笑顔は体も心も元気にする-笑いでストレス低下、がんの抵抗力UP

笑いがもたらす効果とは

 

年末が近づき、なんとなくあわただしい毎日を過ごしていませんか。
忙しい毎日を過ごしていると、ちょっとしたことにも腹立たしさを感じたり、人に当たってしまったり、知らず知らずのうちに自分の顔が険しくなっていることがあるでしょう。「笑う門には福来る」ということわざがありますが、疲れている時、落ち込んでいる時に人の笑顔に救われることってありますよね。
今回は笑いが人間にもたらす力についてお話したいと思います。

古代ギリシャでは喜劇を見ることが病気の治療法とみなされていたり、紀元前の中国の医学書に「笑いは健康に良い」と書かれていたり、笑いが健康に与える良い影響について経験的に知られていました。最近は笑いには人間を元気にしてくれる大きな力があることがいろいろ研究されており、医学的にも証明されています。

笑うことでストレス低下
人間はストレスがかかると、気持ちが落ち込んだり、お腹が痛くなったり、肩が凝ったり、胃潰瘍になってしまったりと、いろいろな形で何かしらの症状が現れますね。このストレスの解消法として「笑い」の効果を、大阪府立健康科学センターでは、落語を聞く前と後の唾液中のストレスホルモンの変化を調べて研究しています。落語や漫才を聴いて私たちは笑いますが、落語を聞いた後では多くの人が、ストレスが和らいでいるという結果が得られています。特に普段からよく落語を聞いている人やいつも声を出してよく笑っている人の方が数値がより下がっていることが分かっています。暮らしの中でより笑う人ほど笑いの効果は大きいようです。

笑うことでがんへの抵抗力も高まる
私たちの体内には免疫システムのひとつであるナチュラルキラー(NK)細胞があり、がん細胞をやっつける働きがあります。健康な人の体内では一日に3000から5000個のガン細胞が発生していますが、人が生まれつき持っている50億個のNK細胞がこれを破壊しているおかげで、ガンにおかされずにすんでいることがわかっています。さらに漫才や喜劇を見てもらい、そのあとにこのNK細胞の働きを確認したところ、数値が低かった人も正常範囲までアップすることも実験から明らかになっています。(Dr.伊丹仁朗&Dr.昇幹夫共同研究「ガン細胞を攻撃するNK細胞の元気度」、1992年)

このほか、笑うことでリウマチの痛みが緩和されること、糖尿病の血糖値が低下すること、脳が活性化することなども認められています。

もともと人間の身体には自然治癒力が備わっています。気力がなえている時には病気になりやすい状態です。笑うことによって人は気持ちを明るくしプラス思考に変換する事ができ、病気に打ち克つ力が出てきます。
この笑いの効果は作り笑いからでも効果があるそうですので、面白くないことがあってもまず、表情だけでも笑顔を続けることでもよいそうですよ。
忙しくてついイライラしてしまうとき、うまくことが運ばないときこそ、ちょっと微笑むことを心がけてみてはいかがでしょう。そしてあなたの笑顔は周りの人も元気にすることでしょう。

参考文献
「笑いと健康」啓発冊子『大阪発笑いのススメ ―意外と知らない笑いの効用―』(2006年、大阪府)

【執筆】
ピースマインド・イープ 山田悦子


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

楽しいダイエットの決定版「笑いダイエット」

笑い
笑いダイエットとは笑うことでカロリーを消費して痩せるというダイエット方法です。
笑うだけで果たしてダイエットになるのかと疑問を持つかもしれませんが、実は10分間大笑いをすると10分間散歩をするよりも多くのカロリーを消費することが... 続きを読む

文学作品や詩、落語などに登場するサンマ

サンマは昔から私たち日本人にとってなくてはならない魚でした。ここでは、文学作品や詩、落語などに登場するサンマを紹介し、昔からつながりの深かったサンマと私たちの密接な暮らしぶりを掘り起こしてみましょう。... 続きを読む

笑うことが健康に良い理由-がんやウイルス、リウマチにも効果的

最近よく笑っていますか?
心から笑うと、いやなことを忘れて楽しい気分になったり、ストレスが発散できて、いかにも体によさそうです。英語では“Laughter Is The Best Medicine”ということわざがあります。「笑いは百薬の... 続きを読む

笑うことで難病を克服したジャーナリスト-その3つのポイント

「笑い」は免疫力をアップさせます。実際に、漫才や喜劇を見て、おなかの底から大笑いをした後には、ウイルスやがんをやっつけるナチュラルキラー(NK)細胞という免疫細胞の働きが大幅に活性化したという国内からの報告もあります。
アメリカでは1... 続きを読む

おすすめ!大阪の秋冬デートスポットランキング

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 海遊館 空中庭園展望台(梅田スカイビル) 通天閣 天保山大観覧車 ... 続きを読む

笑顔のもと

わかったことがあります。
研修・就職希望の方がワタシに伝えてくれたこと。「仕事のときのワタシには、平野さんやスタッフの人のような笑顔が少ない。1日で仕事の割合が多いのに、その時間で笑顔が少ないことは、一生でも... 続きを読む

笑いはお金をかけない究極の健康法 がん細胞を減少、免疫力UP

笑いが生活習慣病を防ぎ、免疫力をアップする。 よく笑う人は脳卒中や心臓病などのリスクが低く、長生きする傾向に。お金もかからずすぐできる究極の健康法。 笑いが健康にいいということは昔から言われていることですが、最近ではそれを裏付けるよう... 続きを読む

Dr,Fujitaってどんな人?

メディアを騒がせるDr.Fujitaっていったいどんな人? プロフィール Dr.Fujita
本名・藤田徳人
Naruhito Fujita 医師、ヒューマンサイエンシスト 大学時代、解剖の授業で「男... 続きを読む

Dr.Fujitaってどんな人?

テレビにラジオに雑誌にインターネット……メディアを騒がせるDr.Fujitaっていったいどんな人? Dr.Fujita
本名・藤田徳人
Naruhito Fujita 医師、ヒューマンサイエンシス... 続きを読む

お肉を食べる人間こそやせる!

理想のカラダへの鍵は“タンパク質”! あなたは「お肉を食べると太る」なんてこと信じてませんか?
これに関して、はっきり言えることがあります!肉を食べる人から、カラダは変わる! 今回は、ボディコントロー... 続きを読む