上手な断り方 4つのポイント-勇気を出して上手に断る方法

断り方のコツを練習しましょう

 

たとえば、こんなことはありませんか?
「今日こそ残業せずに早く帰りたいのに、帰り間際にミーティングが入ってしまって・・・」。
「もうこれ以上、仕事を引き受けたら、キャパシティーオーバーなのに、今日も”できません”とは言えなかった・・・」

ある人は、「ここで断ると、いままで築いてきた関係が壊れてしまいそうで、恐くて断れない」と思うかもしれません。もしかしたら、「断る自分がダメな奴と思われてしまうので不安」と考えてしまうのかもしれません。でも、それは本当に関係が壊れるようなことなのでしょうか。あなたが「ダメな奴」と思われてしまうのでしょうか。何かあなたに依頼をしてきた人は、あなたが断っても、「あ、今はダメなのね、了解!」と案外あっさりOKしてくれるかもしれません。

勇気を出して、断ってみるということも、時には必要なことなのです。そこで重要なのは、その際の断り方です。ただ、「ダメなんです」と言っても、相手は「なんで?」と思うことでしょう。もし、うまく言えそうもにないと思ったら、そんな場合は前もって断り方の練習をしてみてはどうでしょうか。例えば、職場だと「今は急ぎの仕事で手が一杯なので、やりたいのはやまやまですが、明日でも良いですか?もしその仕事のほうが急ぎであれば、今の仕事は後回しでもよいですか?」という要領です。

ここでのポイントは4つあります。
1.まず客観的な状況を説明します
(例:今は急ぎの仕事で手が一杯)

2.そのことについて、自分の気持ちを示します
(例:やりたい気持ちはあります)

3.提案をします
(例:明日でもよいですか)

4.提案が断られたときの代替案を述べます
(例:頼まれた仕事を優先するかわりに、今の仕事を後回しにできますか)

必ずしもこの4つのポイントをすべて押さえなくても、「明日でもよいですか?」と言うだけでも良い場合もありますので、状況に応じて使い分けてみましょう。

いつもいつも、自分の感情を後回しにして、相手を優先させることはありません。もちろん相手の立場を尊重をすることも忘れてはなりませんが、相手を尊重しつつ、断れる自分になることも、こころの健康を保つためには必要なことなのです。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

勇気

「食べ物を残したらバチがあたるわよ。最後までキチンと食べなさい」。 私は小さいときから母にそう言われて育ちました。もちろん、それがまちがっていたとは思っていません。でも、正直言って、母が用意してくれた食事を完食するのは... 続きを読む

意外なところに出ているかも!?老けサイン4つ

自分では気がつかないところに老けサインが出ていて、それが人に注目されている場合があります。もしかしたら、あなたも自分では気がつかないうちに何歳か損をしているかもしれません!そこで、今回は自覚のない老けサインをご紹介します。意外なところに... 続きを読む

水虫の正しい知識 Part3-爪水虫の診察前にチェックする7つのこと

診察では、問診といって「爪が白くなるような症状は、いつから起こったか」「爪がぼろぼろ壊れることはないか」などを患者さんにたずねることから始まります。
ときには家族構成や、そのなかで患者さんと同じような症状、病気を持った人がいないかどうか... 続きを読む

DV夫との関係を解決する勇気-カウンセリングを受けたAさんの場合

今回は、なぜ人は神経症になるのかという疑問にお答えします。 重くて深いけれど理解してしまえば、簡単に、しかも神経症にならずにすむかもしれません。「もっと早く知りたかった」と言ってくれることを期待し、独断と偏見と、そして読者の方に愛をこめて... 続きを読む

感謝と素直な気持ち

今回のテーマは、この一年を振り返って、感謝とGift
マイフェイバレットフードのテーマに“感謝”?って不思議ですね。
最近、食材と向き合う時に、特にありがたい気持ちを感じます。料理づくりで野菜の切れ端、食... 続きを読む

カウンセラーが実践するストレス解消法-自分の状態をよく知る

「日々相談を受けていて、カウンセラー自身が疲れてしまうことはないですか。」と聞かれることがあります。お友達同士などで相談にのった経験のある方は、相談した側は話してすっきりしたのに、相談を受けた側はそれを自分の悩みのように抱え込んでしまった... 続きを読む

カウンセラーがすすめる自分へのご褒美習慣-当たり前の日常を褒める

電車に揺られながら、或いは車のハンドルを握りながら、たくさんの洗濯物をたたみながら『あ~ぁ
疲れた』と、思わずつぶやいている
彼方も、貴女も、そしてあなたも・・・『本当に一日お疲れ様でした。』と、人から声をかけて貰えることってどれくらいあ... 続きを読む

いざというときの為に、勇気の出し方-まずはイメージトレーニング

寒かった冬も終わり春がきましたね。春になり日照時間が長くなると、冬時間から体が抜け出す時間が必要なため体調を崩したり、昼寝をしてたっぷり睡眠は足りているのになんだかだるいということがあります。季節の変わり目には体内時計が整うようにカーテンを... 続きを読む

告白の勇気が湧きそうな首都圏の屋内スポットランキング

東京タワー
展望台 葛西臨海公園
ダイヤと花の大観覧車内 六本木ヒルズ
東京シティビュー 池袋
サンシャインシティ
サンシャイン60展望台 ... 続きを読む

結婚相手とどこで出会った?

職場 その他 学校 合コン アルバイト先 6位以降をみる ... 続きを読む