朝だけフルーツダイエットの方法と効果

朝だけフルーツダイエットのやり方

朝だけフルーツ・ダイエットってどうすればいいの?

朝だけフルーツ・ダイエット(フルモニ)のやり方はとっても簡単!午前中にほかの食べ物は口にしないで生のフルーツを食べるだけ。準備も道具もなしですぐに始められるのも、朝だけフルーツ・ダイエットの魅力のひとつです。


基本ルール1 午前中は好きなフルーツを生のまま好きなだけ食べる

朝食はフルーツだけですませるのが基本です。旬のものでも、一年中手に入る南国のものでも、好みのフルーツを1〜3種類、生のまま食べるだけ。ただし、午前中はお茶やコーヒーなどを避け、水分補給はフルーツと純粋な水だけで行うこと。


基本ルール2 フルーツは、お腹が空っぽの状態で食べること

朝、胃の中にフルーツ以外のものが入ると、食べたものの消化・吸収にエネルギーをとられ、午前中に行うべき排泄、つまり体内の浄化がおろそかになります。またフルーツは、フルーツ以外のほかの食べ物を食べた直後には食べないこと。デザート扱いは禁物です。


基本ルール3 フルーツは、フルーツ以外のほかの食べ物といっしょに食べない

朝食をフルーツだけにすると最初のうちはお腹がすく人もいます。お腹がすいたら午前中のうちは、フルーツを好きなだけ食べてください。また、朝食と昼食が一緒という人も1日の最初の食べ物はフルーツにしてください。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ