こころの健康に必要なこと-こころが発するメッセージを受け止めて

こころが発するメッセージを受け止めよう!

 

新年が明けて早1ヶ月。時間の経つのは早いものですね。
めまぐるしい日々の生活を乗り切るために、皆さんも健康には気を使われているのではないでしょうか。

ジムで体を鍛えたり、栄養のあるものを食べたり、時にはゆっくりと休息したり、それぞれの健康法があるかと思います。これらは、体から発せられたメッセージを、私たちが受け止めて行動していることでもあるのです。

私たちの体からは、色々なメッセージが発せられています。
「最近体力が落ちてきたよ」こんなメッセージを受けた場合、運動不足が原因だと感じた人は、ジムに通うかもしれません。また、食生活が乱れていると感じた人は、栄養のあるものを食べるのかもしれません。「最近疲れているな」と体からメッセージを受け取った場合、休息をとったり、部分的に疲れを取りにマッサージを受けに行くのかもしれません。寒い日の朝、普段より1枚多く着込むのは、「今日は寒いよ」と体からのメッセージを受けての行動とも考えられます。
このように、私たちは、自分の体から多くのメッセージを受け、その原因を探り、ケアをすることで自分自身の体の健康を保っているのです。

では、こころの場合はどうでしょうか。

実は、私たちのこころも、私たちの健康を守るために、体と同じくらいに多くのメッセージを送ってくれているのです。
「最近何だかイライラするよ」「悲しいよ」「焦るよ」「寂しいよ」

体が発するメッセージであれば、例えネガティブなものであっても、即座に受け止め、対処できるのですが、こころが発するものであると、何故か、無視をしたり、悪いものとして押し込めたりしてしまいがちです。しかし、これらも、私たちの健康を守る、こころからのメッセージなのではないでしょうか。
フッとこころによぎるこんな気持ちを、感じ取り、受け止めてあげてください。
「最近、イライラしてるね」「寂しいんだよね」・・・・。
今ここでこころが発しているメッセージをじっくり受け止め、そして、ゆっくり、何故、そう感じるのか、こころに聴いてあげてください。
「本当はどうしたいの?」「どうなったら、もっと楽になれるのかな?」
あなたのこころがメッセージを発する瞬間は、あなたが本当に欲しているもの、あなたのこころの健康に必要なものを、あなたのこころが教えてくれる瞬間なのかもしれません。

忙しい時間をすごしている時は、ついつい見落としがちな自分のこころですが、そんなときこそ、じっくり向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ 鈴木麻美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

小顔をキープしたいなら、メッセージより電話。電話より“会って話す”

コミュニケーション、楽しんでいますか?連絡はメッセージで済ませ、SNSを眺めて時間をつぶす・・・そんな生活が大顏やたるみ、そしてシワを招いているのかもしれません。顔の筋肉、いっぱい動かして柔らかくしていますか? 小顔をキープしたいなら、... 続きを読む

関係を悪化させずに自分の要求を伝える方法-アイメッセージのコツ

あなたは、家族、恋人、友人、同僚、上司などの言動に不満があり、相手にそれを変えて欲しいと思ったとき、どうしますか? また、どうすることが多いですか? A
関係が悪化するとまずいので我慢する。相手が気付くまで待つ。遠まわしに言ってみる。 B... 続きを読む

春本番! 新しい習い事やサークル活動、ジム通いなどを始めてもいいですか?

ココロIQを高める!~今回の解説~ Q. 春本番!
新しい習い事やサークル活動、ジム通いなどを始めてもいいですか? A. NO……「新しいこと」は様子を見ながら始めてみて。
入学... 続きを読む

笑いはお金をかけない究極の健康法 がん細胞を減少、免疫力UP

笑いが生活習慣病を防ぎ、免疫力をアップする。 よく笑う人は脳卒中や心臓病などのリスクが低く、長生きする傾向に。お金もかからずすぐできる究極の健康法。 笑いが健康にいいということは昔から言われていることですが、最近ではそれを裏付けるよう... 続きを読む

セルフイメージと自分自身は一致してる? ギャップがあると疲れる訳

「セルフイメージ(Self-image)」ということばを聞いたことがあるでしょうか。アメリカの心理学者Carl Rogersによると、「セルフイメージ」とは「自分が考える自分」、「自分が思っている自分」という意味です。「自分をどのように見て... 続きを読む

一人で無理をすると心のバランスが崩れる? ストレスを溜め込まないコツ

この数年で私たちを取り巻く生活環境は大きく変化し、「より早くより便利に」と、利便性を追求するライフスタイルがある一方で、スローライフと呼ばれるような昔ながらの生活を取り戻す動きなど、それぞれの価値観に合わせて細分化・多様化しています。環境が... 続きを読む

ワンランク上の癒しを追求!日本が誇る「和のこころ」を五感で感じるSPA

忙しい日々に追われて、どんどん蓄積していってしまうストレスと疲労。まだまだ寒い日もあり、血行不良や乾燥で、顔色も悪くなりがちです。また寒さで身体は丸くなりがち、顔も疲れてしまっていると一気に5歳くらい老けた感じになりかねません。そんな疲... 続きを読む

性行為の経験がある人は子宮頸がん検診を受けて! 婦人科検診で見つかる病気

婦人科検診を受けたことはありますか?
「何をするか不安」「恥ずかしい」など、最初は抵抗を感じる人も多いでしょう。でも、たとえ気になる症状がなかったとしても、20代から婦人科検診を受けることは大切だといいます。ともこレディースクリニック表... 続きを読む

さまざまな症状は体からのメッセージ 体の不調には隠れた意味がある?

私達は、日頃から「症状」を嫌い、それを取り除くことに躍起になっています。頭痛、腹痛、アレルギー、不眠等々、体の症状から心の症状まで、薬やその他の対症療法を使い、「症状」を悪者と捉え、打ち負かそうとして戦います。でも、もしも「症状」が、体が生... 続きを読む

嬉しいことや幸せなことでもストレスを感じてしまう理由とは?

暑さもだいぶ和らぎ、過ごしやすい季節になってきましたね。 ホッとできるこの時期は、夏の疲れが出やすく、実は体調を崩しやすい時期でもあります。 身体的には負担の少ない季節のはずなのに不思議ですね。 実は、メンタルヘルスでも同じようなことがあ... 続きを読む