いくつも悩みを抱えたときの対処法-頭の中にタンスを描いて心の整理

あなたの“タンス”や“壺”には、何が入っていますか?

 

「抱える」と聞いて想像することは?

 突然ですが、皆さんは「抱える」と聞いてどんなことを想像しますか?
 おなかを抱えて笑う・・・ハンドバッグを抱える・・・仕事を抱える・・・などいろんな場面が思い浮かんできますが、辞書には「腕を回してものを持つ、引き受ける、雇い入れる」などとあります。ひとくちに抱えるといっても様々あるようですね。

 人は何か問題が起きるとそれを早く解決したいと思いますし、問題が起きる前のようになればいいのに・・と願います。仕事をしていても遊んでいてもその問題が頭をよぎるようになると、効率や楽しさが半減してしまいますからそう思うのは当然なのですが、残念なことにそう簡単に問題は解決されません。毎日生きていると、普通にしていても大小様々な問題が起こってくるものです。そのことにうんざりしつつも私たちは何とかがんばって生きているのです。
 今回はその様々な問題を「抱える」ということについて少しお話ししてみたいと思います。

頭の中に引き出しのついたタンスを描く

 普段皆さんは、洋服をタンスやクローゼットにしまっていて必要なときに着る洋服を選んでいると思います。着終わったものや季節外のものはたたんでしまっておきますね。自分の持っているすべての服が部屋の見える所においてある人というのはあまりいないのではないでしょうか。問題という目に見えないものも洋服と同じで、すべてを見える所に置いておいたら、目の前が散らかって大変なことになってしまいます。でも問題というのは洋服のようには見えませんから、あれもこれもついついその辺に広げてしまうものです。

 そこで頭の中に引き出しのついたタンスをイメージしてみて下さい。問題がいくつもあって頭の中が満杯になったときは、すぐ解決しなくても良さそうなものは、着ない洋服をしまうようにタンスの引き出しにしまってしまいましょう。そして今向き合える問題だけに向き合うのです。

壺イメージ療法とは

 カウンセリングのなかにイメージ療法というのがあってその中の1つに壺イメージ療法という方法があります。簡単に説明すると、心の中のことが入っているいくつかの壺を思い浮かべて、その中に入って中の感じを味わってから壺の外へ出るということをイメージするものです。つまり、いくつもある問題にいっぺんに向き合わないで少しずつ距離を置きながら関わっていくのです。壺の中に入るというのは、今入りたいな、入れそうだなという問題が入った壺の中に自分が入って、その世界を味わってみるというイメージ体験なのです。すぐに着なくてもいい洋服をタンスにしまうように、問題をいったん壺のなかに預けて、心に余裕ができたときにまたその壺に入っていくことができるのです。

問題がいっぱいになった時には・・・

 皆さんも、自分専用のお気に入りのタンスやかわいい壺など、イメージしやすい入れ物を頭の中に描いてみてください。デザインは自分の想像をふくらませて自由に作っていいのです。そして問題がいっぱいになって頭が混乱した時は、問題を自分のイメージした入れ物にいれて少し整理してみましょう。問題がいっぺんになくなったり解決したりすることはできませんが、自分だけのお気に入りの入れ物にしまっておくこと、すなわち「抱える」ことで混乱をしずめ、心にゆとりを持つことができるのではないでしょうか。

 私たちは、ちょっとしたことで落ち込んでしまうときがありますが、今回ご紹介した「ちょっとした」やり方で元気にもなれるのです。おいしいお茶を飲みながら、ぜひ頭の中でイメージしてみて下さいね。

【執筆】
佐瀬史カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

洋服は濃いめ色

「引き締め効果」で体全体をすっきりほっそり見せる!
色には膨らんで見える「膨張色」と引き締まって見える「収縮色」があります。
膨張色は、実際のものよりも大きく膨らんで見せ、収縮色は引き締まって小さく見せる効果... 続きを読む

洋服は濃いめ色 柄・素材編

やせて見える洋服選びの応用編 ボーダーよりもストライプ、大きな柄より小さな柄
より細く見えるデザインを選ぼう
ストライプはボーダーよりも顔をすっみり見せる効果があります。これは縦に入った線に目が集中するので... 続きを読む

ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ~洋服の選び方編~

「すっきりスタイルよく見せたい!」。女性なら、そう願う人は多いですよね。ただ、ダイエットやエクササイズは、効果が出るまでに時間がかかるもの。そんな時、すぐに効果が期待できるのは、着る洋服を工夫して、すっきり見せる事。そんな「着やせ」がか... 続きを読む

我が家をマイナスイオンで癒し空間にする方法-4つのポイント

緑が美しい季節になりました。気候がいい季節、みなさんお休みの日はどう過ごされていますか? 時間に追われ、忙しい毎日が続いていると、都会の喧騒や満員電車の中で、ふと大自然の中で思いっきり伸びをし、新鮮な空気を胸いっぱい吸い込みたい!温泉に行っ... 続きを読む

やせるテクニック:着たいサイズの洋服を目標にする

憧れのファッション目指してダイエットを楽しんでみて 「ローライズパンツをカッコよくはきこなしたい!」「揺れる二の腕にさよならして、パフスリーブやタンクトップを可愛く着たい!」「オフの日はジーパンでキメたい!」... 続きを読む

キッチン・食卓まわり・トイレ・洋服 やせ色の選び方

キッチン、食卓まわりは青
「食欲減退効果」で食べ過ぎを抑える! 洋服は濃い色
「引き締め効果」で体全体をほっそり見せる! リラックス空間は青&緑
「気分をリフレッシュ」ダイエット意欲をさらに高める... 続きを読む

八方塞のときに試したい日常の崩し方-いつもと少し違う生活を楽しむ

現代社会は経済状況、勤務体系、生活環境などが複雑になりつつあり、ストレスが溜まりやすい時代とも言えるでしょう。悩んでストレスを感じているときというのは、「八方塞(はっぽうふさがり)」で物事が流れていかない状態のときが多いのではないでしょうか... 続きを読む

大掃除は梅雨入り前がベスト? 浴室、寝室、クローゼットのカビ対策

風薫る5月、深緑の戸外が気持ちいい季節ですが、今度の週末は家の大掃除というのはいかがでしょうか。日本では暮れの大掃除が年末行事のようになっていますが、欧米では春から初夏にかけて大掃除をするのが一般的だとか。
気温が低い冬は窓を開けて換... 続きを読む

中顔でもっとも形を変化させられる《眉》

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ メークのファイナルアンサー《眉》
梅雨空は、傘を持つのがいやな小生としてはうっとうしい限りです。手荷物が増えると美しさが... 続きを読む

水虫の正しい知識 Part4-意外と知らない4つのタイプの水虫

足や手にはいろいろな皮膚病ができます。たとえば、年をとるとだれでも足の皮がしだいに硬く厚くなり、ひび割れたり、白くむけたりしがちです。このような変化が生まれつき出やすい人もいますし、糖尿病や乾燥肌の人には強く出がちなものです。症状としては... 続きを読む