うつ病かも? うつを見分ける7つのポイント|回復への近道は?

うつ状態のかたへの対処法のヒントをお伝えします

 

誰でもが陥りやすいうつ状態

  うつ状態は、誰でもが陥りやすい状態です。一昔前までは、中年以降のものとされていましたが、最近では、低年齢化の傾向がみられ、大学生はもちろんのこと、不登校中の中学生や高校生にもみられるようになりました。専門家の話では、小学生にまで降りてきた、とさえ言われています。私どもの相談室にお越しになったうつ状態の方には、お医者様に必ず診てもらってくださいと、申し上げています。しかし、なかなか腰が重い方もいらっしゃいます。もちろん、心療内科等に通院しながら、当方のカウンセリングを利用されている方もいらっしゃいます。

 そんな方をカウンセリングするとき、私が気をつけていることがあります。そのことについて、お話ししてみたいと思います。もし身近にそのような状態の方がいる際の対処法のヒントとして知っていただければと思います。

見落としてはならないポイント

  さて、うつ状態は、精神面と身体面の両方に現れますが、基本的に見落としてはならないことがあります。それは、例えば次のポイントです。

(1)悲しい感じや、落ち込んだ感じが続いているのかどうか
(2)これまで楽しめていたことに、楽しみがもてない状態にあるのかどうか
(3)これらの状態がどれくらい長く続いているか、・・・等です。

 同じうつ状態の方でも困っていらっしゃる内容や程度は、人によってまちまちです。何を期待してお越しになったかに注目していますと、いくつかの傾向が見られます。
 私がこれまで相談させていただいた方々の特徴は、以下のように分類できます。

 (1)眠れない、食欲が出ない。疲れやすい、しんどい、やる気が出ない。
 (2)人との対応ができない。人間関係がうまくいかない。自信が持てない。
 (3)ものごとに集中できない。気分が沈む。楽しくない。
 (4)なにごとも悲観的に考えて、罪悪感に苦しみ、自分は無価値な人間に思えてくる。将来が心配。お先真っ暗だ。

 大部分の方々は、このような特徴のうち、2つ以上の特徴が重なっていることが多いようです。
このことから、うつ状態は様々な角度から対応しなければならないことが分かります。たっぷり時間をかけ、じっくりお話をお聞きしてさしあげますと、落ち込んだうつ気分の全般的な底上げが起こり、当面の課題がはっきり見えてきます。

このように働きかけています

 まず、最初に心がけなければならないことは、よく寝られるようにしてあげることです。すると、やや活動的になられ、食事がすすむようになり、以前よりも元気になれる方が多いようです。家で元気が出てこられたら、職場に出られるようになり、また職場でも元気が出るようになります。

 次に、人間関係の保ち方について全力を注ぐようにしています。お越しになる方の中には、物事を悲観的にとらえ、いつも、御自身を悪い方へ悪い方へと追い込んでいらっしゃる方がいます。そんな場合、その方特有の考え方を、もっと柔軟にしてあげるお手伝いをしています。また、悪いことが起きると、それがいつまでも継続し、それが万事に広がり、すべてがうまくいかなくなるように思いこんでいらっしゃる方が多いようです。しかも、ご自分のせいで事態を悪化させてしまったと強く信じ、ご自分を厳しく責め立てられます。こんな方の思考を柔軟にして差し上げるのも、私の仕事です。

早く回復する近道とは

 そして、先入観を持たずに、いろいろな方法を試してみることをお勧めしています。さらに試してみないうちから、将来、果たしてうまくいくだろうかと、不安にとりつかれ、心配し、おびえている方もいらっしゃいます。この不安も、心理相談のなかで、いろいろな方法を示させていただき、ご自身を強くしていかれる作業のお手伝いをするようにしています。

 うつ状態の方は、ご自身の今の状態は必ず良くなる、という「強い希望」を持たれ、今日、様々な有効な方法が開発されているのだから、それらを利用すれば必ず良くなる、という「期待感」をもたれることをおすすめしています。これが早く回復する近道だ、と私は考えています。

【執筆】
住本吉章カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

カウンセラーが実践するストレス解消法-自分の状態をよく知る

「日々相談を受けていて、カウンセラー自身が疲れてしまうことはないですか。」と聞かれることがあります。お友達同士などで相談にのった経験のある方は、相談した側は話してすっきりしたのに、相談を受けた側はそれを自分の悩みのように抱え込んでしまった... 続きを読む

フラックスシード食べ方のヒントとモデルの卵たちの努力

モニターへのご応募ありがとうございました
皆さん!
おはようございます。
前回、モニター募集をお願いしたところ、本当にたくさんの皆さんのご応募をいただきました。ありがとうございました。申し訳ないのですが、厳選... 続きを読む

大学生同士の合コンでありがちなことランキング

2次会のカラオケでオールし、そのまま翌日の1限目の講義に出席する 大学生で男女共にお金に余裕がないので、お会計は基本割り勘 付き合った人数を実際より多めに言って「自分はモテ... 続きを読む

ストレスを生みやすい考え方のパターンがある? 認知のゆがみとは

ものごとに対する見方や受け止め方、考え方は人それぞれ違います。例えば、仕事で小さなミスをしてしまい、同僚や上司に注意を受けたとき、「このくらいのミスで良かった」と思う人と「こんなミスをしてしまうなんてすべて台無しだ」と思う人がいたとします... 続きを読む

「うつかも?」そんなとき受診するのは、精神科?心療内科?心理カウンセラー?

新年度が始まって2カ月が過ぎ、まもなく梅雨入りを迎えます。職場や学校、住まいなど新しい環境へ適応しようとがんばった分、「ココロの疲れ」が見えてきやすい時期です。雨が続くなど、お天気が気分に影響することも少なくないようです。 しかし、心... 続きを読む

遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね?

カラダIQを高める!~今回の解説~ Q. 遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね? A. YES……ダイエットに大切な「やる気」を出すためには、早起きを! ... 続きを読む

食欲の秋……だけど、ダイエット中の私は食の楽しみを耐えるべき?

栄養IQを高める!~今回の解説~ Q. 食欲の秋……だけど、ダイエット中の私は食の楽しみを耐えるべき。 A. NO…ダイエット中でも十分楽しめる秋の食材「きのこ」があります!
スイーツ... 続きを読む

カウンセリングってどんなことするの? 料金や相談内容など

「カウンセリング」という言葉をこれまで一度も目や耳にしたことがない、という人は少ないでしょう。しかしその実際をはっきりとイメージできる人は、もっと少ないかもしれません。カウンセリングという言葉に触れる機会は一昔前よりは確実に増えているはず... 続きを読む

目指すはマツコ並み!?ボキャブラリーの多さで人間関係向上♡

いまやTVでは見ないことはない程の人気のマツコ・デラックスさん。マツコさんが人気なのは、自分の意見をしっかり持っていることにあります。誰が何を言ったとしても自分が見て感じたありのままを的確に表現していますよね。そんなマツコさん並み…とま... 続きを読む

何もやる気が起きない……。でも、がんばった方がいいですよね?

ココロIQを高める!~今回の解説~ Q. 何もやる気が起きない……。でも、がんばった方がいいですよね? A. NO……春の疲れが一気に出る時。無理は禁物です。
ゴールデンウィークも終わ... 続きを読む