看護師として上手にキャリアを重ねていくには?

計画的に実行する

 キャリアを考え始める頃というのは、結婚・出産など人生の転機と重なる時期でもあります。プライベートと仕事を両立させるためにも、何年後にはこうなっていたいという計画を大まかでもよいので立ててみるとよいでしょう。キャリアアップすることだけに集中していると、独身の人は結婚するつもりがあってもタイミングを逃してしまったり、既婚であれば家庭と仕事の両立が上手く出来なかったりする可能性もあります。既婚者の場合は、キャリアアップの内容によってはパートナーの協力も必要となってきます。

向上心を持つ

 これまでに様々な経験を積んできた中堅看護師でも、新しい知識を取り入れる努力をするなど、常に向上心を持つことが大切です。研修や勉強会があれば積極的に参加するようにしたいものです。
 さらに自分の可能性を広げたい方は、専門看護師や認定看護師といったハイレベルの看護師を目指すという方法もあります。これらの資格を取得することによって自分自身に磨きがかかるだけでなく、待遇がアップしたり周りからも認められるというメリットもあります。また、保健師や助産師など、看護師の資格を活かした別の道へと進むことも可能です。自分の専門としたい分野は何なのか、できるだけ早く見極めておきましょう。

自分の心をコントロールする

 中堅看護師は第一線として働くだけでなく、新人看護師を指導する立場でもありますが、なかなか新人が自分の思うように育たないと、イライラしたりやる気がなくなったりすることも少なくないでしょう。そうすると、自分自身の仕事にも力が入らず失敗してしまうという悪循環を起こしてしまいます。
 このようなことが起こらないようにするには、どんなことがあっても、自分自身の心の状態を整えて、常に患者さんとも笑顔で接することを心がけることが必要です。そうすると、後輩からも患者さんからも慕われる看護師になることができます。それでも負担の大きい時には、あまり無理をせずに、周りに相談するようにしましょう。

環境の整った職場を選ぶ

 今の職場での勤務をこなすだけでは物足りない、専門分野についてもっと高度な技術を学びたいと思っている方は、大学病院や総合病院などに転職することも頭に入れておきましょう。専門看護師などの資格取得を支援しているなど、新人教育だけでなくベテラン看護師への教育プログラムも整っている病院はスキルアップの手助けとなります。また様々な症例を経験できることも、看護師としてのスキルアップにつながるでしょう。
 様々なキャリアの重ね方を挙げてみました。自分はこの先どのような看護師になりたいかという目標を掲げながら、業務に励んでいきましょう。看護師という仕事には様々な可能性が含まれています。自分らしいキャリアを見つけて下さいね。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!