転職するその前に。医師の転職事情~給料編~

医師の平均年収と満足度

 2013年の調査で医師の給料に関する満足度調査の結果は、約6割が満足していると回答しています。残り4割は不満・かなり不満との結果です。
 
 平均年収は1,477万円となり、満足していると回答した医師と不満と感じている医師との境界線は1,500万円くらいとなっています。満足と回答している医師の平均収入は1,500万円を超過しており、不満と回答した医師の平均収入は1,400万円以下という結果からみて、1,500万円くらいが満足できる分岐点と読み取れます。
 
 2009年の調査からみると医師の給料は年々上昇傾向にあり、給料の面からみた満足度は上昇傾向が見られます。

転職の条件「給料」に関して

 医師の約半数は転職したいと感じており、その理由の1番は給料の面からと回答しているのです。一方では転職先に求める条件の1番は忙しすぎないこととなっており、勤務時間や量に対する給料が不満であることが読み取れます。ただ単に給料をアップしたいから転職したいという事情ではないのです。
 
 また、転職したい理由も職場に求める条件もいずれにも「やりがいのある職場」という理由が3位に上がっており、医師という尊い職業へのプライドと満足度も窺えます。

実はアルバイト収入が多い医師の実態

 医師の職業は様々な理由から常勤以外の何らかの医師としてのアルバイトを行っており、アルバイト先の収入が常勤先(主な収入先)の宿当直や日当直の1.5倍程上回っているという実態があります。
 
 この結果から医師不足という現状が見てわかります。そして、医師の職業需要の高さがわかります。開業したての医師や、研修が終わったばかりの医師では満足いく収入が得られないため、何らかのアルバイトをしている医師が約6割いるのです。収入の面だけではなく、専門の科目の腕を磨きたいという目的でアルバイトをする医師も大勢います。

給料アップの転職のために必要なことは?

 医師の転職の求人は非公開であることが多いです。紹介以外の情報は殆ど得られないのが医師の転職事情です。医師の転職では、医師の転職専門の斡旋業者を使う事が有効手段となります。給料面での希望も細かく条件を探してもらえ、労働条件にも見合った求人を紹介してくれます。
 
 医師の職業は新卒採用よりも、中途採用の方がニーズが高く確かな技術を持った30代40代の求人が求められています。病院だけでなく、企業や福祉施設、製薬会社等からの求人も紹介してもらえ、様々なキャリアパスが転職先になり得ます。
 
 また、求人を探すとなると時間の拘束の多い医師にとっては満足いく転職活動が難しいため、専門のコンサルタントに依頼する方が時間の短縮にも繋がります。
 医師の転職事情についてご紹介しました。医師の転職は勤務をこなしながら行うことが困難なため、人脈がない場合には専門の業者に依頼することが有効手段といえます。給料に対する不満の解消のためにも好条件を見つけてくれるでしょう。常勤先の転職もアルバイト先の転職もどちらにも対応可能となります。
実績30年!求人常時1万件、完全無料、専任のプロが的確にサポートします!