舌出しダイエットの方法と効果

舌出しダイエットのやり方

1週間で小顔に! 脳の働きも活性化

1日1回約1分間、朝起きたときする

 脂肪やむくみをとり、顔のサイズをひと回り小さくさせるだけなく、脳の働きを高め、全身の不快症状の改善にもなる舌出しダイエット。動作自体は単純で簡単にできますが、ポイントを押さえて効率よく行えば、さらに高い効果が得られます!

やりかた

  1. 「舌をまっすぐに出す!」

    舌の先が見えるくらい根元からまっすぐ出す

    両肩を下げる

    両肩を下げて、舌の先が自分の目で見えるように、まっすぐ伸ばし、5秒間保持する

  2. 「舌を上に!」

    両肩を下げて、舌の先が鼻の頭にとどくように、上に伸ばして5秒保持する

    両肩を下げる

    鼻につくくらいの意識で舌を上に伸ばす

  3. 「舌を下に!」

    両肩を下げて、舌の先があごにとどくように、下に伸ばして5秒保持する

    両肩を下げる

    あごに向けて舌を伸ばす

  4. 「舌を右に!」

    左肩だけを下げて、口の右側から思い切り舌を伸ばして5秒間保持する

    左肩を下げる

    舌を口の右側から出す

  5. 「舌を左に!」

    右肩だけを下げて、口の左側から思い切り舌を伸ばして5秒間保持する

    右肩を下げる

    舌を口の左側から出す

  6. 「さらに!」

    両肩を下げ、舌を1周5秒で左回り、右回り1回転ずつさせると、より効果的 !!


舌出しのコツ

1 顔はまっすぐ正面を向いて行う
2 舌の根元から外に出すように意識する
3 肩を下げるときは、背中の肩甲骨あたりの筋肉で引っ張るような感覚で
4 首と90度くらいの角度になるようにあごを下げる



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ