お蕎麦の健康パワー 豊富な栄養の健康効果|おすすめそば粉クレープ

おいしい、早い、健康的。そばのすごいパワーを紹介

素朴さと高い栄養価で人気のそば。秋の休日、家族と友人と、ゆっくり新そば料理を楽しみましょう

そばは日本の伝統的なファストフード

 各地で新そば祭りが開催され、都会のおそば屋さんでも、「新そば」の張り紙を目にする季節。新そばには独特の香りとシコシコとした歯ごたえがあり、まさに旬の食べものです。
 種を蒔いてから75日前後で収穫できるそばは、かつては、一般の農作物が不作のときにも収穫できる救荒作物でした。最近では、多くの人が素朴なそばに魅了され、健康ブームとも重なって、そばの人気はすっかり定着し、ダイエット食としても注目されています。

 ファストフードというと、ハンバーガーや牛丼を思い浮かべますが、実は、そばは日本の伝統的なファストフードなのです。短時間ですぐに食べられるので、江戸時代には庶民の味として人気を集めました。今も駅の構内やホームにはたいてい立ち食いそば店があり、いつも込み合っています。

 ハンバーガー1個とかけそば1杯はほぼ同じエネルギーで、300kcal前後です。たんぱく質も12g前後と差はありませんが、脂肪はハンバーガーがかけそばの約6倍(約10g)もあり、これは1日の脂肪摂取目安量のほぼ2割を占めます。炭水化物はそばのほうが多く、ハンバーガーの約2倍です。一口にファストフードといっても、このように差がありますので、脂肪のとり方が気になる人には、そばに軍配が上がるでしょう。

現代人の健康をサポートしてくれるそば

 そばにはルチンという成分が含まれ、毛細血管を強化し、血圧を低下させる作用があります。また、ビタミンB群の一つであるナイアシンも豊富で、脳神経のはたらきを助け、皮膚の健康を保ち、二日酔いを予防する効果も期待できます。

 さらに見逃せないのがたんぱく質です。そばのたんぱく質は米や小麦粉に比べ量も質も優れています。栄養価のバロメーターの一つであるアミノ酸価(100に近いほうが完全食品として優れていると評価される)の値が、米65、小麦粉44に対し、そばはなんと92。穀類のなかではアミノ酸が大変バランスよく含まれているのです。

 ほかにも食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内を掃除して便通も整えてくれ、食後の血糖値もゆっくりとした上昇カーブを描くことにつながります。このように栄養的に有用なそばですが、さらに、細胞を酸化から守る抗酸化作用、抗腫瘍性、コレステロールや中性脂肪を下げるなど、さまざまなはたらきがあることが分かってきています。
 素朴なそばは、現代人が抱えるさまざまな健康不安を解消してくれる、救世主的な食べものといえます。

 ただ、そばはゆでて食べるので、ルチンや水溶性ビタミンであるナイアシンなどは、一部ゆで汁のなかに溶け出してしまいます。ですから、昔からそば湯を飲んでいた習慣はとても理にかなっているのです。つけ汁も一緒に飲むと塩分が多くなるので、つけ汁は風味程度でごく少量にしましょう。おいしいそば湯なら、それだけでも深い味わいが楽しめます。

そば粉と水だけで簡単につくれるクレープは具の組み合わせも楽しい

 そば粉の栄養価をまるごと生かした料理の一つに「そばがき」があります。熱湯でそば粉を練って食べるだけの素朴な味わいで、大人に人気があります。

 一方、子どもたちに人気があるのは、そばクレープです。そば粉に水だけを加えて、ヨーグルト状よりもさらに薄く溶いた生地をつくるのがコツです。もちろん、ここに卵やバターを加えてもかまいませんが、そば粉と水だけでつくるクレープはシンプルでそばの風味があり、なんといっても簡単につくれるのが魅力です。

 フライパンに薄く生地をのばして両面を焼きます。具はお好みでいいのですが、ハムやレタスなどの野菜を巻いて、しょうゆドレッシングやポン酢をつけてもいいですし、りんごやチーズ、ハチミツ、金時甘煮豆などの具を巻いてもおいしいです。意外にも納豆とモロヘイアをかつお節で和えた具が、子どもたちには人気を集めました。考えてみれば、納豆そばの組み合わせと同じなので味覚に馴染みがあり、目先が変わっていたので喜んだのでしょう。
 日曜日の朝に家族でブランチとして、また仲間とクレープパーティーなどして、新しい味の組み合わせを見つけるのも楽しいですね。

 伝統的な料理としては南会津の郷土料理の「つめっこ」があります。にんじんやごぼうなどの野菜と鶏肉を油で炒めて煮込んだ汁物に、そば粉の団子を加えたすいとん汁です。煮込んだ野菜と鶏肉の旨みにそばのとろみがつき、体を芯から温めてくれます。

 秋の休日に、ゆっくりと新そば料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【執筆】
小池 澄子先生


管理栄養士・『カナ・食べもの塾』主宰
明治乳業に10年間勤務し、妊産婦や乳幼児の食事相談を担当。独立後、「自然と食と人」を結ぶネットワーク『有限会社カナ』を設立。女子栄養大学生涯学習講師、日本航空インターナショナル健康管理室非常勤栄養士。企業や病院での食生活を中心とした健康管理指導、保育園や地域での子育て支援、栄養相談、料理教室や、講演、新聞、雑誌など、幅広く活躍中。栄養、料理、農業を通じて、「心と体と社会の健康」を高める情報やレシピを提供し、食を柱にした子どもと大人のための食育活動を展開。

その他のZoomヘルスケア

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

新そばってどんなもの?

ここでは新そばってどんなもの?
おそばの実ってどんなもの?
いつが食べごろなの?
といった疑問を抱くみなさんのために、おそばの豆知識をお伝えしていきます。おそばの種類や粋な食べ方についても紹介... 続きを読む

あなたもこれで通!粋なそばの食べ方教えます

ここでは新そばってどんなもの?
おそばの実ってどんなもの?
いつが食べごろなの?
といった疑問を抱くみなさんのために、おそばの豆知識をお伝えしていきます。おそばの種類や粋な食べ方についても... 続きを読む

そばにはどんな栄養があるの?

このテーマパークの中核をなすのがこのダイエットひろば。ツルツルッとおいしいおそばは、健康面やダイエット的にはどのような効果があるんだろう?
どんなふうに食べたら効果的なんだろう?
あれこれ... 続きを読む

「翁」のおいしいそばができるまで

そばをいつも食べている人でも、そばがどのようにしてできているか知っている人は少ないのではないですか?
ここではそばの実がもりそばとなってお客様の前に出されるまでの工程を教えちゃいます。この... 続きを読む

秋の味覚の新そば特集

私たちが普段からよく食べるおそば。おそばは1年を通して日本中いつでもどこでも食べられる国民食ですが、実はこのおそばにも旬の時期があることをごぞんじでしたか?
おそばは穀物類。お米に新米のシーズンがあるように、おそばに... 続きを読む

最新国立病院ダイエット 外食見直しチェック ファストフード編

カロリーが高いファストフードでは野菜を必ずとり入れ、ノンカロリードリンクを選んで。 おすすめハンバーガー ハンバーガーはカロリーの高いもので400~500kcalも!
ベーシックタイプを選び、... 続きを読む

名店「翁」に新そばを食べに行ってきました

そばファンには有名な山梨県長坂町の「翁」(おきな)さんを取材してきました!
創業者・高橋邦弘氏のワザを受け継いだ愛弟子、現店主の大橋誠さんのそばづくりに注ぐ情熱と技術を拝見。そばファン必見... 続きを読む

なめこおろしそばは天国!

Q.6
なめこおろしそばが「天国!」 ざるそばのほうがカロリーは低いけど、栄養バランスを考えて、なめこおそしをチョイス (1人分)245kcal ... 続きを読む

GI値のおそばでヘルシーダイエット

おそば
おそばは炭水化物の中でも低GI値の食品です。
GI値の高い食品は、体内での急激な糖の分解により、インシュリンが急激に分泌されます。
インシュリンの急激な分泌が続くと、体は脂肪を溜め込みやすい体質になってしまうんです。
炭水... 続きを読む

GI値で食べるならコレ!ファストフード、ファミリーレストラン、居酒屋メニュー

食べるならコレ!ファストフード、ファミリーレストラン、居酒屋メニュー ダイエットのために控えていた外食もこれからはOK!
ファストフード、ファミリーレストラン、居酒屋にも低GI値メニューはたくさんあります。楽し... 続きを読む