耳鳴りはなぜ起こるのか? 難聴が原因の可能性も|症状や治療法

自覚症状はなくても原因には難聴が隠れていることが多い

原因となる病気があればその治療を行い、原因不明や完治が無理なら耳鳴りを気にせず生活できることをめざす

ほとんどの耳鳴りは難聴によって生じている

 耳鳴りに悩む方は少なくありません。周りで何も音がしていないのに耳の奥のほうでたびたび音が聞こえてくると、気になって仕事に集中できなかったり眠れなかったりと、日常生活にも影響が及ぶこともあります。

 耳鳴りには、聴診器などでほかの人も聞くことができる「他覚的耳鳴り」と、本人にしか聞こえない「自覚的耳鳴り」があり、ほとんどの耳鳴りが後者です。

 他覚的耳鳴りは、耳周辺の筋肉のけいれんや血管の腫瘍・奇形などが原因となっており、これらを治療することで耳鳴りは治まります。
 一方自覚的耳鳴りは、耳鳴りがおこる仕組みははっきりわかっていませんが、多くの場合難聴を伴っています。耳鳴りは本人は自覚していなくても、難聴によって生じる症状であることが多いのです。

 耳鳴りの音は「ザー」「ジーン」「キーン」「ピー」「ゴー」などさまざまですが、高い音を感じる神経が障害される難聴の場合は「キーン」「ピー」という高い音が聞こえ、低い音を感じる神経が障害された場合は「ゴー」「ボー」という低い音がするという傾向があります。また、大きな音が耳鳴りと反響してさらにうるさく感じるのも、難聴の代表的な症状です。

突発性難聴は早期に治療を開始したい

 難聴をおこす病気はさまざまです。耳は外側から「外耳」、「中耳」、「内耳」の大きく3つの部分で構成され、この経路のどこかに異常があると難聴や耳鳴りがおこります。外耳と中耳に異常がある難聴を「伝音性難聴」、内耳に異常があるものを「感音性難聴」、両方に問題がある場合を「混合性難聴」と呼んでいます。

 伝音性難聴には、耳あかが外耳道をふさいでしまう耳垢栓塞(じこうせんそく)や中耳炎、耳管狭窄(きょうさく)など、感音性難聴には、突発性難聴、メニエール病、内耳炎、ウイルス性難聴、老人性難聴などがあります。

 このうち、ある日突然耳鳴りや難聴、ときにはめまいをおこす病気に「突発性難聴」があります。内耳の音を感じる神経に障害がおこる病気で、毎年2~3万人が発症するといわれ、耳鼻科では珍しい病気ではありません。男女の差はなく10~60歳代の広い年代に多く、それまで耳に何の異常もなかった人に突然発症します。働き盛りの世代の誰に発症してもおかしくない病気といってよいでしょう。

 突発性難聴がなぜおこるのかはまだはっきりしていませんが、内耳の循環障害やウイルスによる内耳の障害が原因ではないかと考えられています。また、高血圧や糖尿病など生活習慣病との関係が深いことがわかっており、突発性難聴になった人で高血圧や糖尿病がある人の割合が増えているというデータもあります。

 ほとんどの場合片耳だけにおこるため、1対1の会話には不自由しません。そのため何日かたってから、電話の聞こえにくさで初めて気づくということもあります。
 治療は薬物療法が基本で、完全に改善できる人もいれば、聴力の回復が難しい人もいます。しかし、発症から時間がたつほど聴力の回復が難しくなることははっきりしています。突然聞こえが悪くなったり耳鳴りが始まった場合は、なるべく早く耳鼻科で詳しい検査を受け、すぐに治療を始めることをおすすめします。

原因不明の耳鳴りは薬物治療で症状を和らげる

 耳鳴りは、難聴のほかに高血圧、動脈硬化、甲状腺機能亢進症、アレルギー、ビタミン欠乏、糖尿病など、全身的な病気が原因になっている場合があります。また、ストレス、うつ病などの心因性の病気が原因のこともあります。その場合は、これらの病気を治療することが耳鳴りの治療になります。

 原因不明の耳鳴りや完治の難しい耳鳴りは、少しでも症状を和らげることを目的に治療が行われます。血液循環をよくする薬や筋肉の緊張を和らげる薬、ビタミン剤、精神安定剤や睡眠薬などの薬物療法がよく行われています。耳鳴りを完全になくすことは無理でも、耳鳴りを気にしないで日常生活が送れるようになることを目標にするわけです。

 耳鳴りの原因が何であれ、睡眠不足や過労は耳鳴りを強くするため、日ごろからゆっくり休養をとって疲労やストレスを解消することも大切です。
 何も音がしない環境にいると耳鳴りばかりが気になりますが、ほかの音に関心が向くと気にならなくなるものですから、好みの曲を流したりするのもよい方法です。耳鳴りを気にするあまりそれ自体がストレスになると、さらに耳鳴りを強く感じてしまいます。スポーツや趣味など、耳鳴りが気にならない時間をもち、リラックスすることも必要でしょう。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
大河原 大次先生


耳鼻咽喉科 日本橋大河原クリニック院長
昭和34年東京生まれ。成蹊高校卒業。昭和60年帝京大学医学部卒業後、日本医科大学耳鼻咽喉科入局。その後、伊勢崎市民病院耳鼻咽喉科医長、神尾記念病院副院長を経て、平成18年12月耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック開業、現在に至る。医学博士。耳鼻咽喉科専門医、補聴器認定相談医、身体障害者福祉法指定医。

コラムに関連する病名が検索できます。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

突然、耳が聞こえにくくなった! 突発性難聴発症後の対策とは

突発性難聴とは

突然耳の聞こえが悪くなる病気で、片方の耳だけに発症することが多い。難聴の程度は軽いものから重いものまでさまざまで、耳鳴りやめまい、吐き気、嘔吐(おうと)を伴う場合もある。原因は不明とされるが、内耳の血流障害やウイルス... 続きを読む

共感できる「ルーツ飲んでゴー」のつぶやきランキング(恋愛編)

あの子が見ていたのは自分じゃなかった。 愛が冷めても、コーヒーは温かい。 彼女の寝顔が、思ったほどかわいくない。 甘えたらキモイと言われた。 ... 続きを読む

潰瘍性大腸炎が20~30代に急増してる? 主な3つの症状

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜が炎症を起こし、粘膜にただれや潰瘍ができる病気です。もともと欧米に多くみられた病気ですが、近年日本でも患者数が急増しています。2013年の患者数は1000人に1人程度ですが、10年で約2倍になる勢いで急増してい... 続きを読む

聴診器でいったい何がわかるの? 音の違いで異常を聞き分ける

聴診器で医師が聴いている音で心臓の異常がここまでわかる! ドクターといえば聴診器を当てているイメージ。聴診器で聴いている心音などによってわかる異常を解説します。 聴診器ができる前は直接胸に耳を当てて聴いていた 聴診器を使った診察(聴... 続きを読む

浜崎あゆみ、スガシカオなどが苦しむ「突発性難聴」はどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

どんな症状なの? ある日突然、耳が聞こえない…「突発性難聴」とはどんな病気でしょうか? 内耳の蝸牛(かぎゅう)が何らかの原因により障害を受けたため、突然に生じる難聴を特徴とする病気です。 その障害が内耳の前庭半規管(ぜんていはんきかん... 続きを読む

好きな男性からは絶対聞きたくない音ランキング

「クチャクチャ…」という口を開けて食べる音 「チッ」という舌打ち 「オェッ」という今にも吐きそうなえずく音 「ンン…ッカ!」という痰がからむ音 「ゲブッ」というためらわないゲップ 6位以降をみる 「俺、実は五股をかけてるんだ」こんなショッ... 続きを読む

大腸がんを早期発見-便潜血反応検査って知ってる?

近年、大腸がん(結腸、直腸、肛門のがん)による死亡者数が急増しています。厚生労働省の統計によると、平成19年の日本人の死因の約3分の1は「がん」です。このうち男性の大腸がんの死亡者数は10年前の約1.2倍となり、初めて肝臓がんを抜いて3番... 続きを読む

急に耳が聞こえなくなる難病-突発性難聴は早めの治療が大事

昨日まで健康には何の不安もなかったのに、朝起きたら片方の耳が詰まった感じであまり聞こえなくなっていた……。こんなふうに、全く突然に耳が聞こえなくなるのが突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)。昨秋、シンガー・ソングライターのスガシカオさんが... 続きを読む

ヘッドホンが難聴を招く3つの原因-ダメージを受けた聴力は治らない

最近の携帯音楽プレーヤーは、本当に高機能になりましたね。何百、何千曲と保存でき、長時間の連続使用も可能です。体を動かしても音がぶれないため、ジョギング中に聴いている人も見かけます。
でも、日常的にヘッドホンやイヤホン(以下、ヘッドホン)... 続きを読む

保険も適用!耳掃除は耳鼻科でした方がいい? 正しい耳掃除の仕方

耳垢が気になったとき、耳掃除はどうしていますか。耳かきや綿棒を使って耳垢を取ろうとしても、なかなか上手く取れないこともあります。「耳掃除大好き!」という人もいますが、自分でやる耳掃除にはキケンも…。 そこで、耳掃除に関する“耳より”情... 続きを読む