苦しみから抜け出すヒント-自分自身を否定せず優しく受け止める

自分自身との関係を改善する

 

2009年が始まりました。皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
世界金融危機に伴う、痛ましいニュースが連日報道されています。確かと思われていたものが揺らぎ、世の中が混乱のさなかにあります。

今の社会情勢のみに限らず、到底解決できないと思える難しい課題に遭遇した時、人はどのようにして自分自身のプロセスとして受け入れ、再び歩み始めるのでしょうか。

人や環境を完全にコントロールすることは誰にもできません。苦しみの原因である人や環境をコントロールしようと試みると、時として出口を見失い、迷路に迷い込んでしまいます。しかし、苦しんでいる自分自身に取り組むことは、どんな環境においてもできそうです。

今回は、苦しみを受け入れるヒントとして、「自分自身との関係を改善する」というテーマでご一緒に考えてみたいと思います。

~自分自身との対立~

苦しい時、人はその原因を自分以外に探しがちです。しかし実は、自分で自分を否定する、自分で自分を責めるといった自分自身との対立が、外部の原因の影に潜んでいることが少なくありません。
例えば、過重労働で苦しんでいるとき、原因は膨大な仕事量を要求してくる会社や上司にあると思いがちです。もちろん、実際に環境の課題のみが原因であることも十分あり得ます。しかしその背後に、要求される仕事をこなせない自分への必要以上の自責の念や無力感、こなせなければ自分の価値が脅かされるという焦りがあり、苦しみを大きくしていることも少なくありません。

私たちは、幼い頃から外の世界との繋がりにばかり意識を向けるよう習慣付けられています。
友達関係や成績、進学、大人になってからは、地位や経済的な豊かさ、目標数値の達成などに価値が置かれがちです。多くの人は、自分の内からの欲求ではなく、他者からの要求や期待に答え、評価を得ることに一生懸命になり、多くのエネルギーを費やしています。

他者からの要求や期待に応えるよう、もっともっとと自分をせきたててはいませんか?周囲の期待に完全には応えられない自分を責めたり、低く評価してはいないでしょうか?他者からの要求や期待は、その時々の状況によって簡単に変わります。外部にのみ価値を置いていると、内からの欲求を見失い、人生を乗っ取られてしまいかねません。

~自分自身との関係を改善するには~

自分自身は、どんな時も誰よりもそばにいて、辛く苦しい時もじっとこらえてくれた存在です。まずはそのことに感謝をしてみましょう。そして、内からの訴えは、辛い、苦しいといったネガティブなものも含めて、否定するのではなくしっかりと耳を傾け、泣き叫ぶ赤ちゃんをあやすように、優しく受け止めてみましょう。

自分を否定する習慣がついている場合は、すぐにはうまくできないかもしれません。心理療法には、自分の内なる声に耳を傾けるワークがあります。ヨガにも、体をそれ自体ひとつの人格を持つ存在として捉え、体の訴えに耳を傾けることに重点をおく流派があります。ひとりでは難しい場合は、こういった各分野の専門家と共にチャレンジするのもひとつの方法です。

自分の内なる訴えに耳を傾け、受け止めることで、自分自身との関係が徐々に改善してくるでしょう。そのことで、変えることが難しい環境の課題に対しても、それまでとは違った視点で取り組んだり、必要な距離をとることができるようになるかもしれません。

社会的にも厳しい状況が続いています。時が経ち、辛く苦しかった時期も、飛躍の前の必要なプロセスであったと振り返る日が来ることを願わずにいられません。

【執筆】
ピースマインド・イープ 若尾秀美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

人材教育で大事なこととは? 時には本人のプロセスに委ねてみる

桜の時期も過ぎ、初夏を思わせる気候になりました。新社会人の皆さんは、新しい環境に慣れましたでしょうか。新たに覚えることに追われ、慌しい時間をお過ごしのことでしょう。その一方で、そろそろ周囲の顔を覚え、少し肩の力を抜いて過ごすことができるよう... 続きを読む

カウンセリングのすすめ-よりよく生きる手助けをするカウンセラー

あなたの悩みの理由をあなたは知っていますか。本当にその理由だけでしょうか。もっと深いところからの叫びがあるかもしれません。... 続きを読む

大和撫子を取り囲む過酷案外部環境食環境編


第一回では、現代に生きる大和撫子が抱える問題点をとり挙げ、その大きな要因になっている「栄養代謝のアンバランス」について触れました。現代の大和撫子は、過酷な外部環境にさらされ、その美しさを保つことが難しくなってきています... 続きを読む

嫌われて傷ついたときの7つの回復レシピ-嫌いがある人生は豊か?

人から「嫌われる」ということはつらいことです。それはなぜでしょうか? 出来れば自分が嫌いな人からも嫌われたくないと思うこともあるでしょう。嫌われたくないがために、無理して引き受けたり、断れずにいることもあります。「嫌われる」ということは、... 続きを読む

フラックスシード食べ方のヒントとモデルの卵たちの努力

モニターへのご応募ありがとうございました
皆さん!
おはようございます。
前回、モニター募集をお願いしたところ、本当にたくさんの皆さんのご応募をいただきました。ありがとうございました。申し訳ないのですが、厳選... 続きを読む

化粧下地が一番大事!【試す価値あり】おすすめプチプラ化粧下地を紹介

メイクの際に何を一番気にしていますか?それはもちろん、ベースメイクでしょう。アイメイクなどは個人の好みもありますが、ベースメイクに手は抜けません。美肌に見せるためにもベースメイクを極める、つまりは下地を極めてみましょう!化粧下地が一番大... 続きを読む

他者は自分のこころを映す鏡-人間関係に影響する過去の体験とは

まだまだ不安定な気候が続いていますが、風にのって、梅の花の香りも届くようになりましたね。桜の開花ももうすぐ。春は、すぐそこまでやってきています。うららかな陽気の中、小鳥のさえずりを聞きながら、皆さんは、どのような想いをはせるのでしょうか。「... 続きを読む

話すことで気持ちが楽になるのは本当‐安心感を得てすっきりする

ストレスが溜まったときに、友達にメールしたり、電話したりして、ついついグチを言ってしまうことはありませんか?誰かに話すことで、たとえ困っている問題が解決しなくても、なんとなくすっきりした、そんな経験をお持ちの方も多いでしょう。私たちは日常的... 続きを読む

大和撫子を取り囲む過酷な外部環境社会環境編


現代の大和撫子は、過酷な外部環境にさらされ、その美しさを保つことが難しくなってきています。今回は、精神的ストレスが増大しつつある現代の大和撫子をとりまく社会環境についてせまります。 私たち人類は精神的スト... 続きを読む

健全な境界線とは? 「自分の領域」と「外の世界」を区切るライン

「境界線」と聞くと、皆さんは何をイメージされますか?国境や土地の区画などの物理的な区切り、定義などの意味の分かれ目など、その言葉にはさまざまな意味合いが含まれています。 人が、「自分の領域」と「外の世界」を区切る目に見えないラインも境界線... 続きを読む