胸張りダイエットの方法と効果

胸張りダイエットのやり方

1日2回(朝と夜)2セットずつ行えば理想のボディが実現!

胸張りダイエットは骨盤周辺の筋肉を鍛えて骨盤の歪みを矯正する効果があります。骨盤周辺の筋肉が強化され、筋肉バランスもよくなるので基礎代謝がアップ。その結果、太りにくい「やせ体質」に変わることも夢ではありません。また、お腹や下半身のぜい肉をとり、バストアップを実現します。


骨盤の歪みを矯正し、ウエストのぜい肉をとる!

1.両足を肩幅よりやや広めに開き、両膝を軽く曲げる。両腕を後ろに回して、手を組む。できるだけ腕を上方へ上げる。これが基本姿勢

2.左膝を折り、体を左に傾ける。腕は逆に右に振る。次は体を右に傾け、腕は左に振る。その際、頭は動かさず、リズミカルに行うこと。30秒で1セットとし、2セット行う


ねこ背を矯正し、バストアップと姿勢美人をめざす!

3.1の姿勢から上半身を弛緩させ、やや前のめりになる

4.胸を張るようにして上半身を起こし、両腕はひじを伸ばしたまま、なるべく後方に持ち上げる。3~4をリズミカルに繰り返す。30秒で1セットとし、2セット行う 




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ