否定的になると負のスパイラルにはまる? 失敗から上手く立ち直るには

私達は『気分』と『考える』という2つの側面を持ちます。

 

 知人が、目が合ったのに挨拶もなく、横を通り過ぎていきました・・・。こんなとき、今の皆さんならどんな考えが浮かびますか。
 『あ、何々さんだ。』と思うだけですか?『忙しそうだな。私に気づかなかったんだ。』と思いますか。『なぜ挨拶をしないのだ。』『私が怒らせたかな。』と思いますか?それとも『私は嫌われている、自分はもうだめだ。』と思うでしょうか。
 われわれは『気分』と『考える』という2つの側面を持ちます。これらは互いに影響しあいます。ストレスがたまるなどして『気分』が下がると、『考え方』にも影響を与えます。それがまた気分に作用するという悪循環が生じ、行動までも行き詰ってしまうことがあります。

マイナスひきつけ磁石

 疲れた気分のとき陥りやすい考え方のひとつに、『マイナスひきつけ磁石』になることがあげられます。
たった一回の失敗をとりあげ、『自分は何をやっても絶対にうまくいかない』『もうだめだ』と決めつけます。うまくやれていることや恵まれていることがあっても意識できなくなります。
また悪いことが起こると、全て自分の責任と考えます。普段の周囲の会話すら、自分の悪口や噂話に聞こえてしまいます。
百人いたら十人位自分のことを大好きという人がいて、同じくらい気にくわないと思われる人がいても普通でしょう。しかし嫌う人が一人でもいると察すると、『自分は世の中の全ての人から嫌われている、もうだめだ。』と考えてしまいます。
また悪い予測ばかり思いつき、そのうえそのとおりならないと落ち着きません。たとえよいことがあっても、ほめられても、そんなはずはないと思い込んでしまいます。

 このように、事実でないことを事実と思い込み、自分を否定的に決めつけることはないでしょうか。それも長い間そう思う癖がついてはいないでしょうか。もし元気な時なら同じことをばら色に解釈するかもしれません。たとえば、すれ違って挨拶がないのは、『自分のこと好きだから相手が自分を意識しているんだ。』・・・と。
疲れているときや落ち込んだ気分の渦中では、マイナス思考からなかなか抜け出せないものです。そんなときには、まずは休養をとり、一息置いて考え直すことはいいことだと思います。また親しい人に打ち明けてみてもいいでしょう。バランスの良い考え方を取り戻し、気持ちが楽になることでしょう。『考える』面が安定してくると、『気分』も回復し、新たに前向きな行動を起こそうという気持ちが生まれてくることもあるのです。

過去の体験とは切り離してみる

 カウンセリングでお話をうかがっておりますと、否定的な考え方をしてしまう原因に、これまでの体験が含まれていて、そのとき感じた気持ちや気分に影響されていたということに気づかれることも多いです。不愉快で傷ついた体験を感覚的に思い出し、絶対にうまくいかないと思い込んでいるために、うまくいくチャンスや幸せになるきっかけを自分から失っていることもあるようです。辛い体験の癒しの作業をカウンセリングなどで行い、過去の体験とは切り離して一歩踏み出せば、また必ず幸せは自分の方にむかってきます。

長い時間、一生、ずっと辛い感情が続くわけではありません。世界でひとり自分だけが苦しんでいるわけでもありません。互いに分かち合っていきませんか。そしていろんな考え方にふれ、ときには笑い飛ばし、型をやぶって、幅広い見方で考えていけば、ほんのわずかなことでも喜びを見出し、意味を見出し、幸せを感じられることでしょう。もう自分ひとりだけで頑張りすぎる必要がないことにも気づくかもしれません。
失敗したとき、体調が悪いときなど気分が悪くなることは当たり前のことです。そのときその感情に支配された考え方で自分を苦しめていないか、一歩立ち止まって考え直してみてはいかがでしょうか。

【執筆】
松浦慶子 カウンセラー 


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

幸せを呼び込むには-カウンセラーが語る幸せの磁石とは

「なんとなく最近ついてないな」とか、「この頃うまくいかないことばかりで…」などと思うことってないですか?
ちょっとした不運の連続や、思い通りに事が進まない時期というのは、誰にだってあるものですよね。生まれてから死ぬまでずっとバラ色に彩られ... 続きを読む

あなたにぴったりなエクササイズをチェック!食事量の考え方

なにはともあれ食事量を減らさなきゃ! YES NO ... 続きを読む

誰にでもある思考のクセを発見する-ストレスコントロールに役立つ

自分の「思考のクセ」について考えたことはありますか?ストレスの原因は様々ですが、「思考のクセ」がストレス源になっている場合があります。合理的に考えられなくなると、ストレスを溜めてしまうことが多いようです。「ネガティブな思考は、性格だから変え... 続きを読む

冬からの癖で、何となく家にこもってしまいがち。食べなければ、外出しなくてもいいですよね?

カラダIQを高める!~今回の解説~ Q. 冬からの癖で、何となく家にこもってしまいがち。食べなければ、外出しなくてもいいですよね? A. NO……外に出て太陽を浴びて!
部屋の大掃除もおすすめです。 ... 続きを読む

気分をリフレッシュしながら散歩ダイエット

散歩
日ごろ私たちはなかなか自分の足を使って歩く機会がありません。車や電車、それ以外にもさまざまな交通機関を利用して移動をしています。摂取しているカロリーの割には消費しているカロリーが少なく、その分が体重増加として現れてきます。そうした... 続きを読む

8月まであと少し! 1ヶ月でマイナス3kgは無理ですか?

ココロIQを高める!~今回の解説~ Q. 8月まであと少し!
1ヶ月でマイナス3kgは無理ですか? A. YES……ただし、遊ぶ体力をキープすることをお忘れなく。
海水浴や旅行、花火大... 続きを読む

リセットダイエットメニューの考え方

ルールはとっても簡単!
だからしっかり覚えよう
メニューの考え方 よりスピーディーに体重と体脂肪の減量を目指すリセットダイエット。そのために食べられる食材は決まっていますが、量はおかわりしなければ、いくら食... 続きを読む

やせるテクニック:生活中の運動のチャンスを見逃さない

普段から運動できるチャンスを探していこうとする姿勢が大事
運動というのは特別なスポーツだけを指すのではありません。毎日の生活の中で活動量を増やしたり、仕事や家事の合間に体操することも立派な運動ですから、気... 続きを読む

喜びは2倍だけれど……双子の妊娠・出産はハイリスク

近年、排卵誘発剤や体外受精など、不妊治療の影響で双子を授かる妊婦さんが増加傾向にあります。芸能界でも、東原亜希さんが双子妊娠を発表したほか、インリン・オブ・ジョイトイさん、郷ひろみさんの奥様なども、双子を出産しています。 待望の妊娠、... 続きを読む

メイクでカバーできない夏疲れは『ネギ納豆』と『ひとりカラオケ』でオフ

お客様の気持ちをアゲるには、体調をきちんと管理することから 南青山の一角にある写真スタジオで、メイクアップアーティストとして働く菊地由理さん。成人式や卒業記念の他、就職活動やオーディションなど勝負写真のメイクを担当しています。いつも笑顔で... 続きを読む