他人との距離によってわかる関係性-心地よい距離の見つけ方

近接学に学ぶ対人距離

 

あまり親しくない相手と会話をしているとき、相手があまりにも自分に近づいてくると、知らず知らずのうちに身を引いたり、後ずさりして一定の距離を保とうとしていませんか。

人と人との距離を対人距離といいますが、人間は、親しい人とはより近く、知らない人とはより遠くに距離を保つという傾向があります。コミュニケーションの場で、自分と相手との関係がどのような関係であるかによって、それぞれに適した対人距離があることを、アメリカの文化人類学者エドワード.T.ホールは、近接学(きんせつがく)という研究で提唱しています。この研究によると、相手との関係と対人距離のパターンは、次の4つに分類されています。

・親密距離(家族や恋人などと身体的接触が容易にできる距離)0-45cm
・個体距離(友人などと個人的な話をかわすときの距離)   45-120cm
・社会距離(職場の同僚と一緒に仕事をするときなどの距離) 120-360cm
・公衆距離(公的な人物と公式な場で対面するときの距離)  360cm以上

マジックの世界では、観客との距離によって分類されるものの1つに、観客との距離がとても近い「クロースアップマジック」というテーブルマジックがあります。その第一人者である前田知洋さんが距離感について語った書籍に、様々な失敗を通じて、マジシャンとしてトリックの秘密を知られず、観客との心地よい距離を見つけて行なったマジックは、同じマジックでも数倍の評価をもらえることに気づいたということを書いていました。マジシャンと観客は、ほとんどの場合、初対面です。マジックを通じてのコミュニケーションではありますが、距離感が大きな意味を持つエピソードとしてとても興味深い話です。

私たちが日頃行なっているコミュニケーションには、発語そのものを指す言語的コミュニケーション(verbal communication)と言葉によらない行動すべてを含む非言語的コミュニケーション(nonverbal communication)に区分されており、知り合ってまもない関係でのコミュニケーションでは、言語的コミュニケーションよりも無意識のうちに行なわれる非言語的コミュニケーションのほうが重要な意味を持っていると言われています。対人距離は、非言語的コミュニケーションの1つで、その距離のとり方は相手との関係性や親密度に応じて変化するため、それぞれに適した対人距離が取れることは、安定した対人関係を形成するのにとても重要といえます。対人距離は人によって個人差がありますが、相手との距離感を見極め、不快にならないよう心がけてみると、相手との関係においても“距離”が縮まるかも知れません。

参考文献: 前田知洋著「知的な距離感」かんき出版

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

パーソナルスペースの4つの距離-仲の深さで分かる心地良い距離

寒暖の差もようやくおさまり、過ごしやすい季節になりました。新生活を始められた方も、少しずつご自分なりのペースをつかみ始めてきた頃ではないでしょうか。一方で出会って間もない人との距離感は掴み辛く、ご苦労されている方もいらっしゃるかも知れませ... 続きを読む

二人の距離がグッと近づきそうな夏の遊びランキング

市販の打ち上げ花火 手持ち花火 ホタル見物 肝試し 夏の天体観測 6位以... 続きを読む

レッグマジックで目指せ足やせ!

レッグマジック
下半身太りの悩みというのはなかなか解消できるものではありません。食事制限などをしても痩せていくのはバストだけ、といった悩みを抱えているかたも多いと思われます。そういった方にお勧めなのがレッグマジックを使ったダイエット方法... 続きを読む

会話の中の沈黙が怖いを克服しよう-こころと体の「陰」と「陽」の構図

「沈黙が怖い」という話を耳にすることがあります。 会話で時折訪れる沈黙に耐えられず、焦って何かを発してしまうというのです。このキーワードをインターネット上で検索すると、莫大な数のサイトがヒットします。それだけ、沈黙を恐れている人が多いとい... 続きを読む

自分の気持ちを上手に伝えるには-アサーション4つのポイント

頼まれたら、本当は嫌なのに断れなくて引き受けてしまったり、自分の伝えたいことを正確に伝えられなくて、いつも攻撃的になってしまったり、といったことはありませんか。これらは、自分の気持ちや考えを、その場にふさわしい方法で伝えられないときに起こる... 続きを読む

一人で無理をすると心のバランスが崩れる? ストレスを溜め込まないコツ

この数年で私たちを取り巻く生活環境は大きく変化し、「より早くより便利に」と、利便性を追求するライフスタイルがある一方で、スローライフと呼ばれるような昔ながらの生活を取り戻す動きなど、それぞれの価値観に合わせて細分化・多様化しています。環境が... 続きを読む

聞き上手になるための大事なポイント-聞くコミュニケーションの方法

「この人と話をすると、ちゃんと話を聞いてもらえるので、話している自分も楽しい」と感じたことがあるでしょう。その一方で、自分が話をしている時に、相手のあいづちがなかったり、質問されなかったり、といったそっけない対応をされると、本当にこの人は話... 続きを読む

マラソンのすすめ-走る習慣の身につけ方と自分へのご褒美のコツ

最近、「マラソン」がブームになっていますね。東京マラソンが大きく話題になっていますが、2007年に開催されて以降、参加希望者は毎年増加しているようです。調べてみると、実は私たちの周りにも、気軽に参加できる市民マラソン大会やチャリティーマラソ... 続きを読む

高齢者とのコミュニケーションが上手くいかない-大切なポイント

皆さんは毎日の暮らしの中で、高齢の方にどう接してよいか困った経験はありませんか?
まもなく人口の4人に1人が高齢者という時代が到来し、高齢者への対応や配慮がますます重要な時代がやってきます。今回は高齢者とのコミュニケーションのポイントをお... 続きを読む

「若いな…」と思う他人の恋愛は?

「運命」や「永遠」を信じている 一日に何度もメールをやり取りする 毎日のようにデートをする 相手の周りの異性にとにかく嫉妬 相手... 続きを読む