カウンセリングって本当に効果あるの? 体感できるカウンセリングとは

カウンセラーによるカウンセリング体験談

 

カウンセラーのためのカウンセリング

 今日は、私自身が体感したカウンセリングの効果について、少しお話したいと思います。私たち、カウンセラーもSV(スーパーヴィジョン)と呼ばれる、カウンセラー自身が、カウンセリングを受ける機会を、定期的に設けています。先輩(私は、ぜひ師匠と呼びたい!)カウンセラーに、ケースについて相談したり、アドバイスを頂くこともあるのですが、しばしば、自分自身の悩みについて相談することもあります。そこでは、まさに、‘カウンセラー・クライアント’という関係で、深く話を聞いてもらうことができます。そこで、一人のクライアントとして、カウンセリングを体感することができます。

 先日、SVで、自分自身について話をしてきました。最初は、少し恥ずかしい気持ちがじゃまをして、自分が悩んでるということを冒頭で話すことができませんでした。そのかわり、自分のケースについて相談したりと、何故か自分のことは触れないように、たくさん話してしまいました。終了の時間が近づき、そこでやっと先生に、「実は、今なんか自分に自信が持てないのです。」と打ち明けてみました。先生も、少し驚かれた様子で、「良かったら話を聞くよ」とやさしく言ってくれました。しかし、時間が迫っていて、次回、このことについて、話をすると約束し、その時は終了しました。

TAゲシュタルト療法

 次のSVは、とても楽しみでした。自分のことを話して、それがどうなるのだろうと、とてもワクワクした気持ちで臨みました。
カウンセリングが始まると、私も覚悟を決めていたせいか、全てを吐き出すように話をしました。
そこで先生が、「今味わっている嫌な気持ちを、過去でしているはずよ!思い出してみて!」と言われ、過去につらい別れがあったことを話し始めました。その時感じていた、怒りと悲しみを一気に吐き出し、そして相手の椅子に座り、実際に相手になって、相手の気持ちを話してみました。そして最後に、「ここは、とても大人で、心優しいあなたが座っています。今の二人のやり取りをみてどう思う?」と聞かれました。
その椅子に座った瞬間、目の前に、子供のように、言い争っている二人が見え、「何そんなに、カリカリしてるの?」と思わず、声を掛けてしまいました。その後、先生に「この辛い別れを、彼女は自分のせいだって、責めているけど、どう思う?」と大人の私に聞かれ、「そんなことはない。だって、あの二人は違いすぎるから、別れて正解よ!」と答えました。

 その後、先生に「大人の椅子に座った感想は?」と聞かれ、「とても気持ちが楽だった」と、素直な気持ちを答えました。
「自分を責めたり、辛い状況のときは、大人の自分を出してあげると、楽なのよ」と言われて、とても納得しました。この方法は、TAゲシュタルト療法といい、相手の椅子に話をし、自分も相手になって、考えを話すという療法です。私自身も、臨床の場で、しばしば行っていたのですが、自分自身が体感し、その気持ちの変化に、とても感動してしまいました。

カウンセリングは体感できるもの

 カウンセリングの効果は、目にはっきり見えるものではなく、カウンセラーの立場から、「これでよかったのかな?」と迷いの気持ちを感じることも少なくありません。今回、自分が体感したことによって、カウンセリングの効果は体感できるものだと、改めて感じ取ることができました。この経験を通して、クライアントの気持ちを、よりいっそう理解することができたらと、思っています。今回のこのコラムを読んで、カウンセリングがどのような効果をもたらすか、一つの参考にしていただければ、嬉しく思います。

【執筆】
永嶋敦子(M.S.W.)カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

心理カウンセリングってどんなことするの? 治療の進め方など

「カウンセリング」という言葉を様々な場面で耳にするようになりましたが、皆さんはカウンセリングをどんなイメージを持って、どのように理解していますか?多くの人が「心の問題を相談すると解決方法を教えてくれるんじゃないか。」「相談に行くなんて恥ずか... 続きを読む

バランスのとれた食生活の目安は? ひと目で分かるバランスガイド

ビタミン、カルシウムをしっかりとらなくっちゃ。塩分、脂質はひかえめに……なんて、知識としてはわかっていても、毎日のメニュー選びとなると、好き嫌いや習慣、気分まかせになっていないでしょうか。一人暮らしだったり、家族がそれぞれ別々に食事をして... 続きを読む

「うつかも?」そんなとき受診するのは、精神科?心療内科?心理カウンセラー?

新年度が始まって2カ月が過ぎ、まもなく梅雨入りを迎えます。職場や学校、住まいなど新しい環境へ適応しようとがんばった分、「ココロの疲れ」が見えてきやすい時期です。雨が続くなど、お天気が気分に影響することも少なくないようです。 しかし、心... 続きを読む

腰痛・肩こりに効く! 座ったままできる簡単ストレッチ

ストレッチには、動作を止めてじっくりと筋肉を伸ばす「スタティック・ストレッチ」と、筋肉を伸縮させて血流をよくする「ダイミック・ストレッチ」があります。
スタティック・ストレッチは、20〜30秒間かけてゆっくりと筋肉を伸ばします。また、ダイ... 続きを読む

【スキンケアカウンセラー直伝】お取り寄せコスメ使用感レポート♡

今年も唇の渇きを感じる季節になってきました。そろそろ、髪の毛の静電気や肌のつっぱりもやってくるかも・・・そう「乾燥」の季節です。いろいろ塗ってもなかなか良くならない乾燥肌。手軽に使えるものから高価格のものまで商品は様々ありますが「本当に... 続きを読む

感謝と素直な気持ち

今回のテーマは、この一年を振り返って、感謝とGift
マイフェイバレットフードのテーマに“感謝”?って不思議ですね。
最近、食材と向き合う時に、特にありがたい気持ちを感じます。料理づくりで野菜の切れ端、食... 続きを読む

そのだるさ、「秋バテ」かもしれません!【カウンセリングルームから】

夏バテは、夏の暑さにバテてしまうことで有名ですが、秋は季節がガラッと変わり気温の変化や気候の変化で体調を崩しやすい時期でもあります。夏の暑さに疲れ、十分な休養をとれないまま秋に突入した方は、今もだるさや疲れなどが抜けにくい、眠りが浅いな... 続きを読む

カウンセラーが実践するストレス解消法-自分の状態をよく知る

「日々相談を受けていて、カウンセラー自身が疲れてしまうことはないですか。」と聞かれることがあります。お友達同士などで相談にのった経験のある方は、相談した側は話してすっきりしたのに、相談を受けた側はそれを自分の悩みのように抱え込んでしまった... 続きを読む

「聞く技術」を養うには-聞き上手になるための3つのポイント

皆さんは対人関係の中で話すほうが好きですか、それとも聞くほうが好きですか?生活をしていると、様々な場面で「聞き上手」であることを求められます。ピースマインドで活躍しているカウンセラーは「聞く」ことを仕事にしているプロですが、カウンセラーと... 続きを読む