バストアップマッサージの方法と効果

バストアップマッサージのやり方

基本マッサージ

バストマッサージの目的は、バストをアップさせるだけではありません。バスト周辺にある経絡やリンパを刺激して、不眠、むくみ、婦人科系疾患などの改善のほか、若返りにも役立ちます。

  • 胸の中心をさする

    鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて、両手の4本の指で交互にさすりおろす

  • 持ち上げるようにさする

    手のひらでバストの全体を下から上へ持ち上げるようにさする。反対側のバストも同様に

  • 包み込むようにさする

    左手を右バストの上部内側に置き、わきの下へ。右手はバストの下部外側に置き、内側へ。それぞれ手のひらで同時にさする。反対側のバストも同様に

1~3までを3回ずつさするのを1日3セット実践!

バストアップマッサージ

バストをアップさせたいという人は、わきの下にある腋窩リンパ節の周辺や、バストを支える大胸筋を刺激するのが効果的です。1と2はそれぞれ3回×3セット、3は10秒間行います。

  • らせん状にさする

    左側の胸の上の大胸筋に右手を当て、内側から腋窩リンパ節へらせんを描きながら4本の指でさすって、リンパを流す

  • さすり上げる

    バストの下側から腋窩リンパ節へ、両手の4本の指を交互に動かし、引き上げるようにしてリンパを流す

  • バストをたたく

    手のひらを軽く丸め、指先でバスト全体を下から上へたたき上げる



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ