炭酸水ダイエットの方法と効果

炭酸水ダイエットの理論

食欲のコントロールに炭酸が役立つ!

炭酸が健康維持やダイエットに関して薬理的な効能を持つことは有名ですが、今回の「炭酸ダイエット」でのカギは炭酸が持つスッキリ感と満腹感。自分で炭酸水を作って飲んでいくだけで、食生活にひそむ太る要因が簡単に見つかり、それを簡単に正せる仕組みです。

しかし、いくら簡単とはいえ、決して「飲んでいるだけでやせる」「飲めば食べたものが帳消しになって太らない」わけではありません。「自分で自分の食習慣に気づく」のが最大のポイント。また、炭酸を飲み続けると、炭酸で食欲が簡単にコントロールできるようになるのも特徴のひとつです。

炭酸ダイエットの最中は、おやつでも食事でも何かを口にするときに必ず炭酸水をいっしょに飲みます。基本的に食べる前5〜10分がおすすめですが、食べながらのほうが食欲をコントロールできる場合はそれでもOK。また、重曹の1日量さえ超えなければ、クエン酸やレモン汁の量は増やしても大丈夫。つまり、自分で自分のリズムに合わせて好きなように実行できる、「手間」や「縛り」の少ないダイエットなのです。

すぐ手に入るお安めな材料で簡単に作ることができて、続けやすい点も魅力です。さあ、今すぐ始めてスリムな体を手に入れて!


ソボクな疑問

炭酸が作れるの?

作れます。作り方があまりに簡単で驚くでしょうが、飲んでみるとまさにちょうどいい微炭酸。ちなみに市販の炭酸飲料は水にガスそのものを溶かすので作り方自体が違います。


重曹って飲めるの?

掃除に使う印象が強い重曹ですが、医薬品や食品用(ベーキングパウダー)は精製度が高いので問題なし。ただし、重曹はナトリウムを含むので、1日5gまでにしてください。


炭酸って太らない?

「炭酸ジュース」を連想して太ると思いがちですが、炭酸そのものにはカロリーがないので、甘味を足して飲まない限り太りません。市販品を飲む場合は0kcalの「無糖炭酸」を。


市販の炭酸水でもいいの?

市販の炭酸ウォーターでも代用できます。裏面に「ナチュラルミネラルウォーター(天然微炭酸入り)」「発泡水」など水としての表記があるもの、または0kcalの「無糖炭酸」のものを選ぶようにしましょう。




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ