我が家をマイナスイオンで癒し空間にする方法-4つのポイント

身体も心もリフレッシュ

 

緑が美しい季節になりました。気候がいい季節、みなさんお休みの日はどう過ごされていますか?
時間に追われ、忙しい毎日が続いていると、都会の喧騒や満員電車の中で、ふと大自然の中で思いっきり伸びをし、新鮮な空気を胸いっぱい吸い込みたい!温泉に行ってのんびりしたい!そんな衝動に駆られることがあります。

仕事が忙しく、デスクで一生懸命仕事をしていても、なかなかはかどらないときや、頭が重く気分がすっきりしないときなど、外に出て思い切り伸びをして息を吸いこむだけでも、身体が軽くなった、すっきりした、と感じることはありませんか?
大気中にはマイナスイオンとプラスイオンがあり、マイナスイオンは積極的に体に取り入れることで、細胞の機能が活発になり、生命力、免疫力、自然治癒力を高める効果があるとわかっています。

人間の細胞の一つ一つは細胞膜で包まれていて、その細胞膜を通して細胞内に栄養を取り入れたり、要らなくなった老廃物を排出したりしています。血液中のマイナスイオンには、この細胞膜の新陳代謝を活発化させる作用があり、その結果細胞が若くなって元気になり、健康な体ができるのです。逆に、プラスイオンが多くなると、細胞膜の新陳代謝が悪くなり、栄養素が十分に取り入れられず、老廃物、炭酸ガスなど毒素が体内に溜まり、病気や老化を促進させてしまうのです。

きれいな空気中では、マイナスイオンが多く存在しますが、我々をとりまく最近の大気は、自動車の排気ガスや工場生産による、ばい煙等で汚れています。室内も、OA機器や電化製品からでる電磁波で、プラスイオンがいっぱいです。
マイナスイオンは滝壺の周辺、特に水滴が飛び散るあたりの水滴に多く付着していることが分かっています。ですから、滝壺近くに身を寄せるだけでマイナスイオンを吸収し、癒しの効果があります。大きなビルや公共の施設に、人口的に噴水や滝を作っていますが、まさにこの効果をねらっているわけです。

新鮮な空気を吸いたい!と思う時は身体がこのマイナスイオンを欲しているから。
実際、自然の中に身を置き、のんびりと時間を過ごしたあとは、「生き返った」気持ちがしますよね。自然の中にいることが健康にいいとわかっていても、なかなかそうした機会をつくることが難しいのが、私たちの悲しい現状ではありますが、毎日の生活の中でもちょっとした工夫をすることで、マイナスイオンを高めることができますのでご紹介します。

・窓を開け、外気を取り入れる ―― 特に人が活動を始める前の交通量も少ない朝の空気はマイナスイオンが多い
・部屋に緑の植物や花を置く ―― 植物は綺麗な酸素を出してくれます
・こまめに掃除をする ―― プラスイオンは空気中のゴミやほこりにくっつきます
・電磁波を減らすように心掛ける ―― テレビ、パソコンはつけっぱなしにしない

気候がよい休日は、家でごろごろするよりも、思い切って布団から起き上がり、部屋の空気を入れ替え外に出て、緑が多いところ、新鮮な空気の中に身を置きのんびり過ごした方が、疲れがとれるかもしれません。

参考:菅原明子「心を癒し健康をつくる『マイナスイオンの秘密』』、PHP研究所、1998年

【執筆】
ピースマインド・イープ 山田 悦子


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

リラックス空間は青と緑

寝室とお風呂場には緑と青を配色し気分をリラックス&リフレッシュ!
寝室は、リラックスして1日の疲れをとり、体を休めて「また次の日からダイエットに励もう」という意欲をわかせるとても大切な空間です。ここには青や緑... 続きを読む

岩盤浴の体験レポ-心地よい汗と疲れが取れて体質改善

今回体験をさせてくださるのは、渋谷に10月にオープンしたBAGUS
SPAさん 。渋谷の喧騒を抜け、マイナスイオン溢れるホテルのようなエントランスに一歩足を踏み入れると、上質な癒しの空間が広がるリゾートに一気にトリップ。受付で渡されたサムエ... 続きを読む

Agイオン

あまりなじみのないコトバですが、消臭スプレーや制汗剤で「Ag+」という表記を見たことはあるかも。[Ag]とは[銀]の元素記号です。酸素は[O]、カルシウムは[Ca]と表すのと同様です。
また、[イオン]というのは、ある物質(銀なら銀)が... 続きを読む

いくつも悩みを抱えたときの対処法-頭の中にタンスを描いて心の整理

突然ですが、皆さんは「抱える」と聞いてどんなことを想像しますか?
おなかを抱えて笑う・・・ハンドバッグを抱える・・・仕事を抱える・・・などいろんな場面が思い浮かんできますが、辞書には「腕を回してものを持つ、引き受ける、雇い入れる」などとあ... 続きを読む

注目ワードコラム [顔から滝のような汗…抑える裏技は?]

注目ワードコラム 顔から滝のような汗…抑える裏技は? 猛暑の中歩いて取引先のオフィスへ向かったところ、節電中で館内は蒸し蒸し。ハンカチで拭えど顔や背中から滝のように汗が噴出し、相手の視線が気になって挨拶もまま... 続きを読む

一度空気に触れたらキケン!ペットボトルの水はその日のうちに飲みきること

イマドキの飲み水といえばミネラルウォーターが一般的で、外出先ではペットボトルの水を買うこともありますよね。特に夏場は熱中症対策のためにも、ペットボトルを携帯してこまめに水分補給することが大切です。 しかし、外出先で飲みきれなかった水の... 続きを読む

PM2.5から体を守る-マスクはした方が良い? 対策法など

今年に入って、微小粒子状物質(PM2.5)という大気汚染物質への関心が高まっています。まず1月、PM2.5による中国の大気汚染が大きく報じられました。中国の大気汚染は以前から問題になっていましたが、今回は汚染物質が滞留しやすい気象状況や、... 続きを読む

注目ワードコラム [どうしてる?パソコンデスクの足元暖房]

注目ワードコラム どうしてる?パソコンデスクの足元暖房 オフィスや自宅でのパソコン作業中、気になるのが手先、足先の冷え。パソコンチェアに座って長時間作業をしていると、エアコンを付けていても体の末端が冷えて辛... 続きを読む

疲れやストレスにはグレープフルーツのアロマオイルがおすすめ

ストレスや疲れがたまったときは、理由もなく無気力になったり、集中力が低下したり、精神的にも不安定になりがちです。
フルーツでおなじみのグレープフルーツの学名はCitrus paradisiといい、「パラダイスのシトロン(ミカン)」という... 続きを読む

森林の持つ癒しのパワーとは-緑の香り、フィトンチッドの効果

秋も深まってきました。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・どんな秋を過ごされているでしょうか。忙しい日々を送っている方や室内にこもりがちな方も、たまには日頃じっくり見ていなかったり感じなくなったりしている自然界のものを、ほんの少しだけでも探... 続きを読む