首リンパさすりの方法と効果

首リンパさすりのやり方

むくみスッキリ、即! 小顔!! 肌若返る!!HOW TO 首リンパさすり

顔のむくみをとりたいなら、『首』が最重要ポイント!! 首リンパの流れを改善する簡単マッサージで、小顔&美肌に。むくみが出やすい朝起きたときや、夜に行いましょう。

朝・晩に左右各20回

耳の下から鎖骨の角は、リンパ管や静脈が通っている場所。ここをさするだけでOK!
右手で左の首筋を、左手で右の首筋を、それぞれさするとやりやすい


手のひらで、耳の下から、鎖骨の角に向かって、首筋に沿って軽くさする。首筋と鎖骨がつくる角のところに、リンパが流れ込むので、ここに流れていくように意識すると◎。力を入れすぎず、なでるように行うのがポイント。反対の首筋も同じようにさする


気になるあんなことやこんなこと首リンパやすり Q&A

Q 効果をより上げるコツはありますか?

A 首リンパさすりを行うときは、あたたかい手でさするようにしましょう。冷たい手でさすると、リンパや血管の流れが改善しにくく、効果も半減してしまいます。  

Q 首リンパさすりをしてはいけない人はいますか?

A 首リンパさすりはだれがやっても問題はありません。妊娠中でも大丈夫です。ただ、首周辺にケガや湿疹がある場合は、控えたほうがよいでしょう。

Q 強く押したほうがよく流れる気がしますが?

A リンパ管は、軽く肌をさする程度でも、十分刺激を受け、流れを改善することができるので、強く押す必要はありません。そっとなでるような気持ちで、軽くやさしく行いましょう。

Q たまにまとめて行ってもいいですか?

A 体の水分は、毎日体内を循環しているもの。少しずつでも、毎日首リンパさすりを行い、余分な水分は速やかに排出するように心がけましょう。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ