イメージトレーニングのすすめと、効果を上げる3つのポイント

なりたい自分を手に入れよう!

 

新年度が始まり早2ヶ月。環境が変わられた方も、大分慣れてきた頃でしょうか。それでも、周りを見渡すと、自分より仕事に慣れた人たちばかり。慣れた人たちと同じように仕事を行うことが出来ずに悩み続けていると、気持ちも重たくなり、いつの間にか、その事に苦手意識が芽生えてしまいかねません。

そんな時は、出来ない自分を意識するだけではなく、出来ている自分を想像してみてはいかがでしょうか。

私たち人間は、様々な状況をイメージするという高度な働きをする脳を持っています。そして、イメージすることによって、脳は、その状況を疑似体験することが出来るのです。

疑似体験であっても、脳には、その状況でどう振舞うか判断するための、伝達経路が形成されます。この脳の特徴を利用した訓練を、イメージトレーニングといい、スポーツ選手が、良い状態のパフォーマンスの定着や、レベルアップのために取り入れています。また、スポーツだけではなく、あがりや緊張をほぐす効果があることでも、知られています。

イメージトレーニングといっても、ただただ想像するだけではなく、より効果的にするために、様々な方法があるのですが、ここでは、簡単に幾つかのステップをみてみましょう。

□ イメージトレーニング □

体をリラックスさせてから始めましょう。
1. 楽な姿勢になり、軽く目を閉じて、2~3回深呼吸をします。全身の筋肉の力を抜いていきます。

2. 体がリラックスできたら、頭の中で、こう変わりたいと願う理想的な自分を想像します。このとき、できるだけ具体的な場面設定をしてください。例えば、プレゼンテーションであがらない自分を想像するとしましょう。場所はどんなところか?どんなメンバーが参加しているのか。どんな服装でいくか。どう振舞うか。出てきそうな質問は。それには、どう答えるかなど、細かく設定していくのです。

3. 具体的な設定が出来たら、それを何度も何度も繰り返しイメージしていきます。

そして、イメージ中の気づきや、反省点などを振り返ります。もしも、緊張した瞬間などがあったら、緊張を感じなくなるまでイメージを繰り返します。

ここで、大切になってくるのは、「思いの強さ」です。最初はイメージすること自体、不慣れでなかなかうまくいかないかもしれませんが、「こういう人になりたいんだ」と強く思う意思が大切になってきます。

イメージによる自己暗示は、想像以上に強力です。日々の生活の中に、少しずつイメージトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ 鈴木麻美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ホッとする時間とイメージトレーニングの大切さ

ホッとしていますか?
ダイエットに大切なもの。それは、ホッとする時間。ゆっくり落ち着いて、自分のことを見つめていますか?
ダイエットというと、もちろん、食べる量を減らして動くこと。そして何より必要なこ... 続きを読む

人前に出るとあがるのは防衛本能が働くから?~A子さんの場合

「あるプレゼンテーションでの失敗をきっかけに、人前で話す時とてもあがるようになってしまったんです」と、深刻な面持ちで相談に訪れたA子さん。彼女は、社内での数少ない女性総合職として入社した、周囲からも期待されている20代後半のキャリアウーマ... 続きを読む

経路ダイエットとは一体どんなダイエット?

経路
経路ダイエットとはあまり聞きなれないダイエット法ですが、一体どういったダイエット法なのでしょうか。
東洋医学では人間の細胞のDNAの中に、その人の本来の姿についての情報が書かれてあって、経路の上を気がスムーズに流れて脳が正常に動... 続きを読む

高齢者とのコミュニケーションが上手くいかない-大切なポイント

皆さんは毎日の暮らしの中で、高齢の方にどう接してよいか困った経験はありませんか?
まもなく人口の4人に1人が高齢者という時代が到来し、高齢者への対応や配慮がますます重要な時代がやってきます。今回は高齢者とのコミュニケーションのポイントをお... 続きを読む

仕事のパフォーマス向上のは休息が大事-積極的休息と消極的休息

今年の夏も本番を迎えました。ビジネスパーソンの方は、第2クォーター開始から早くも1ヶ月が経ち、暑さの中、それぞれのミッションに取り組んでおられることと思います。 成果主義が浸透しつつある今日、仕事におけるパフォーマンスはビジネスパーソンの... 続きを読む

どう違う?コットンとオーガニックコットンの具体的な違いとは

日々のスキンケアの中で、コットンを使うというタイミングがどこかしらであるはずでしょう。 そんな時、コットンとオーガニックコットンというものがありますが、一体何が違うのでしょうか?どちらも一見同じ風合いをしていますが、オーガニックと名の付... 続きを読む

年の瀬は自分自身を見つめ直す-出来たことを再確認しよう

一雨ごとに寒さが増す季節になりましたね。先日、近くの公園を散歩していたときに石焼いも屋さんを発見し、冬を実感すると共に、「ああ、今年も終盤か」と妙に感慨深くなってしまいました。今年は、新型インフルエンザやリーマンショックによる経済への打撃な... 続きを読む

チームのまとまりと結果は比例する? チームワークが求められる集団

私たちは様々な「集団」の中で生活しています。例えばそれは、家族という小さな集団から、地域、職場など様々な集団があります。私たちが属する集団から受ける影響は大きいものです。したがって、まとまりのよい集団にいれば、その集団から個人は良い影響を受... 続きを読む

いざというときの為に、勇気の出し方-まずはイメージトレーニング

寒かった冬も終わり春がきましたね。春になり日照時間が長くなると、冬時間から体が抜け出す時間が必要なため体調を崩したり、昼寝をしてたっぷり睡眠は足りているのになんだかだるいということがあります。季節の変わり目には体内時計が整うようにカーテンを... 続きを読む

それってストレスが溜まりすぎかも? 心と体からの7つのサイン

新年度が始まり、早3ヶ月が経とうとしています。 新しい環境での生活が始まった方、またそのような人が身近にいらっしゃる方々は、その状況に少しずつ慣れ始めてきた頃でしょうか。 新しい人間関係、新しい生活リズム、新しい通勤・通学ルート・・・ 外... 続きを読む