素足美人になるフットケア 2 足浴のすすめ、ドライヤーでもOK?

「足浴」で足の疲れをリフレッシュ

足は体の中で一番の働きもの。疲れやむくみを感じたら、足浴をためしてみませんか?

くるぶしの上までお湯につけて「足浴」

 長時間立ちっぱなしだったり、一日中ハイヒールをはいて過ごしたりして足が疲れたり、むくんだとき。あるいはこの季節、寒くて足が冷えきってしまったとき、足浴をためしてみませんか?

 足をお湯につけて温めると、足先の血管が広がって、血行がよくなります。温められた血液が体を循環して、全身が温かくなってきます。風邪をひいてお風呂に入れないときにも最適です。

 足浴をするには、まず、洗面器やバケツなど、足のくるぶしの上までお湯につけられる深さの容器を用意します。その容器に42〜43度の熱めのお湯を入れ、くるぶしの上まで両足を湯につけて、およそ10分間のリラックスタイム。

 読書をしたり、音楽を聴きながら、のんびり過ごしてください。途中でお湯が冷めてきたら熱いお湯をつぎ足せるよう、やかんやポットをすぐそばに用意しておくとよいでしょう。

「足浴」をもうひと工夫して、より効果的に

 お湯には、スプーン1杯のあら塩を入れると冷めにくく、効果が高まります。また、ラベンダーやローズマリーなどのエッセンシャルオイルを2〜3滴たらすと、香りによるリラックス効果とともに、新陳代謝が促進されます。また、お湯の中で足首を上下に動かしたり、グルグル回したりすると、さらに効果がアップします。

 足浴を終えたら、しっかり水気をふき取りましょう。いくら温めても水分が残っていると、蒸発するときに体の熱を奪ってしまいます。

ドライヤーで温めても簡単

 足浴の温度管理が面倒という人には、お湯の温度を一定に保つ市販のフットバスが便利。マッサージ機能がついたものもあり、立ち仕事や足が疲れやすい人におすすめです。

 また、お風呂に入ったとき、ひざから下にシャワーを当ててマッサージする方法もあります。気持ちよいと感じる温度で、つま先から足首、ふくらはぎ、ひざ裏へと下から上へ小さな円を描くようにお湯を当て、これを数回繰り返します。温水と冷水を繰り返すと、足のむくみだけでなく、ほてりにも効果があります。

 お湯は使わず、ドライヤーの温風をあてるのも手軽な方法です。やけどに注意しながら、足の裏を集中的に温風で温めます。また、温風と冷風を交互に繰り返してあてると、新陳代謝がさらに高まります。足全体を温めたいときは、乾いたタオルを足にかけ、その上からドライヤーを当てると足の乾燥を防ぐことができます。肌のかさつきが気になる人は保湿クリームで仕上げを忘れないようにしましょう。

(「足をスッキリきれいにする本」平井正文著、法研より)

平井正文


愛知県立看護大学、外科
1943年愛知県生まれ。
67年名古屋大学医学部卒業。名古屋大学分院外科講師、国立循環器病センター医長、名古屋大学第一外科講師、愛知県立尾張病院外科部長を経て、92年より現職。
日本静脈学会理事などを務める。

その他のヘルシーウーマンコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

お湯だけでかんたん!白湯ダイエット

白湯
最近、コーヒーや飲料水ではなく、マイボトル持参で白湯を飲むという人が増えてきています。
白湯を飲むと胃腸や内臓器官を温めて代謝アップに繋がるといわれ、脂肪燃焼に繋がるといわれています。
脂肪燃焼を促進させると、消化作用も活発に... 続きを読む

一日の足の疲れをとってリラックス-おやすみ前の足のストレッチ

足は体の中で一番の働き者。夕方になると足が疲れてだるくなったり、むくんだりすることはありませんか?
とくに立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークが続くと足の血行が滞り、むくみやだるさがひどくなりがちです。足が疲れると全身の血行が悪くなって、... 続きを読む

温野菜で痩せる! 温キュウリ編

温きゅうり
最近、TVや雑誌では酵素が話題となっています。その理由は酵素が健康に良いだけではなく、ダイエットにも非常に効果的であるためです。そんな酵素ですが、実は普段、私たちが何気なく食べているキュウリにも、脂肪分解酵素の「ホスホリパー... 続きを読む

シャンプー、リンスの上手な使い方‐きちんと洗ってもかゆいときは?

「朝シャン」という言葉が新語・流行語大賞を受賞したのが1987年。そのころから、毎日シャンプーする人がとても多くなったようです。「朝シャン」は日本人の清潔指向を示す言葉として問題視されることもあるように、日本人は髪を洗いすぎる傾向があると... 続きを読む

フットバスに5種のハーブティーも

ささやかなことだけれど、あったらうれしいな。でも、あるのとないのとでは、満足度にグンと差が出る細かな気くばり。レディスプランにはまだまだお楽しみがいろいろ! ヒーリングミュージックを聴きながら ... 続きを読む

素足美人になるフットケア 1 清潔と保湿|肌を傷めないムダ毛処理

毎日、顔はちゃんと洗ってケアをしているのに、足のお手入れを忘れている人が意外と多いようです。足は1日中動き回っていることもあり、思いのほか汚れているものです。せめて1日の終わりには、やさしくいたわってあげたいものです。
まず、バスタイ... 続きを読む

毎日のお風呂で健康とリラックス-ストレスを溜めないお湯の温度は?

忙しいから普段はお風呂じゃなくてシャワー、という人も多いでしょう。でも、お風呂にはシャワーでは得られない健康効果がいっぱい。温かいお湯につかるとホッとして、疲れがとれる気がしますが、それはどうしてなのでしょうか?
入浴時、私たちの体は次... 続きを読む

仕上げはフィンガーワークとメイクで魅せる

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ スプレーの硬さをほぐすフィンガーワーク
さて図2、図3ともスプレーによって形がキープされたわけですが、ここからが大切です。両... 続きを読む

ヒールを履いた日の夜に!足裏の痛み&脚のむくみを改善するフットケア4つ

高いヒールを履いた日は、帰宅する頃には痛くて歩けなくなる……!なんて経験、ありませんか?足の健康を保つためにも、代謝の低下による脚全体のむくみを招かないようにするためにも、帰宅後のケアが大切です。 ヒールを履いた日の夜に!足裏の痛みと脚... 続きを読む

特に寒い日は足湯で温まろう-足湯・手湯の健康効果とケア方法

足だけ温泉気分につかる“足湯”は、今やどこの温泉地に行っても見られる光景です。さらに手軽な、手だけ温める“手湯”も登場しています。また、手と足を同時に温めることができるところもあります。一年のうちで寒さが最も厳しいこの時期、あちこちの足湯... 続きを読む