ふくらはぎマッサージダイエットの方法と効果

体を温めてすっきり若くなる、ふくらはぎの秘密

たちまち体が温まるふくらはぎマッサージ。デトックス・冷え・腰痛、肩こり、肌荒れにも効く

運動不足の人も、厳格な食生活なんてムリな人も「もむだけ」で体が温まり、ダイエットにも効果的な「ふくらはぎマッサージ」をぜひ、実践してみてください!


体を温めてすっきり若くなる、ふくらはぎの秘密

なぜ、ふくらはぎを触るだけで、体調がわかったりポカポカするのか?
それはふくらはぎのおかげで、血液がスムーズに体をめぐっているからです。人間の血液は重力のために約70%が下半身に集まります。ふくらはぎは上からどんどん降りてくる血液を受けとめ、重力に逆らって、せっせと心臓に戻すポンプとして、日夜働き続けています。第2の心臓と呼ばれるほど重要な働きをもつ、筋肉器官なのです。

よいふくらはぎ VS 悪いふくらはぎ

まず、ご自身のふくらはぎを手で軽くつかんでみてください。 触り心地はいかがですか?心も体も元気で、ぐっすり眠れる方のふくらはぎは、温かく、やわらかく、弾力があると思います。逆に、ふくらはぎが手のひらよりヒンヤリしている、フニャフニャして弾力がない、熱っぽい、かたくてカチカチ、パンパンに張っている、奥のほうにコリコリしたしこりがある、指で押すと跡がなかなか消えない。そんな方は、体になにか不調があるか、心に大きな悩みやストレスを抱えて いるのではないでしょうか。
そのまま、ふくらはぎ全体を1分ほど、もんでみてください。早くも足の先がポカポカしてきたり、背中がジワッと温かくなった人も多いと思います。


  • よいふくらはぎ

    □冷えていたり熱っぽくなく、温かい
    □ゴムまりのように弾力がある
    □つきたての餅のようにやわらかい
    □皮膚に張りがある
    □奥にしこりがない
    □指で押したとき、ひどい痛みがない
    □指で押して離すと、すぐに元に戻る
    □痛みやだるさがない

  • 悪いふくらはぎ

    □手のひらより冷たい
    □ほてったように熱い
    □弾力がなくフニャフニャしている
    □ガチガチにかたい
    □むくんでパンパンに張っている
    □しこりがある
    □押すとひどく痛いところがある
    □押した指の跡が消えにくい

もむだけで免疫力がアップ!

平熱が36度を下回る低体温の日本人が、老若男女を問わず増えていますね。 昔から「冷えは万病の元」と言われ、現代の医学では「体温が1度下がると免疫力は30%以上、基礎代謝も10%以上落ちる」と唱えられています。冷えのおおもとは、「血液のよどみ」。川がよどむとにごるように、血液がスムーズに流れないから、栄養もホルモンもとどこおり、末端までよく血液が届かなくて、体が冷えてしまうんです。その結果、胃腸や心臓、腎臓もよく働かず、免疫力が落ちて風邪をよくひき、がん細胞が勢いづきます。脂肪や老廃物がたまって、むくんだり太ったりします。あちこち体調が悪くて痛み、肌はくすんで、髪もパサパサに。

では、体の内側から血流をよくして体を温めるには?かんたんです。ふくらはぎを毎日よくマッサージするだけです。これで自律神経もととのい、免疫力が格段に上がります。


ふくらはぎマッサージでダイエット

たちまち体が温まる ふくらはぎ健康法
¥980/アスコム

本書は、ふくらはぎの血流をよくして健康になるための「元祖ふくらはぎマッサージ」をやさしく教えます。「ストレッチ」「さする・もむ・パッティング・筋肉への刺激など詳細なマッサージ」 「人にしてあげるふくらはぎマッサージ」など、カラー写真を使ってやさしく解説しています。
購入はこちらから

記事提供:株式会社アスコム



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ふくらはぎマッサージのやり方

まず、イスで行う基本のふくらはぎマッサージを覚えましょう。 一日1~2 分間でも、続ければ体が変わります。 仕事の合間など習慣にしやすいタイミングを見つけて歯磨きのように「当たり前のこと」にしましょう。 ... 続きを読む

ふくらはぎマッサージでダイエット

基礎代謝を上げて、ダイエットに成功 ふくらはぎマッサージで「冷え」が改善されて体温が1度上がると、体脂肪を燃やす一日の基礎代謝量が、12~13%(約150kcal)も上がり、やせやすい体になります。 ... 続きを読む

ふくらはぎマッサージダイエットQ&A

Q.夕方になると、ふくらはぎがパンパンにむくんでしまうのですが…。 A.まめにもんで、着圧ソックスを試してください。 むくみは「血流が悪く、体が冷えていて、血栓ができやすい」ことを知らせるサイン。脳梗塞などの... 続きを読む

寒い日は【ふくらはぎ温め】で、着ぶくれナシでもポカポカ!

エルニーニョ現象で暖かかった冬が一転、全国の広い範囲で大雪が降るなど、一気に厳しい寒さが訪れています。油断していただけに、冷えがつらいという人も多いのでは。 寒いからといってたくさん着込むと、電車やビルの暖房で汗をかき、かえって冷えてし... 続きを読む

座ってできるふくらはぎトレーニング

ふくらはぎ引き締めのほか、太ももシェイプにも効果あり! シーテッドアンクルムーブ 1.椅子などに腰掛け、左右どちらか一方の脚を真直ぐ伸ばします。 ■ここでポイント! この時、両手は... 続きを読む

イスで、1分間ふくらはぎマッサージ

家でも、乗り物の座席でも、たちまち血流アップ。パソコンやテレビの前で、乗り物の中で、 「じっと座っている=血液がよどんでいる」時間がとても長くて、体が冷えている現代人。 まず、イスの上でいつでもできる1分間ふくらはぎ... 続きを読む

筋トレダイエット ふくらはぎとすね編

ふくらはぎとすねの筋肉トレーニング クローズアップ筋肉 毎号、取り上げる筋肉をリアルなイラストで解説します。 今月は「ふくらはぎとすねの筋肉」。「腓腹筋」「ひらめ筋」「前脛骨筋」... 続きを読む

クローズアップ筋肉「ふくらはぎとすね」の筋肉

ふくらはぎの筋肉は、下腿三頭筋と呼ばれる腓腹筋、ひらめ筋という2つの筋肉から成り立っています。ふくらはぎをスッキリ引き締めるためにはこの2つの筋肉をバランスよく鍛えることが重要です。また、... 続きを読む

立ったままできるふくらはぎトレーニング

膝から下のねじれを整え、脚を真直ぐスマートに! スタンディングトゥレイズ&ツイスト 1.椅子などの横に立ち背もたれに軽く片方の手をつきます。この時、足は軽く開き、反対側の手は腰... 続きを読む

ふくらはぎとすねののストレッチ&トレーニング

ほっそり、すっきりしたふくらはぎをつくるストレッチ&トレーニングをさっそく始めましょう! ふくらはぎの運動のポイント、注意点 ・各動作は反動をつけずに大きく動かすよう心がけましょう。 ・動作中には呼... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ