相談にうまくのる方法-聞くより『聴く』が重要? 反応の仕方は?

聴き上手はこころのキャッチャー

 

友達同士、親と子ども、先輩と後輩、先生と生徒、上司と部下・・・私達は日々コミュニケーションをとる中で、人に相談したり、相談されたりしています。親しい人が悩み事を抱えていそうなときは、どうして悩んでいるのかを聞いてあげたい、という気持ちが出てくることもあると思います。他愛もない話であれば、話す側もそれ程抵抗感を覚えず人に話すことができますが、深刻な相談をするとなると、相手の聴く姿勢によって、相談しようと思うか思わないかが変わってきます。周囲の人を思い浮かべてみると、この人にならなんとなく相談できる気がするけど、あの人にはなぜか話しにくいなぁということはあると思います。話しやすいなぁと思う方には多くの場合、聴く姿勢が身についています。

親しい人に深刻な悩みを打ち明けてもらうには、【聞く】ではなく【聴く】姿勢が必要になってきます。この二つの言葉は漢字の構成の違いからも分かるように、門を構えて待っていたら耳に入ってきこえてくる【聞く】と、十の目をもった耳で心をきく【聴く】というように大きく異なります。話し手がこの人なら相談できると思うようになるには、聴き手が聴く姿勢をもっていることを話し手に感じてもらえていることが必要となります。
例えば、あなたが職場での同僚との人間関係についての相談を上司に切り出したとき、上司があなたではなく、仕事中のパソコンの画面を見ながら忙しそうな表情で「大変だな」とさっと返事をすれば、『ちゃんと話を聴いてもらえてないなぁ』と感じるでしょう。もしこれが、あなたの方向を見ながら真剣な表情で「大変だなぁ~」とゆっくり言われると『話を聴いてくれそうだ。』と感じやすいのではないかと思います。これは、私たちが相談できる相手かそうでないかを見極める判断材料として、聴き手の言葉だけではなく、その人の「表情」「反応のタイミング」「声のトーン」など非言語の部分を読み取って判断しているからです。「聞いているよ」というメッセージを伝える言葉も大切ですが、こういった非言語の部分がとても重要なのです。

非言語のメッセージには、「反応のタイミング」「声のトーン・大きさ」「話すときの速度」「表情」などがあります。相手がまだ話をしている途中でこちらが話し始めると相手は『まだ私の話終わってないんだけど…。この人自分の話がしたいんだろうなぁ』というように感じて、距離が開き、相談しづらくなってしまいます。また、聴き手が、大きな攻撃的な声で反応したり、話し手がゆっくりとしたテンポで相談されているのに、まくし立てるようなスピードで聞き返してしまうと、話しづらくなってしまいます。
「表情」も大切です。聴き手も深刻な表情だったり、柔らかい表情だったり、話し手の気持ちに沿った表情だと非常に話しやすくなります。友達の悩みを聞いてあげたいのだけれど何をすれば・・・というときは、まずは自分自身の「聴き方」を振り返り、自分の非言語の部分に注目してみてください。聴く姿勢でなかった部分があれば、それを少しずつ変えていくことで、相手も聴いてもらえているという雰囲気を感じ取り、本当に相談したい深い内容を、少しずつ話し始めるかもしれません。

【執筆】
ピースマインド・イープ 水野 俊樹


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
http://health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

シャドーを使えばさらに輝く表情に

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 実際のシェープカバーには濃い色を
今回は、わかりやすくブルーのラインで描きましたが、実際には黒または濃い茶色を用いたほう... 続きを読む

「聞く技術」を養うには-聞き上手になるための3つのポイント

皆さんは対人関係の中で話すほうが好きですか、それとも聞くほうが好きですか?生活をしていると、様々な場面で「聞き上手」であることを求められます。ピースマインドで活躍しているカウンセラーは「聞く」ことを仕事にしているプロですが、カウンセラーと... 続きを読む

スマホによる表情シワや悪姿勢で、印象ダウン!愛され真顔のつくり方

「美しく、笑顔の大人として生きる」笑顔ある毎日を送れる秘密を伝授いたします♪今回は、スマートフォンによってできてしまう表情シワについてのお話しです。電車やバスなどを待っている時、どうしていますか? 電車やバスなどを待っている時、どうして... 続きを読む

小顔をキープしたいなら、メッセージより電話。電話より“会って話す”

コミュニケーション、楽しんでいますか?連絡はメッセージで済ませ、SNSを眺めて時間をつぶす・・・そんな生活が大顏やたるみ、そしてシワを招いているのかもしれません。顔の筋肉、いっぱい動かして柔らかくしていますか? 小顔をキープしたいなら、... 続きを読む

オーラストーン

暑かった夏が過ぎ、秋が深まってくると、気になるのが「冷え」。50 年前に比べると日本人の平均体温は約1℃低くなっているといわれ、特に女性には36℃以下の、いわゆる低体温の人も増えています。体温と免疫力や代謝には密接な関係があり、「冷えを解消... 続きを読む

後輩女性にオレの心がグラリとかたむいた20の瞬間ランキング

バレンタインデーでまわりに人のいないタイミングを選んでチョコを渡してくれた瞬間 自分が話しているのを尊敬のまなざしで見つめられた瞬間 電車での移動中、疲れのあまり自分の肩に... 続きを読む

実年齢より若々しく、老化のスピードを遅らせるコツ!第1弾

前回の記事で、「ベスト体重をキープし、健康で老化のスピードを遅らせれるよう日々意識していること」を箇条書きしていましたが、今回は1つ1つ、さらに詳しくお話させていただきますね。実年齢より若々しく、老化のスピードを遅らせるコツ1 トータル... 続きを読む

人間関係が上手くいかないのは、潜在意識が原因? 嫌悪やイライラの原因

日々の忙しい生活の中で、こんな風に感じたことはありませんか? 日曜日の夜に、明日から仕事か・・・と重い気分になったこと、毎朝、これから仕事かと、ため息をつきたい気分になったことはありませんか? 現代社会で、多くの人々がハードな仕事量をこな... 続きを読む

周りと比べて落ち込まないためには-自分を測るものさしを他人にしない

日々、時間が流れる中で、皆さんは自分自身の評価をするとき、どんなものさしではかっていますか。 職場では評価表によってどれくらい自分が仕事をこなせているかを知り、学校では成績表によって勉強の習熟度をある程度知ることができます。数ヶ月毎に使わ... 続きを読む

急なお通夜やお葬式だけど……

Q.急なお通夜やお葬式だけど…… A.普段から用意しておくのがベター
いつも突然やってくるご不幸ごと。急あしらえの黒い服装で列席するのは、くれぐれも避けたいものですね。 おしゃれは「自分がこれ... 続きを読む