他人に振り回されない人になろう-セルフリーダーシップの取り方

セルフリーダーシップという考え方

 

毎回、面倒な仕事を振ってくる上司に対して、イライラ・・・
友人の愚痴に付き合わされて、イライラ・・・
親から小言を言われて、イライラ・・・など

自分のペースで過ごしたいのに日常生活の中では、なかなか思うようにいかないことが多いですよね。おそらく、場の空気が読めて、配慮や気遣いを心がけている人ほど、人の要求や要望を、受け止め、行動しようとするのではないでしょうか。

そんな日々で疲れがたまっていませんか。
時にはイライラを爆発させるのものいいのかもしれませんが、職場などでは、なかなかできないことだと思います。仕事であれば、いやなことでもやらなくてはいけない時が多々あるでしょう。
そんな時には、思い切って、主体的に関わってみるのも一つの方法です。

セルフリーダーシップという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
リーダーシップという言葉はすでによく知られていると思います。「指導力を持って、皆を引っ張っていく自信や責任のこと」と言いますが、これはチームリーダーや管理者だけに言えることではなく、自分自身に対しても発揮することができるのです。
つまり、セルフリーダーシップとは、自らの意思のもと、状況に対して正しい判断を行い、主体的に行動する、自らの方向性を決めることを言います。
誰もがその力を習得できると、仕事がしやすくなったり、苦手な上司との付き合いがスムーズになったり、そんな効果を得ることができるかも知れません。

A子さんの上司は、いつも急に業務を言いつけてきます。
今日も急に、「定例会議に他部署の課長を呼んだから、対応しておいて。」と会議直前に言われました。資料の準備の為、他部署の課長に参加人数を確認しに行くと担当者を含め4人になるということでした。会議内容の変更や資料を大急ぎで修正、準備しなくてはならず、またいつもの会議参加者にも内容変更を伝えました。予定通り会議は始まり、そして、何事もなく、終了しました。
しかし、A子さんは、へとへとに疲れてしまいました。「なぜ、もっと早く言ってくれないの!」腹が立ち、爆発寸前です。A子さんは、上司の指示の仕方に振り回されてしまいました。

ここでセルフリーダーシップという視点から、この上司との付き合い方を検討してみましょう。

このように急に業務依頼をしてくる上司に対しては、定例会議の当日もしくは事前にA子さんから、会議についての内容確認を積極的に働きかけて上司から情報を事前に引き出すことをができそうですね。主体的に動くことでセルフリーダーシップを発揮するとともに、上司に対しては、こちらがリーダーシップを取るという発想です。
自ら考え、行動することで、相手に振り回されているという感覚から、あえて自分が行動していると考えることができれば、気持ちの上でも、納得できるのではないでしょうか。

振り回されている、ということではなく、自分が主体的に動いている、相手の行動を捉えて対応していると意識するだけで、気持ちに余裕が生まれ、相手の身勝手な行動にイライラすることが、少しは減るかもしれませんね。

【執筆】
ピースマインド・イープ 中平綾子


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

人前に出るとあがるのは防衛本能が働くから?~A子さんの場合

「あるプレゼンテーションでの失敗をきっかけに、人前で話す時とてもあがるようになってしまったんです」と、深刻な面持ちで相談に訪れたA子さん。彼女は、社内での数少ない女性総合職として入社した、周囲からも期待されている20代後半のキャリアウーマ... 続きを読む

ストレスと向き合い対処する、『ストレスコーピング』とは?

働く人々にとって、よりよい仕事をすることは永遠のテーマ。しかし、よりよい仕事をしていく過程には、様々な問題も多いことでしょう。量も質も高度なスキルを求められてくる仕事、上司や部下との人間関係をはじめ、職場をとりまく様々な環境の変化、職場はま... 続きを読む

人間関係が上手くいかないのは、潜在意識が原因? 嫌悪やイライラの原因

日々の忙しい生活の中で、こんな風に感じたことはありませんか? 日曜日の夜に、明日から仕事か・・・と重い気分になったこと、毎朝、これから仕事かと、ため息をつきたい気分になったことはありませんか? 現代社会で、多くの人々がハードな仕事量をこな... 続きを読む

心理学用語『転移』-うまくいかない人間関係の原因は転移にある?

臨床心理学の用語に、『転移』という用語があります。この用語は、臨床心理学用語の中でも最も有名な用語のうちの1つと言っても良いほど、よく知られている用語です。
臨床心理学用語としての『転移』の意味は、「心理療法の過程で、クライエント(相談を... 続きを読む

職場でのセクハラと向き合うには-本人も自覚しづらい心のダメージ

最近なぜか仕事に対してやる気が出てこない、わけもなく気持ちがふさぐ…。こんな訴えをされる女性たちの中には、職場でセクシュアルハラスメントを受けているのに、ご自身でははっきりと気づいていないという方がいらっしゃいます。あるいは、うすうす感じ... 続きを読む

チームの力が発揮される条件とは-意見を出しやすい雰囲気作りから

皆さんは「3本の矢」のお話をご存知ですか? 戦国時代の武将・毛利元就が3人の息子たちを集めて話をしたという逸話があります。 その内容は、元就が息子たちに1本の矢を折るよう指示をしたところ、矢は簡単に折れてしまいました。しかし、3本まとめた矢... 続きを読む

八方塞のときに試したい日常の崩し方-いつもと少し違う生活を楽しむ

現代社会は経済状況、勤務体系、生活環境などが複雑になりつつあり、ストレスが溜まりやすい時代とも言えるでしょう。悩んでストレスを感じているときというのは、「八方塞(はっぽうふさがり)」で物事が流れていかない状態のときが多いのではないでしょうか... 続きを読む

乳がんのしこりをセルフチェック

乳がんの発症リスク

乳がんの発生や増殖には、女性ホルモンの1種であるエストロゲンが大きくかかわっていることが多いことがわかっています。わが国で乳がんが増えている背景には、食生活の変化や晩婚少子化、経口避妊薬の使用、閉経後のホルモン補... 続きを読む

背面を引き締めて美しく歩くコツ☆猫背セルフチェック

前回の予告通り、「背面を引き締めて美しく歩こう」をお届けします。このテーマは深く大切なことなので、丁寧に3回に分けてシリーズとしてご紹介します。今回のStep1は、猫背を直すファーストステップは「猫背を自覚する」こと。あなたは猫背ですか... 続きを読む

自分を成長させるには適度な緊張感がポイント-能力のエッジを探る

3月を迎え、2008年度も締めくくりの時期となりました。異動や転勤、転居といった変化の時期を迎える方も多いでしょう。新たな世界を前にして、期待に胸を膨らます方、どちらかといえば期待より不安が大きい方、様々だと思います。今回は、「エッジ」とい... 続きを読む