食欲コントロールダイエットの方法と効果

つま先立ちステップで脂肪燃焼&食べすぎ防止!

なぜ、つま先立ちSTEPがいいの?

つま先立ちは脂肪燃焼ホルモンを、リズム運動は食べすぎ防止ホルモンをUPさせます。2つの動作で効果倍増!


1.まずは脚を肩幅に開き、つま先立ちをキープ

肩幅に脚を開き、背筋を伸ばしたまま、つま先立ちを。つま先立ちは脚の筋肉を緊張させ、脂肪燃焼ホルモンを分泌。


2.つま先立ちのまま、脚をクロスさせる。

まずは左脚をななめ前に踏み出します。このとき、バランスをくずさないように注意。好きな音楽をかけて楽しみながらやるのがコツ。

つま先立ちSTEPで脚やせ効果も!


3.次は右脚を前に踏み出して、脚をクロス

  2の状態から、右脚をななめ前に踏み出します。そのあと、左脚をもとの位置に戻します。


右脚ももとの位置に戻してステップ完成

1~4の流れを5分繰り返し、これを2セット行う。1、2、3、4……と一定のリズムをとることで、食べすぎ防止ホルモンを分泌。


さらに+リズム運動を

1.まずは脚を肩幅に開き、両腕をあげる

脚を肩幅に開いたら、腕は左右ともにひじを曲げた状態で上へ。このとき、目線はまっすぐ、背筋を伸ばすのがポイント。      


2.ウエストをひねって、左維持と右ひざを接触

ウエストをひねりながら、左ひじと右ひざをくっつける。左右交互に行い、1、2……と一定のリズムをつけると、食べすぎ防止ホルモンもUP!

ウエストひねりでおなかやせも


反対のひざと肩がくっつくように上体をそらす

座って、左ひざを立てる。背筋を伸ばしたまま、上体を左にひねって10~20秒静止。反対も同様に。背筋の血行が促進され、脂肪燃焼効果がUP!


ひざをついて後ろに上半身をそらす

上体をそらし、痛みを感じる手前で止め、約10~20秒静止。体が温まり、脂肪燃焼力が高まります。


あおむけのまま片脚を曲げてキープ!

あおむけの状態で脚を曲げる。腰の悪い人は、座った状態でもOK。左右約10~20秒ずつ。




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ