福岡での薬剤師の給与と求人状況を知りたい!

福岡での薬剤師の求人状況は?

 福岡には、薬剤師として職場を求める人が九州全体から集まってきます。また、福岡には、国立福岡大学や私立福岡大学、第一薬科大学など薬剤師を育てる有名な大学があります。将来の薬剤師を目指す学生が、福岡に集中していることも大きな特徴です。多くの人口を抱える福岡市や、人口密度の高い北九州市を中心に、都市部エリアに薬剤師の求人が多いと言えます。2010年に実施された国勢調査によると、福岡での薬剤師の数は約1万人とのこと。全国では第9位なります。そのうち、薬局に従事している薬剤師が約6000人と最も多く、次いで約2400人が病院や診療所に従事しているそうです。

福岡で働く薬剤師の職種は?

 福岡で働く薬剤師の職種で最も多いのが調整薬局などの薬局関連です。ドラッグストアや病院などを中心に、福岡県には薬剤師の求人が多くあります。福岡には、複数の病院や付属する調整薬局、大手ドラッグストアが立地しています。しかし一方で福岡の薬剤師の数は、東京などの都市圏と比較すると決して多い数ではありません。人口に対する薬剤師の数がまだまだ不足している状況と言えそうです。また、福岡での薬剤師の求人には、「住宅手当支給あり」や「週休二日制で土日休み」など条件のよい募集も数多くあるようです。

福岡で働く薬剤師の給与は?

 2013年度の厚生労働省の抽出調査によれば、薬剤師の全国平均年収は、約533万円という結果とのこと。薬剤師の年収は、都市部は低く、地方は高いという特長があります。福岡でも都市部と地方では年収に違いが見られます。福岡全体の平均年収は約540万円であるのに、福岡市では400万円から500万円、周辺の地方では平均を上回る年収の職種もあるそうです。また、職種や勤続年数、スキルなどによって給与には違いがあります。
 
 さまざまな職種で薬剤師の求人が多く見られる福岡。経験を重ねることで、年収をアップさせることも可能です。転職した当初は給与が平均を下回っていても、年数を重ねればスキルに見合った収入を得ることが可能だと言えそうです。

薬剤師から見た福岡の魅力

 平均年収は、全国平均からみてもさほど高いとは言えませんが、福岡で薬剤師として働きたい方は多いとのこと。九州全体から見ると、福岡は人口が周中している都市を抱える地域です。
 
 大都市と地方の魅力を両方とも併せ持ち、九州新幹線を始めとする多彩な陸路や福岡空港を利用する空路などの充実した交通網も福岡の魅力。また、周辺には観光地として多くの観光客が訪れる有名な温泉地や景勝地があります。豊かな自然を背景とした都会の雰囲気を持つ福岡なら、薬剤師として充実した毎日をおくることができそうですね。
 多くの人が暮らす福岡。薬剤師を求める多種多様な職種があります。薬剤師の募集では、新卒だけでなく経験を積んだスキルの高い方を対象にした求人も多く見られます。福岡なら、希望の条件に見合った薬剤師の職種に出会うことができますね。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!