美点マッサージの方法と効果

小顔は首で8割が決まる!

田中玲子先生 30年の結論 小顔になるにはむくみをとるのが近道

顔が大きく見える原因は、ズバリ「むくみ」。「顔が太っている」「脂肪がついている」のも、むくみから始まって、代謝が悪くなり太るケースが多いのです。

Q.なぜむくみとりが大切なの?

むくみは代謝を悪くして脂肪をつける要因に
体には常に流れがあり、むくみは流れが悪くなった状態。すると、老廃物まで流れなくなり、代謝が落ちて、脂肪がつくことに。


Q.いつするとより効果がありますか?

朝がおすすめです
顔が一番むくんでいる、つまり、顔の体液の流れが最も悪いのは朝。筋肉を動かさないと体はむくむため、寝起きが最適というわけ。


Q.何分するといいの?

1分でOK!
ステップ1~3まで行うと約3分かかるけど、そんなに時間がない人は1分でOK。回数も好みでアレンジして。トライすることが大切。


STEP1 小顔は首で8割決まる!

首は心臓と顔をつなぐ大切な場所。血液を顔に送り、老廃物を顔から流し出すポイントだからです。首の流れをよくするだけで、顔がすっきり見え、ステップ2と3の効果もUP。


首の美点を確認

(1)耳のつけ根。血液や老廃物の出入り口。(2)(3)(4)首のライン。耳の下から鎖骨までを結ぶ三角エリアが顔やせプッシュの最重要ポイント。

耳の下は顔の老廃物がたまりやすいところ。血液の流れのポイントでもあります


  1. 耳の下の美点を指3本でプッシュ

    両手の中指を左右各耳下のくぼみ、人さし指はあごの骨の中、薬指は骨の表において押す。

    指の腹に力を入れてぐっと押す

  2. 指3本を耳の下にあてる

    3本の指をそろえて耳の下にあてて、指の腹でプッシュ。指は首にベタっとあてて。

    3本の指でべたっと押す感じ

  3. 指を首筋に沿っておろす

    ひじは前に突き出したまま、薬指に力を入れて首筋に沿って指をおろしていって。

    薬指に力を入れるイメージ

  4. 途中で手のひらを返し、鎖骨まですべらせる

    首筋の流れに沿って、手のひらを返して、小指の甲側を鎖骨のくぼみにぐっと入れます。

    小指の甲側を鎖骨のくぼみに入れて



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ