豆腐ダイエットの方法と効果

豆腐ダイエット 基本のやり方

定番の食材であるとうふに、脂肪撃退効果が!? 確実にやせる豆腐ダイエットの基本を解説します!

この3ポイントをおさえるだけでOK!!

POINT1 朝・昼・夜の食事のうち、1食の主食(ごはん、パン、めん)をとうふにチェンジ

ダイエットの基本は3食バランスよく食べること。1食抜いたり、主食を口にしないでいると、体のバランスがくずれ、太りやすくなってしまいます。とうふダイエットでは、主食であるごはん、パン、めんを1日1回、とうふに置き換えるのが基本です。とうふはごはんよりも低カロリー。その上、脂肪を燃焼する成分や代謝を上げる成分、便秘解消成分がぎっしり含まれています。朝・昼・夜のうち1食だけだから、長く続いて、確実にやせ体質に変わっていきます。

  • 食事の一例。主食、汁もの、主菜、副菜でバランスよく。

  • とうふダイエットでは主食だけとうふにチェンジします。



POINT2 とうふだけはNG! 必ずおかずと一緒に食べること

とうふはやせ効果にすぐれ、栄養バランスのとれた食品。とはいえ、1品ではパーフェクトとはいえません。減量をスムーズに行うには、体が必要な栄養素をバランスよくとることが大切。とうふをごはんに見立て、必ずおかずも食べましょう。どんぶり風におかずをのせたり、とうふメインのおかずを主食代わりにしてもOK。ガマンしないでたっぷり食べられるのもこのダイエットの魅力です。



POINT3 生活スタイルに合わせて週3回以上取り入れればOK!

どんなダイエットも、毎日がマストとなるとそれがストレスになります。やせ成分たっぷりのとうふダイエットなら、毎日でなくてOKです。とはいえ、結果を出すには週3回以上は行いましょう。平日中心に取り入れてもいいし、平日は忙しくてという人は週末中心でもかまいません。自分のライフスタイルに合わせて、スケジュールを立ててみましょう。



さらにテコ入れ+αダイエット

★おやつにもとうふを取り入れる
ダイエット中も、ストレスにならないように、適度に甘いものをとるのがポイント。そこでオススメなのがとうふのスイーツ。ヨーグルト感覚できなこやみつをかけるだけで、ヘルシーなおやつに大変身。

★水をたっぷり飲む
ダイエット中は水分が不足しがち。とうふは水分を多く含みますが、さらに水を飲むと効果がアップ。水分をたっぷりとると、汗や尿として老廃物の排出がスムーズになり、代謝がよくなります。腸を刺激するので、便秘予防としても◎。

★オススメは木綿どうふ
とうふには木綿や絹など、多くの種類がありますが、ダイエット向きなのは木綿。食べごたえがあるので満腹感につながるだけでなく、調理でアレンジしやすいのも魅力です。また、タンパク質、カルシウム、ビタミンEなどは、絹より多く含まれています。

★運動を心がける
代謝を上げ、やせやすい体をつくるために適度な運動は必須。とうふの魅力は、脂肪燃焼効果のあるアミノ酸も含んでいるので、食べたあとに運動をすると、脂肪を燃やす効果が期待できること。歩くことなど、できる範囲で取り入れて。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ