バーンアウト-ある日突然、意欲がなくなる|燃え尽き症候群

ある日突然、意欲が燃え尽きてしまうことって・・

 

バーンアウトとは

 バーンアウト(burnout)はストレスと並んで、読者も耳にしたことが多い言葉であると思います。ここでは事例を通して、バーンアウトを具体的に考えてみましょう。

システムエンジニアのAさん(32歳)の1日は次のような感じで過ぎます。早朝に目が覚めると、習慣からパソコンのスイッチを入れます。前日やり残した仕事のチェックをするためだ。コーヒーを飲みつつ、1日の予定を頭の中でイメージします。どうやったら手早く作業を進められるか、途中ミスはなかったかなど。自宅で仕事モードに頭を切り替えているため、職場に着くとほかの同僚たちがタバコで一服しているあいだに、早々に仕事に取り掛かります。そして、そのまま勢いに乗って夜10時近くまでペースを崩さず作業を進めていきます――。
Aさんいわく、「1つの仕事を任されると、納期が迫っているかどうかに関係なく、とにかく素早く仕上げたいのです。ある特定の仕事に割く時間が長引けば長引くほど、次第に飽きて嫌になってしまうので」。Aさんの話を聞いているだけでも、こちらも疲れてしまうような仕事の仕方です。休日でも同様に、TOFELや資格取得のための準備に余念がないようです。同僚が、「たまに突然疲れることはないの、無理してない?」と尋ねてみても、「いいえ、忙しくしている方が体調がいいんです」とAさんはさらっと答えるのでした。

ところが――。

ある大きな仕事がひと山越え、数カ月ほど経過すると、Aさんは突然、仕事もプライベートも何もする気が起きなくなってしまいました。まるでガソリンが切れた自動車のように。疲れ知らずのAさんにとって、この状態は理解しがたく、混乱の中、カウンセリングルームを訪れたのです。
バーンアウトを一言で説明すると「ある日突然、意欲が燃え尽きてしまうこと」です。元気で働いている人ほど、バーンアウトに陥りやすく、これまでの意欲まんまんの様子と、その後の落ち込みの落差が非常に激しいという特徴があります。

バーンアウトの特徴は

田尾雅夫氏などの報告(『バーンアウトの理論と実際』田尾雅夫・久保真人著、誠信書房)を参考にまとめると、バーンアウトとは、以下の3つのポイントがあります。
(1)消耗感または疲労
バーンアウトに陥った際に最も典型的にあらわれます。例えると弾力のあったゴムが疲弊し伸びきったような、単に体が疲れ果てたということにとどまらず、もう何もする気力がなくなったという意味で情緒的な消耗感です。
(2)人と距離を置く姿勢
上記のような消耗感から自分を守るために人との接触を制限し、場合によっては突き放すような態度を取ったりします。個人を十把ひとからげにし、人をモノのように扱います。一方、“人とのやりとりのわずらわしさ”から逃れるために事務処理に集中することも特徴の1つです。
(3)個人的達成感の後退
するべきことを成し遂げたという気分が実感できず、あるいは実感できそうもないと予期することで、なおのこと達成感が得られないという傾向です。マイヤー(1983)は環境と個人の相互作用に着目し、個人の頑張りは特に称賛されず、一方で失敗すると自己の責任が問われるという“割の合わなさ”が意欲を乏しくすることを示唆しています。
バーンアウトの状態は、個人の性格に加えて環境との相互作用で生じるものです。そのため、1人ひとりに合った対処法を紹介することは難しいのです。ただし、Aさんのように“時すでに遅し”となる前に、「バーンアウト」のことを知識として頭に入れておくことが大切です。正しい知識を身につけ、“いつもの自分と違う感じ”(体や心のSOS)をキャッチし、速やかに対応していきましょう。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

正直ひいた、一人暮らしの彼女と彼女のお母さんのやりとりランキング

毎朝お母さんからのモーニングコールで起きている お母さんにしょっちゅうお小遣いをせびっている 生活費の大半はお母さんの財布から出ている お母さんにしょ... 続きを読む

美意識の高い頑張り屋さんほど、ダイエットに挫折しやすいワケとは・・・

こんにちは、コラムニストの愛子です!ダイエットを始めると何故かいつも以上に甘い物が欲しくなる、運動するのが億劫でたまらなくなる、そんな方はもしかすると、誰にでも備わっているあの性質が原因かもしれません……。今回は、心理学を用いてダイエッ... 続きを読む

身近に「うつ病」っぽい人がいたら-様子がおかしいと思っときの対処法

今、あなたの周りには、元気のない方はいらっしゃいますか?その相手は、職場の同僚でも、友達でも構いません。元気がなさそうだけど、でもどうやって声をかけたらよいのだろうと悩むことは少なからずあるのではないでしょうか。明らかに以前と違うので、もし... 続きを読む

インドアお座敷タイプ 家の中で読者映画ざんまい

あなたは
インドアお座敷タイプ ■家の中で読書映画ざんまい あつーい日に家の中でひんやりクーラーって気持ちいいですよね。でも、人間の体は日の光に当たらないと逆にストレスがたまってしまうようにできています。太陽... 続きを読む

効能がひとめでわかる薬味INDEX

<性質について>薬膳では、からだを温めるか・冷やすかで食べ物の性質を5つに分類しています。 この5性に属する食べ物をバランスよく食べていくことが、健康な食生活の基本。 「寒」からだを強く冷やす作用... 続きを読む

抗酸化物質


抗酸化物質とは何か?の前に、順番としてまず「酸化」物質について理解する必要があります。 「酸化物質とは、簡単に言うと活性酸素の作用で体内に生じる有害な過酸化物・過酸化脂質などのことです。細胞膜と細胞脂質を酸化、つまり体をサビつかせるもの... 続きを読む

ダイエット理論・過熱するダイエット競争

ダイエットは何を目的に行われるのか?
これまで、ダイエットがどういう目的のために行われているのかということを論じてきました。ダイエットの目的は大きく分けて2種類ありました。それは、「1. 男性に憧れられ... 続きを読む

人生の選択に迷ったときの対処法-メリットとデメリットを表にする

人生において、AとBのどちらを選ぶかの選択に迷うことは、少なくないことと思います。
進路、就職、転職、結婚など、大きな選択になればなるほど、まつわる要素も多く、どちらを選べばよいか、わからなくなってしまうことも多いですよね。
カウンセラー... 続きを読む

こころを丈夫に保つ失敗学とは-よい失敗はちょっとした成功?

今回はこころを丈夫に保つコツについて「失敗」ということをテーマに考えることにします。失敗と言うと、試験でのこと、恋愛でのこと、人間関係のことなどいろいろなことが頭をよぎって苦しくなる人もいるかもしれません。過去に一度も失敗をしたことがない人... 続きを読む

仕事にやりがいを感じるには-要求度とコントロール度がポイント

「やりたいことがいろいろあって忙しく、1日24時間じゃ足りない!」そんな日々を送れていると、生活にハリがあり、充実した毎日でしょうし、“ストレス”という言葉なんて全く無縁かもしれませんね。ただ、「仕事で忙しくて、なかなか自分の時間がとれない... 続きを読む