看護師でも土日祝日休みの職場がある

 24時間対応の病院で働く看護師は、土日祝日関係なく日勤や夜勤も数多くこなさなくてはいけないハードな仕事です。週休2日制といっても、連休をとることは難しく、まとまったプライベートな時間がとりにくいというのが現状です。そのため、子育て世代や、結婚していなくてもプライベートな時間を大切にしたいという看護師に人気なのが、土日祝日休みの職場です。
 土日祝日休みの職場は、小規模クリニックや、診療所、デイサービスなどの介護施設など、施設として土日祝日に業務を行っていない所があげられます。また、病院でも土日休日休みOKの職場があったり、医療以外の企業で看護師資格が活かせる職場もあります。

土日休みの看護師の給料事情とは

 看護師の給料は他の職業と比べても決して低い水準ではありませんが、そのほとんどは夜勤手当によって加算されているため、高い給料になっています。平日のみの働き方をする場合、同時に日勤のみとなる求人が多く、夜勤手当がなくなるために給料が低くなることもあります。
 
 また、土日休みが選べる求人は、非正規雇用のものも多くあります。パートやアルバイト、もしくは派遣社員として働く場合は、給料は時間給となります。国家資格である看護師資格があるので、他の業種に比べて時給は高い傾向にあり、残業等も基本的に発生しません。

看護師で土日休みの求人は少ない?

 土日祝日が休みの職場は人気が高いため、職場の定着率が高く、なかなか求人情報が公開されていません。そのため、土日祝日が休みの職場を自分で探そうと思ってもなかなか見つかりません。しかし、看護師不足の医療現場では、土日祝日休みの求人は意外に多く、非公開で求人活動が行われていることがあります。個人ではなかなかキャッチできない非公開求人情報は、転職支援サービスなどで見つけることができます。
 
 看護師ではあるけれど、自分のライフスタイルを大切にしたいという人は、土日祝日休みの職場を探すといいでしょう。今いる職場から転職したいと考えている看護師は、転職支援サービスを上手に活用することで、好条件での転職がしやすくなります。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!