、足元からのボディラインと個性が光りだしました。... 続きを読む

ごわごわタオルは柔軟剤で復活する?意外と知らない柔軟剤の効果いろいろ

毎日使うタオル、だんだんとごわごわになってきますね。これって柔軟剤でふわふわに戻せるのでしょうか?
最近の柔軟剤はいろいろな効果を売りにしているけれど・・・・。今回は柔軟剤の効果についてお伝えします。ごわごわタオルは柔軟剤で復活する?柔... 続きを読む

足裏のたこや魚の目-原因や除去の仕方|日常のケアで再発防止

たこや魚の目は、皮膚の正常な反応が原因で起こります。つまり、歩き方にくせがあったり、靴と足のミスマッチで、靴の中で足にくり返し力が加わると、その力に負けないように皮膚が厚くなってたこや魚の目ができるのです。したがって、たこや魚の目がある位... 続きを読む

足のイヤな臭いの原因-臭いを元から断つ方法と靴の手入れの仕方

自分の足の不快なにおいが気になっている人、多分たくさんいるでしょうね。特にこの時期、よそのお宅を訪問するのに靴を脱がなければならないとなると、ついつい腰が引けてしまうこともあるのでは?
どうして足がにおうのか。その理由の1つは足裏には... 続きを読む

冬場によく眠れない人の快眠術-眠りにちょうど良い室温は何度?

暖房の普及で、冬は寒くて眠れない、などということはほとんどなくなったでしょうが、一部の人、例えば冷え性の人などにとっては歓迎されない季節かもしれません。冬でも“春眠”なみの快適な眠りを確保するには、この季節なりの工夫が必要です。
まず... 続きを読む

人生の決断に迷ったら-まずはメリットとデメリットを紙に書き出して

私たちは毎日様々な選択をしながら生活をしています。 今日のランチはAランチにしようか、Bランチにしようか。 この靴とあの靴、どちらを履こうか。 などなど・・・。 誰しも経験のあることではないでしょうか。このように、そんなに悩まずパパッと... 続きを読む

正面顔のポイントは最大幅と隙間

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 自分の角度を見つけよう
いよいよリゾートシーズン真っ盛りです。春先からのダイエットはいかがですか?
目標は達成できましたか?... 続きを読む

ヒールを履いた日の夜に!足裏の痛み&脚のむくみを改善するフットケア4つ

高いヒールを履いた日は、帰宅する頃には痛くて歩けなくなる……!なんて経験、ありませんか?足の健康を保つためにも、代謝の低下による脚全体のむくみを招かないようにするためにも、帰宅後のケアが大切です。 ヒールを履いた日の夜に!足裏の痛みと脚... 続きを読む