怒りをコントロールする方法‐アンガーマネジメントの3つのポイント

小さな苛立ちに変える方法

 

最近、怒ったことはありますか?
腹を立てて物にあたる人、きつい言葉を相手にぶつける人、怒りを我慢してイライラしている人・・・。人間が生活する中で、怒りの感情を持つことは自然なことです。他人から自分の価値を評価されていないと感じたとき、自尊心を傷つけられたと感じたとき、怒りの感情は生まれてきます。大切なのは、怒らないことではなくて、怒りの感情をどう処理するかです。そこで効果的な対処法をご紹介しましょう。

最近あなたが怒った場面をひとつ思い出してみてください。そして、怒りの感情がフツフツと生まれてきたら、以下の方法を試してみてください。

(1)まず、ゆっくりと大きく深呼吸して10秒数えます。
怒ることがあると、神経のバランスが崩れ、心臓の拍動が増したり、血圧が上昇したり、呼吸が速くなったりします。10秒間、深呼吸をしている間に神経のバランスが整い、ある程度落ち着きます。

(2)次に怒りの大きさを調整します。
私達は、「怒っている」か「怒っていない」かの二択で考えてしまいがちですが、そうではありません。怒りには、大きさがあります。ガスコンロに火をつけるとき、まずつまみを回して一瞬強火にし、その後、調整して中火・弱火へと火力を弱めていきます。怒りのコントロールもこれと同様です。場面に遭遇したときに、出てきた強火を中火、弱火と順に弱めて怒りの大きさを下げるイメージをもつとコントロールしやすくなります。

(3)目の前の状況に対する捉え方を変えてみます。
怒った状況を振り返ってみると、「○○が自分に××したから怒っている。」 というふうに、相手の行動のせいで自分が怒っていると思っていませんか。実は、多くの場合、怒りは相手の行動ではなくて、それに対する自らの捉え方が生み出しています。相手の行動は、あなたが怒ろうとしていることを後押しているに過ぎません。
たとえば、満員電車から降りるときに、後ろの人に押されて転びそうになったとします。「危ないじゃない、なんで押すのよ。私が怪我したらどうするの。」と後ろの人に対して怒ります。これは、「後ろの人が自分を怪我させようとした」=「自分を低く見た」という思い込みが引き起こしています。もし別の捉え方で「後ろの人も他の人に押されてしまったんだ。こんなに混んでいたら仕方がないな。」と感じていれば、後ろに人に対して怒りも生まれづらいでしょう。

怒りのコントロールは容易ではないかもしれませんが、まずはこれらの3つを意識して、怒りを小さな苛立ちに変えることから始めてみませんか?

【執筆】
ピースマインド・イープ 水野俊樹


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

恋人とのケンカ、あなたの怒り方は?

直接文句を言う 口をきかない 不機嫌になる 連絡しなくなる しばらく会わない ... 続きを読む

恋人とのケンカ、あなたの怒り方は?

直接文句を言う 口をきかない 不機嫌になる 連絡しなくなる 泣く 6位以... 続きを読む

こころに怒りを溜めない方法とは? 怒りを溜めない4つのポイント

相談の現場では、誰かに対する“怒り”を訴える方が多数いらっしゃいます。 職場の上司や同僚に対する怒り、パートナーに対する怒り、地域の住民に対する怒りなど。 中には「話してすっきりしました」という方もいらっしゃいますが、もっと根が深く、相手を... 続きを読む

いつも怒ってばかりいる人へ-怒らない自分をつくるポイントとは

あ~あ、ケンカをするつもりではなかったのに。どうして今回も怒ってしまったのだろう・・・」ちょっとしたことで怒って怒りをぶつけてしまい、その後に自分の態度を後悔することはありませんか?怒りをぶつけた相手は、職場では同僚や後輩かもしれませんし、... 続きを読む

日常のイライラを解消する、アンガーマネジメント 5つのやり方

混雑した電車に乗り出勤、仕事でのトラブル、家事や育児で自分の時間がない……。誰もが日常生活でイライラしてしまうことはあるもの。そのイライラをエネルギーに変える、アンガーマネージメントのやり方を抜粋してご紹介します。 怒りをポジティブパ... 続きを読む

セーターがモコモコしちゃうのは仕方がないの?

Q.セーターがモコモコしちゃうのは仕方がないの? A.デザインや襟の形にこだわれば、セーターでもすっきり着ることは可能。
モコモコ、ふわふわで可愛らしいセーターは、秋冬の定番アイテムですね。フォーク... 続きを読む

後ろ姿見ダイエットで目指せスタイルアップ

後ろ姿見
ひとは誰しも鏡にうつる自分の姿を見て、身だしなみを整えたりスタイルのチェックをします。顔は化粧などでカバーできるにしても、自分の後ろ姿をチェックする機会は少ないのではないでしょうか?後ろ姿に現れる年齢をごまかすのはなかなか難し... 続きを読む

テンペで作るイソフラボンたっぷりメニュー ピザとピリ辛サンチュ包み

テンペは大豆を発酵させて作る加工食品です。発酵させて作ることから「インドネシアの納豆」などとも呼ばれますが、納豆とは別物。納豆は細菌の一種である納豆菌で大豆を発酵させますが、テンペはカビの仲間であるテンペ菌を使う点が、大きな違いです。納豆... 続きを読む

「若いな…」と思う他人の恋愛は?

「運命」や「永遠」を信じている 一日に何度もメールをやり取りする 毎日のようにデートをする 相手の周りの異性にとにかく嫉妬 相手... 続きを読む

暑くて火を使いたくない!そんな日はレトロキュートな「電鍋」におまかせ

暑さが増していくこれからの季節、火を使った調理などできればしたくない!
そんなこの時期におすすめの調理器具が台湾の「電鍋」。台湾では一家に一台あるという、蒸し料理や煮込み料理もできてしまう炊飯器で、1960年から販売されているロングセラ... 続きを読む