疲れ目の原因は使いすぎ?病気のシグナル? 4つの眼精疲労タイプ

眼精疲労によって頭痛、肩こり、微熱などの症状が……

目の疲れには、治療が必要な目のトラブルや、全身性の症状に発展する場合があるので要注意です。

疲れ目を甘く見ないで

 本を読んだり、手先の細かい作業をしたり、パソコンのモニターを長時間見たりすると、目が疲れることはありませんか?  「よくあること」と、放っておくと、深刻なトラブルに発展する場合もあります。

 長時間目を使ったあとの疲れは、目のまわりの筋肉をマッサージしてリラックスさせたり、十分睡眠をとることで、解消できます。

 しかし、目が疲れたときに、そのつど解消していかないと、症状が現れやすくなったり、重くなったりします。そして、しだいに頭痛や首・肩のこり、全身の倦怠感、微熱、不眠など、「眼精疲労」と呼ばれる一連の全身症状が現れたり、目が極度に乾くドライアイという症状を引き起こしてしまいます。

眼精疲労の4つのタイプ

 さまざまな不快症状を招く眼精疲労ですが、実は眼精疲労にはいろいろなタイプがあります。大きく分けると、以下の4つのタイプがあげられます。

(1) 調節機能の低下
 目の筋肉疲労が原因で、焦点を合わせるのに必要な調節機能が低下するために起こる疲労。見え方がぼやけたり、かすんだりする。

(2) 筋肉のはたらきの異常
 眼球を動かす筋肉(眼筋)に疲労がたまり、眼球を正しい位置に動かすことができなくなるために起こる疲労。近くのものが見えづらくなったり、ダブって見えたりする。

 (3) 視神経の疲労
 目を酷使して、目の筋肉だけでなく、視神経の働きが悪くなって起こる疲労。パソコンのディスプレイを長時間見ていると、視神経が光と色の刺激を長時間受けて疲労する。

 (4) ほかの病気の影響
 結膜炎やものもらい、白内障、緑内障といった目の病気のために、目の組織にかかる負担が増えて起きる疲労。原因となっている目の病気を治療しなければ、眼精疲労の症状は解消されない。
 また、糖尿病や高血圧、動脈硬化、心臓病、肝臓病などの生活習慣病は眼精疲労を起こしやすいため、眼精疲労の症状からこうした病気が発見されることもある。

ストレスが原因の眼精疲労も

 前述したもの以外に、精神的なストレスが眼精疲労を引き起こす場合もあります。ストレスにより交感神経が興奮すると、神経のバランスが崩れ、筋肉の緊張や血行障害を起こし、眼精疲労の症状が現れるのです。しかも眼精疲労による見えづらさが、さらにストレスとなり、悪循環になってしまいます。

 こうしたトラブルを解消するには、目の疲れをこまめにとることが大切。適切な照明で作業環境をよくしたり、疲れたらひと休みして、目を休ませるように心がけましょう。 また、目にいい食べ物としては、レバー、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜などビタミンAを多く含む食品、豚肉、ゴマ、納豆などビタミンB群が豊富な食品、ブルーベリーなどがあげられます。これらの食品を積極的にとり、あなたの大切な目をいたわってあげましょう。

(「徹底図解 目のトラブル」戸張幾生監修、法研より)

【監修】
戸張幾生


東邦大学医学部名誉教授

その他のZoomヘルスケア

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

夜のスマホは自律神経を乱して冷えの原因に!? 疲れ目の解消法

夜のスマホは自律神経を乱し冷えの原因に。ベッドにスマホは持ちこまず、ぐっすり眠って冷えを撃退 目と冷えには深い関係がある 新しい人間関係が増え、ついついSNSに夢中になりがちなこの季節。寝る寸前までベッドでスマホをチェックしていませ... 続きを読む

高ファイトケミカル食材 ブドウ・ブルーベリーなど→アントシアニン

gooダイエットの見過ぎで疲れ目のあなたに ブドウ、ブルーベリーなど→アントシアニン ブドウ(赤ワイン)、ブルーベリー、クランベリー(コケモモ)、ムラサキイモなどには、青紫(赤とも赤紫ともいわ... 続きを読む

ひどい生理痛は病気のサインかも? 放置してはいけない女性の病気

月経痛(生理痛)は誰にでもあるもの、そう思っていませんか?
違うんです。動けなくなる、痛み止めが効かない、学校を休んでしまう、そのような痛みは異常です。
30年ほど前までは、生理痛に対して痛み止め以外の方法はなく、「早く子どもを産みな... 続きを読む

【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサージ-手の平編-

スマホやパソコンの使い過ぎによる、肩コリ、首コリ、目のつかれ、腰痛など。実は、手先をマッサージすることで、予防、解消することできます。最終回は、手の平のマッサージをご紹介します。【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサー... 続きを読む

ネバネバ食品はダイエットの強い味方

ネバネバ食品
ネバネバ食品というと、見た目がネバネバしている食品ですので、誰でも分かりやすいと思います。例えば、納豆・山芋・めかぶ・オクラ・なめこなどがあります。ネバネバ食品ダイエットとは、このようなネバネバ食品を積極的に食べるというダ... 続きを読む

パソコン疲れのVDT症候群を予防するには? 改善のポイント

パソコン作業をしながら、「目が疲れた」「肩がこった」「背中が痛い」などともらしているあなたのために、「VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群」を防ぐためのポイントを紹介しましょう。それにはまず、パソコン作業環境を整えることか... 続きを読む

体の体幹を鍛える! 効率よく脂肪を燃やす15分コアトレーニング

キレイなプロポーションをつくるためには、全身の筋肉や神経を総動員する運動が不可欠です。とくに、脂肪を効率よく落とすためには、姿勢を維持したり、ジョギングなどの軽い運動を持続的に行う際に使われる赤筋(遅筋)と、じっとしているときにも脂肪を燃... 続きを読む

性行為の経験がある人は子宮頸がん検診を受けて! 婦人科検診で見つかる病気

婦人科検診を受けたことはありますか?
「何をするか不安」「恥ずかしい」など、最初は抵抗を感じる人も多いでしょう。でも、たとえ気になる症状がなかったとしても、20代から婦人科検診を受けることは大切だといいます。ともこレディースクリニック表... 続きを読む

手荒れは老け見え!スペシャルケアで乾燥知らずのしっとり指先に♡

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。手荒れが気になる季節になってきました。出先でハンドクリームを忘れると乾燥した手が気になって、ハンドクリームを購入するという事がありませんか?今回は手荒れ対策とし... 続きを読む

スポーツ選手のイメージトレーニングを実践! 6つの注目ポイント

「ゴルフやテニスなどのスポーツで、腕を上げたいときによく行われるのが、「イメージトレーニング」。これは、プロ選手のプレー風景を見て、フォームなどを学ぶことを指しています。
このとき、漠然と見るのではなくて、これからお話しする6つのポイ... 続きを読む