身近な自然に触れてストレスを解消しよう-植物の癒し効果でリフレッシュ

植物がある生活

 

日本の四季の移り変わりの中には、様々な植物が満ちています。うららかな春は、自然の芽吹きに心躍り、太陽が力強さを増す夏には、葉や幹の躍動感に感嘆させられる。成長して豊かに実を結ぶ豊穣の秋、雪解けが待ち遠しい冬。こうした植物に触れることは、ストレス解消の1つとして効果的であることがよく知られています。自宅や職場に、花や観葉植物があるだけで癒される方も多いのではないでしょうか。

日頃、文明社会の中で人工的なものに囲まれている私たちにとって、植物は自然と人間の生活を融合させ、調和をもたらす役割を担っています。植物の緑や花は、眺めているだけでも癒し効果があるといわれていますが、視覚だけでなく、香りや触覚などの五感を刺激し、豊かな感性を育んでいきます。更に、植物を育てることで、達成感や満足感を得て、心の安定を生み、ストレスの軽減にもつながるといわれています。皆さんも小学生の頃、学校であさがおやひまわりを育てたことはありませんか。理科の勉強の一環でしたが、今考えてみると、それだけにとどまらない大きな効果を狙っていたのかも知れません。

また、医療の世界では、身体や精神の状態の維持・回復を目指したり、生活の質(Quality of life)を図るリハビリテーションとして、「園芸療法」と呼ばれる正式な療法もあります。元々は、第二次世界大戦後、戦争の後遺症に苦しんだアメリカの退役軍人に効果的であったといわれており、病院や福祉施設で、作業療法の一つとして園芸活動が行なわれています。日本でも、園芸が心身に及ぼす影響についての研究が少しずつ広がり、学会も立ち上げられています。日本園芸療法学会では、「医療や福祉の領域で支援を必要とする人たち(療法的かかわりを要する人々)の幸福を、園芸を通して支援する活動」として園芸療法を定義しており、高齢者や児童に対する症例を学会発表しています。最近では、病院や福祉施設だけではなく、地域でも住民が自主的に企画・運営する「コミュニティガーデン」が広がっています。住宅地でよく見かける植栽の推進や、オフィスビルの屋上緑化計画は、今、ブームになっているエコ活動の1つでもありますが、人間の本能として、植物とともに生活するという欲求を満たしているのではないかと感じることがあります。

植物がある生活は、心にゆとりを与えます。自宅の部屋や職場などで植物を育て、身近に自然に触れることができるような環境づくりに取り組み、癒し効果を実感してみませんか。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

植物ステロール

「植物ステロール」と聞いて、コレステロールと似ている、と思った人も多いのでは?名前だけでなく、植物ステロールは、コレステロールととても似た構造をしています。 「『植物ステロール』は、植物の細胞を構成する成分のひとつ。これに対し動物由来のも... 続きを読む

ミニ盆栽をはじめてみよう! 小さな自然がもたらす6つの健康効果

仕事や家事で疲れてイライラしたとき、樹木や花をみて心が和み、ほっとリラックスしたことはありませんか?
ガーデニングまでいかなくても、部屋にちょっとした観葉植物を飾っている人は多いでしょう。もっと気軽な、サボテンやこけ玉といった小さな鉢植え... 続きを読む

夏に向けて“緑のカーテン”を育てよう-ゴーヤの育て方

地球温暖化のせいでしょうか、夏の暑さが年々強くなるような気がしていませんか?
そんなことから、日当たりの良い南側や西日の当たる西側の窓とかベランダに、夏の間の日ざしをさえぎるため、つる性の植物をはわせる“緑のカーテン”づくりが関心を集めて... 続きを読む

五感を刺激することは健康的? 脳が活性化してストレスにも強くなる?

わたしたち人間は、もともと動物や植物と同じように、自然の恵みを受けて生きてきました。人間には、視覚(見る)・聴覚(聴く)・嗅覚(嗅ぐ)・味覚(味わう)・触覚(触れる)という五感がありますが、自然界の中で生きていくためには、この五感は欠かせな... 続きを読む

アロエ植物ステロール

「アレキサンダー大王が病気予防のために栽培していた」、「クレオパトラが美貌を維持するために液汁を体に塗っていた」など、古代から健康や美容に役立てられてきたアロエ。
便秘改善、火傷や傷の治療、保湿などの作用があるとされ、長い間、民間療法的... 続きを読む

エコな美容法!「ベジブロス」の魅力とは

多くのメディアで紹介されている「ベジブロス」、本当に効果があるのでしょうか?実は本当に美容効果が期待でき、お腹をスッキリさせてくれる効能があるのです。多くのメディアがこぞってベジブロスを取り上げている魅力に迫ってみましょう。エコな美容法... 続きを読む

ファイトケミカルス

ファイトケミカルスの「ファイト(phyto)」はギリシャ語で植物、「ケミカルス(chemicals)」は英語で化学成分という意味。つまりファイトケミカルスとは、植物が作り出す天然の化学成分のこと。... 続きを読む

これって秋特有の肌トラブル?季節の移り変わりに気をつけたい2つのポイントとは

紫外線が多く気温も上がる夏を超え、過ごしやすい季節になりましたね。しかし気を抜くのはまだ早い!ということで、秋肌特有の気をつけるポイントをご紹介したいと思います。そろそろ秋の準備開始?季節の移り変わりに気をつけたい2つのポイントとは ポ... 続きを読む

庭やベランダでできるビオトープガーデンをつくる-睡蓮鉢の飾り方

暑くなってくると、透明な水は触って気持ちがいいのはもちろん、見ているだけでも涼しげです。そこで今回は、手軽に水辺の涼しさが味わえ環境にもちょっと優しい、ビオトープガーデン作りを紹介しましょう。
ビオトープとは、ギリシャ語のビオ(bio... 続きを読む

ベランダでハーブを育てよう! 5つの注意点とハーブの効能

忙しい状態が続くと、心にゆとりを失いがちになります。自然に触れる機会の少ない都会では、なおさらですね。
自然は、たとえ小さな草花でも、四季の移り変わりなど私たちに多くのことを教えてくれます。実際に自分で育てた草花ならば、成長していく姿を... 続きを読む