もう悩まない。転職活動を始めるタイミング

転職活動はいつ始めるのがよいのでしょうか。

 看護師は、国家資格が必要でかつ専門性が高いという職業であることから、年間を通じて転職のチャンスには恵まれているほうです。
 ただし、自分が望む転職が、どのような動機に基づくものかによって、転職活動を開始するのに適した時期は変わってきます。
 
 次の転職で、今までの専門や経験とは異なる新たな分野に挑戦してみたいと思っている方は、多くの病院・施設で、新人研修が比較的充実するタイミングである4月の入職を目指して、転職活動を開始されるのがよいでしょう。
 
 4月の入職から逆算すると、転職活動の開始時期は、新しい募集に関する情報が出始める、前年の12月か年明けの1月頃がよさそうです。応募先によっては、4月入職の方の募集が、2月か3月の直前期になされる場合もありますので、気になる病院・施設については、普段からこまめに情報収集をしておくと安心です。
 
 その次に多い転職時期としては、夏のボーナス支給時期の後となる9月頃の入職を目指して、5月から6月、および7月から8月にかけて転職活動を開始するというのがよく聞かれます。
 
 いずれの場合にも、確実に希望の転職先に応募できるように、時間的な余裕をもって、早め早めに先手を打って情報収集をすることが大事です。できれば、入職する3か月くらい前から、本格的に転職活動の準備をしておきたいものです。
 

転職先候補として何件くらい検討すべきでしょうか。

 絶対に行きたいという病院や施設を決めている場合は別ですが、今の相場を知るという意味でも募集時期や募集条件等について、転職先候補として3件程度は比較検討するほうがよいでしょう。
 
 やみくもに情報収集の範囲を広げすぎると、時間のロスにつながりかねませんので要注意です。
 
 あらかじめ自分はどのような基準で次の転職先を選びたいか、何を最も優先したいのか、という自分なりの選択のポイントを絞ってから情報収集を始めることで、あなたの貴重な時間が有効に使えます。

転職先の情報はどのように入手できるのでしょうか。

 転職をしたいと思うことはあるけれど、なかなか思い通りの情報にめぐりあえないから、転職に関して積極的に動けないという方も多いのではないかと思います。
 
 そんなとき、周囲の方に知られることなく、自分だけで手軽に転職先の情報収集できるのは、インターネットでアクセス可能な看護師専門の転職サイトです。
 各病院・施設の細かな応募条件に加え、サイトによっては、職場の雰囲気や働きやすさなど、現在働いている看護師のみなさんの本音が口コミでわかるところもあります。自宅で空いている時間を見つけて、インターネットで検索してみるのもひとつの手です。
 
 また、全く違うアプローチとしては、自分の希望を周囲の人に普段の会話などを通して伝えることによって、先輩・知人・友人から転職先を紹介してもらうという方法もあります。そうすることで、非公開の求人情報に出会える場合もあります。
 ただし、紹介者として間に入ってくれる方のメンツを気にしすぎて、正直に自分の希望を伝えることが難しく、遠慮をせざるをえない場合もないとは言えません。
 
 ご自身にとって、また、希望する転職先のタイプによって、どのようなアプローチが一番有効か、よく考えてから行動することが大切です。
 転職活動は、あなたのアプローチの仕方やタイミングによって、成功するかそうでないかが決まります。少しでも転職したいという気持ちがあるのであれば、周囲から聞こえてくる転職に関する情報に少し耳を傾けておくだけでも、大きなステップへのきっかけとなるでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!